家庭教育推進協会関西セミナー

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

家庭教育推進協会関西セミナー

家庭教育推進協会の関西セミナーに参加させていただきました。
実は、関東セミナーにも参加させていただきました。先生方、ありがとうございました。

で、両方のセミナーに参加した身として、セミナーの進化の様子を
もちろん、先生方の講演の内容は、同じ趣旨のものでした。
それでも、随所に先生方や協会スタッフの方々のご努力がありました。

受付は、スムーズにいったと思いますが(ふーみんさんと私でお手伝い)、スタッフの方は頼りない受付の私達に一抹の不安を覚えておられたかも?
参加者名簿・名前入りの領収書と準備万端という感じでした
おかげで、受付の私達は、2次会の(強引な)お誘いに熱を入れてしまいました
前回の東京では、受付で先生方の御本の販売をしたために時間がかかり、部屋への入場に手間どってしまいました。
今回は、中で休憩時間での販売とされたようです。

東京では、理事の先生方のお席が前だったのですが、今回は後ろから先生方にしっかりと見られていたような感じでした。(東京では私達が先生を見ていた?)
最初に理事の先生方や訪問の先生方のご紹介も今回導入されていて、(素敵な)お顔を拝見させていただきました

先生方の講演内容は、又先生がご紹介されると思います。ここでは、感想だけ。
水野先生のお話は、内容的はさらにわかりやすくなっていたように感じました。
水野先生ご自身も、少しだけ変えようかなと言っておられたので、内容ではなく聞き手のことを考えた切り口にしていただいたのかと・・・?

藤本先生は、実は東京では気さくな先生のお人柄のでる話しぶりでした。
今回はちょっと控えめにされたようで、その分講演内容に力をいれられたようでした。

上野先生の不登校の変遷に関して、前回のポイントの確認でご質問をふられてしまいました
あれだけ一生懸命聞いていたのに、二つのうち一つがでてこなかったのがくやしいですね〜。(上野先生すみません)
上野先生の不登校に対する考え方・子供達に本当の笑顔をと取り組まれている様子が印象的でした。

どの先生のお話も、大変ためになるもので、もっと聞きたいと思ってしまうほどでした。


休憩をはさんで、グループセッションが行われました。
東京では、班わけに手間取ったのですが、今回は始まるともう前に班分けがきっちりと書かれてありスムーズな移動となりました。
この時の同じ班に、なんと偶然メリーベルさんがおられ頭の回転の速さに、『なるほど〜こうしてあの記事ができていくんだなぁ』と妙に納得した次第です。
どの班も、まるで事前の打ち合わせをしていたような仕上がりで、みなさんすばらしかったです
東京でも、大阪でもこのグループセッションがありましたが、どのグループも活発な意見交換!
いろいろな勉強をし実践された方々ということがうなずける様子でした。
確かにこのみなさんの知識を埋もれさせるのはもったいない!
先生方には、有効活用を考えていただきたいですね


今回の大阪では、時間が少し短いこともあって、セミナー終了後の雑談があまりできず、少し残念でした。
個人的な話ですが、ネットの掲示板で偶然お見かけし、支援を迷っておられた時期にお話した方がおられます。
その方が、支援を受け、復学をはたされセミナーに参加されていました。
お互い初対面でしたが、私もなんだかうれしくて
私には、「その機関であれば大丈夫ですよ。」「素晴らしい先生ですよ」と言うことしかできません。
それでも、復学への道への後押しになったのであれば、こんなにうれしいことはありません。

上野先生のお話にもあったのですが、今までは、わが子の様子しかわからなかったのが、ネットの普及によって色々な情報が入り、良い面と悪い面がはっきりしてきたようです。
自分の近所に同じ不登校の家庭がいなくてもネットでのつながりで孤独感が薄らぎます
その反面、今の自分の対応がよくわからなくても、ネットで大丈夫といってもらうと、なんの根拠がなくてもあの人のところもだからと変に安心してしまうこともあります
不登校を経験した者として、もっとこんな方法があるのにと思っても伝えるすべがなく、文章だけで伝える難しさも感じます
本当に子供の学校へ行きたいを実現するために日夜走り回っておられる先生方は特に、はがゆい思いをもたれているのかもしれません。
私にできることは、我が家の経験を残すこと・復学支援は大丈夫(怪しくないですよ)と発信する事でしょうか。
ネットの波の中にうもれないように、このブログもがんばらないといけませんね。


2次会は、セミナー会場のすぐそばの居酒屋でした。
今回はFHEの親の会もかねていたので、幹事役をふーみんさん・ちーこさんとともにさせていただきました。
実は、関東セミナーの2次会の幹事さん達のあまりの鮮やかな采配ぶりに、こっそりノウハウをお聞きした私です。
それでも『なんとかなるさ〜』の関西人なので、参加いただいた皆さんにも助けていただき、なんとかなりました(笑)
細かな準備の様子を教えていただいた東京の幹事さん、ありがとうございました。

