最近、このブログを最初からさかのぼって見てくださっている方がおられます。
きっと、子供の不登校で悩まれていることと思い、そのお気持ちを考えると心が痛みます。
私も通り過ぎてきた道です。何かお役に立てればと思ってしまいます。

私にできる唯一のことは、我が家の記録を書くことだけですね。
最近過去記事の更新をサボっていました。
気持ちを新たに更新しようと思います。



今過去記事は、2008年7月22日までです。
この当時、中2の息子は夏休みに入り、補習の予定が入っていました。
高2の娘はまだ終業式前で、通常授業がありました。
読み返してみても、娘の気力のなさに心が痛みます。
娘のイライラが父親ともめる原因となり息子にもやつあたりです。

それを受けて息子もイライラがはじまります。
以前であれば、こうなると手のつけようがありませんでした。
私はただその場その場をやり過ごすしか手立てはなかったのです。

息子は夏休みに入っていましたが、こんな状況ですので藤本先生には毎日メールで相談させてもらう日が続いていました。
ほんの些細なことでも自分で解決することが出来なかった我が家の状況をおみせするのはお恥ずかしい限りです。
こんな我が家も、支援の先生の家族丸ごとの支援のおかげで少しはマシになったでしょうか?

娘のこと
  娘のイライラ
  娘、欠席
  娘の言い訳
  娘の一学期最終日(高2)

息子の補習
  息子の補習1日目
  息子の補習2日目
  息子の補習3日目
  息子の補習4日目



藤本先生のブログ、もう見られました?
親の会の発表がありましたね。
楽しみです

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None