息子の高校生活も、何とか軌道にのってきたようです。
お弁当を忘れていったり
自転車がパンクして、初めて一人で電車でいったり、
朝一人で起きて登校したり・・・
いろいろな、ちょっとした私の心配をものともせず、元気に登校しています。

でも、やっぱり朝は起こさないと起きません 
藤本先生に、ずっと起こさないといけないのでしょうか?と聞いたことがあります。
『今までのことがあるから突然早起きして行くようになるのは難しいかな。そういう子だと思って対応してください』
と言われてしまいました

なんとか、友達もできたらしく一安心です
(誰?どんな子?どこの子?と聞きたい〜けど・・)
息子を含めて4人くらいのグループ?のようです。
どうやら、ゲームの話で気があったようです。
『友達と、カツサンドを分けて食べてん』と聞かせてくれました。
あれほど、友達とのかかわりができなかった息子がと感無量です

最近では、携帯が・・・と言ってきます。
息子は、不登校中は携帯を親の都合でもたせました。
でも、写真をとりこんだりして遊ぶためのツールとなってしまい、必要な時に電話が繋がらないため、不具合を機に解約しました。
携帯は諸刃の剣となるようで、慎重な導入が必要と教えてもらいました。
  クラスの子ほとんど携帯もってる〜
  持ってない子をさがすのが難しい
  電話とメールだけでもいいから。
何回か、こう言ってきていました。
お父さんに相談しとくね〜で今は止まっています。


先週の火曜日に訪問のN先生が入ってくださりました。
今の状態の確認といったところでしょうか。
心配はないですと言っていただき、親の方もちょっと安心です

次は、中間テストの山を乗り越えられるか・・・
継続登校は安定しました。でも、勉強は??
なぜか、息子の中では、なんとかなるんじゃない?といった感じです。
母「授業わかる?」
息子「ああ、簡単やで〜」
どの口がそんなことをいうんだ〜とツッコミをいれたくなりました
勉強に拒否反応を起こしていないだけOKなのでしょうか。

この間、たまたま模試会場だった学校のそばを通りました。
息子「あ〜、ここ来たなぁ」
母 「五木の模試だったね。
   模試と入学試験と違うかった?」
息子「模試は、難しかった。でも、入試は基礎の問題やった」
その違いが、わかるようになったのかと・・・

GW真っ最中ですが、息子は心ゆくまでゲーム三昧です
ゲームを売りたいという息子に1日付き合いました。
その間に、息子といろいろ話せたことも収穫でした。
来週から、テスト1週間前です。
頑張っている姿がみたいものです





ーーーーーー
ブログにメッセージをいただきました。
同じように不登校からの高校へ挑戦中の方でした。
とてもうれしくすぐにお返事をしたのですが、戻ってきてしまいました
きょ○こさん、どうぞもう一度メールくださいね。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None