2次会には、FHEの藤本先生と訪問のN先生・S先生がお顔をみせて下さいました。
なんと、藤本先生は翌日関東で登校フォローの予定が入っているということで、関東へ移動される時間までの貴重なお時間で参加していただきました。本当にありがとうございました。
今回講演では、先生のコメント要請はなかったのですが(笑)、2次会の帰りぎわには、きっちり「コメントを」と言い置いて帰られました

2次会は、エンカレッジ・ペアレンツキャンプ・FHEの機関の方が参加していただけ、又、いっそうの親の輪が広がったように思います。
家庭ノートの添削はやっぱりペアレンツキャンプさんにはかなわないかも〜
うちはメールの方が多いかも・・
いや、うちは電話が多いかな
と、各機関の特色もちらっと伺いました。次の機会にはもっといろいろ聞きたいです。

2次会に参加していただいた皆様、楽しくすごすことができたでしょうか?
同じ経験をしたもの同士、親の輪が広がればこんなにうれしいことはありません。
これからも、皆様どうぞよろしくお願いします





同じく、参加された先生や親御さん方の記事のご紹介をしておきます。

藤本先生  「伸びる子」育て

ぶにん先生 ぶにん先生のカウンセリングルーム

ふーみんさん 不登校気味だったけれど・・・克服

メリーベルさん 明日も笑顔でいられるように

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (16)

Unknown

あれっ、コメント一番乗りですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

ちゃろさん、先日はお疲れ様でした〓
先生方の講演も、とても分かりやすく有意義な時間を過ごせましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0204.gif">

そして、二次会http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
楽しかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0053.gif">
幹事さんたちの、さりげない気遣い、最高でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">

家の息子は、よく頑張ってくれてますが親(特に私かなhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">)のほうは、まだまだこれからですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">
今回、学んだことを次に活かせるように頑張ります〓

次回、何かお手伝い出来る事があれば、言って下さいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
とろろ URL 2010-06-01 13:37  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、受付&二次会幹事お疲れ様でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">

講演はそれぞれの機関・先生の個性が出ていて、私にはたいへん興味深かったです。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0198.gif">
普段支援いただいている機関の先生以外は、初めて直接お話を聞かせていただいたので、もっとじっくりうかがえる機会があったら、と思いました。

二次会楽しかったですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0053.gif">
参加された皆さん、幹事さん、ありがとうございました。

今回関西で生まれた親の輪がもっと広まることを願っていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
みなみ URL 2010-06-01 17:15  [Edit]

Unknown

お疲れ様でした。
やはりちゃろさんがアップすると私とは全く違う記事になりますね。
貴重な時間を過ごすことが出来て楽しく有意義な一日でした。
他機関の方とご一緒する機会もあまりないので
楽しく色んな意見交換が出来ましたよね。

先生方のお話も、これからも真摯に受け止めて
頑張らないと!と思い直しました。

有難う御座いました!

ふーみん URL 2010-06-01 23:09  [Edit]

それでも頼る!

受付・親の会幹事ご苦労様でした。ありがとう!

いつも助けてもらってばっかりですが、甘んじてこれからも全力で頼ります!

私にお返しできるのは常に全力投球で投げ続けるピッチャー魂だけです!

藤本 URL 2010-06-02 01:52  [Edit]

Unknown

セミナー当日は受付に二次会幹事有難うございましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">
ちゃろさん、ふーみんさん、ちーこさんに任せきりになってしまいすみませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

セミナーではそれぞれの先生方の講演内容に聞き入りながら、先生方がこれからの日本社会を心配してなんとかしないとこのままじゃいけないんだhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0086.gif">という熱い思いを持って日々を送っておられるんだなと感じましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
私達のように辛い思いをする前にみんなが予防できたら…思春期を乗り越えるのには小さい頃にこうしておけばよかったんだな…今不登校は増加傾向にあり対応の仕方次第でずっと辛い思いをする人もいるんだろうな…では私達に出来る事は何かな?
いろいろ考えさせてもらえる内容でしたねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0070.gif">

そして二次会は楽しかったですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">他の機関で復学された方々のお話しも聞く事ができて、同じ辛さを経験したということがこんなにも人間同士の距離を縮めちゃうんですかねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">
リラックスしてそのままでいれる時間でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">(ノンアルコールでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">)
そしてふーみんさんとのさりげない司会有難うございましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0057.gif">ちゃろさんの細かな気配りはさすがですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

また皆さんの笑顔に会える日を楽しみにしていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
きのこ URL 2010-06-02 13:17  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、こんばんは。
初コメントデビューです。

先日はお会いできて嬉しかったです。受付で
ちゃろです~と言われた時には、涙があふれてきました。

復学できたこと、本当にブログやっている方々のおかげです。辛くて何度も読み返したり、みんなこの道を通ったと自分に言い聞かせたり、ブログなしでは復学はなかったといっても過言じゃないです。そのくらい励まされました。

こんなに早く会えるなんて運がいいです、私。関西セミナーに行ってよかったです!

