火曜日に訪問のN先生に入っていただきました。
今、我が家の子供たちは、ゆっくりしすぎていて・・・
もちろん休みなので実害はないのですが、
それでも気になるので『見ざる言わざる聞かざる』状態です

訪問のN先生と、高校用のカバンを買いにいってきたようです。
その後、おなじみの夕食へと連れて行っていただきました

息子の部屋ですが、前回の訪問から2週間がたっていました。
で、どうなっていたと思いますか?
そのままきれいとは言えませんが、まだ床が見えてますし、以前にくらべるときれいな状態をキープしていました
途中で私の方からも、「ちらかしてたらN先生が悲しむよ」というと
「おっ、そうやな〜」と片付けていたようです。
その状態を見て、N先生も成長を感じてくださったようです。

この間の親の会では、N先生が皆さんに部屋の汚さ話を披露していただいたようで
「皆さん、子供部屋が汚いと思っていると思いますが、全然OKですよ〜。
ちゃろさん家は、すごいです!物が4層になってました・・・」
その場に私はいなかったのですが、この話を教えていただいて、大笑いさせてもらいました。お恥ずかしい・・・


今、息子は顔面がアトピーで物凄い状態です。
もちろん、病院で塗り薬・飲み薬をいただいています。
それでも、やっぱり掻いてしまうようで・・・
そんな息子の様子を見て、入学式までになんとかましにならないかと思ってしまいます。
今までと違って、息子のことを知らないクラスメイトです。
やっぱり、第一印象が大事なのでは?といらぬ心配をしてしまいます。
一番気にしているのは息子ですよね。

高校の新しい制服が届きました。ブレザーにネクタイです。
着てみた息子の姿を見ると、感無量です
でも、一つ問題が・・・
ネクタイが結べるようになるのでしょうか??
父親が、一生懸命教えようとするのですが、どうも人に教えるのは難しいようです。
外し方(緩めかた)もわかりません。入学までの間に練習するように言いましたが、はたしてどうなるのか・・・
今回は、N先生がネクタイの結び方までご教授いただいたようでした。


そして、この日のメインイベント
藤本先生の登場でした。
卒業式の前には、何回か学校を欠席していました。
まだまだ、自分に甘いところがある息子です。
高校へむけて、気持ちの引き締めと受験の頑張りを認める対応をいれてくださいました。
息子の場合は、ひとつずつ対応していかないと、入っていきません。
そのことも、考慮して今回の藤本先生登場となりました。

事前にN先生から、今日センターの先生がこられるからと息子に言ってありました。
少し、緊張していたようですが、頑張りを認めてもらって、息子も嬉しかったと思います。

高校から出ている宿題も、塾で進めていたようであと少しのところまで仕上げてありました。
今の息子には、高校のことは何も考えてない状態です。

今後何が気になるか、先生に聞きました。
やはり、まわりの環境が変わることと、勉強のことのようです。
実際に始まってみないとわからない部分が大きいのですが、親として注意するべき点を確認させてもらいました。
学校での様子に一番注意をはらうようにと。
中学校時代は、担任のT先生からの情報が大きかったのですが、今度はそうはいきません。
今までも学校でのことは、自分から何も話さない息子です。
高校の先生にも、何かの機会に息子が不登校の時期があった。親としてもいろいろ変化に気をつけたいので教えてほしいとお願いしておくほうがよいかもと教えてもらいました。

学校でのことで、イライラっとなって押さえがきかなくなる部分はなくなってはいないので、様子の変化に注意が必要だということでした。

N先生と高校の準備をして、藤本先生に受験の頑張りを認めてもらった息子は、少しは高校生に近づいたでしょうか?
新しい環境で、頑張ってほしいです
親としては、後ろから応援するのみでしょうか。
良いスタートが切れるようにと願うばかりです

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None