グループセッションでは、ブログされてる方3名と同じだなんてすごくびっくりでした。

また次回お会いできること楽しみにしています!
マハロ URL 2010-06-02 22:33  [Edit]

Unknown

ちゃろさん

みなさんアップが早い中、一人のんびりペースですみません。私の事褒めていただいてて恐縮です~私などはちゃろさんを前にお恥ずかしいかぎりです。

当日はお世話役、大変有難うございました。お声かけていただいたときはとっても嬉しかったです。はじめから知り合いーみたいにお話できて、本当に楽しかったです。

二次会ではFHEの方が多かったのかな?全員の方とは話せなかったのは残念でしたが、関西らしいパワーを感じてワクワクしました。(やっぱり大阪はいい~)

同じ機会をもってもこうして記事にするといろんな視点があるのが面白いと思います。二次会の席で「ブログにどう書く?」と聞かれたとき、私はほろ酔い気分で楽しんでたので「もう考えてるんだー」と驚きでした。でもそれがあるから、こういう人に訴える記事を書けるのねと納得です。

>不登校を経験した者として、もっとこんな方法があるのにと思っても伝えるすべがなく、文章だけで伝える難しさも感じます。

ネットを通じて不登校になって困っている人の力になるーマハロさんの例のようにこちらの思いが通じるのが一番嬉しいことですが、これまでの私もなかなか簡単にはいかない気がしていました。子どもの不登校は親をも深く傷つけているんだなと感じさせられることも多かったです。

でも今回のセミナーに参加して、個人のブログひとつのことだけど、協会の活動に目を向けてもらう一助になるなら・・・との思いを新たにしました。
不登校の復学支援となると当事者だけの問題として一般の人には遠く感じられてしまうのかもしれませんが、家庭教育はみんなにとってもずっと身近な問題ですよね。

>私にできることは、我が家の経験を残すこと・復学支援は大丈夫(怪しくないですよ)と発信する事でしょうか。

私も、復学支援機関や家庭教育推進協会が提唱していることを、ほらねー実際にうけて考えている親がここにいるんですよーという実例でありたいなと思います。
できることはそれくらいですけど。

これからは親の会に多くの方に参加してもらって「子どもを育てる喜びを味わっているお母さんがこんなにいるよ」という看板的な役割を果たしつつ、一層発展していくことを願っています。

記事これからも楽しみにしていますね。
そしてまたお会いできるのを心待ちにしています~


メリーベル URL 2010-06-03 11:47  [Edit]

とろろさんへ

先生方の講演は、とてもためになりますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
それも、とろろさんが、前に進んでいるからこその体験ですよね。

2次会は、楽しんでいただけました?
なかなか、準備万端とはいかずに気になるところです。
とろろさんのご主人のエピソードも素敵でした。とろろさんが、家族としての勉強を続けている成果ですね。
これからも、一緒にがんばっていきましょうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/choki.gif">
ちゃろ URL 2010-06-04 05:38  [Edit]

みなみさんへ

今回のセミナーは、協会のお披露目と、理事の先生のご紹介もかねていたと聞きます。
どの先生も、講演を聞くと素晴らしい先生だと感じますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

2次会は、楽しかったですね~
みなさんが、楽しい時間をすごせたか気になるところです。
ここから、又親同士のつながりが広がればうれしいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">
ちゃろ URL 2010-06-04 05:59  [Edit]

ふーみんさんへ

ふーみんさんの、記事を参考にと思って書いたのですが、やっぱりこんな形の記事になりました~。
全くタイプの違う記事ですが、これはこれでいいのかなとね。

セミナーも、2次会も何回参加しても、新たな発見があるように感じます。
私にはない行動力を持つすーみんさんには、これからも末長くおつきあいをお願いしますね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2010-06-05 00:11  [Edit]

藤本先生へ

セミナー当日は、少しでもお手伝いができたでしょうか。
何回聞いても、先生方のお話はもっとがんばろうと思わせてくださいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">。

我が家が、先生にしていただいたことを思うと、何のお返しにもなりませんが、何かお手伝いできることがあれば、いつでもお待ちしてますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">
ちゃろ URL 2010-06-05 00:26  [Edit]

きのこさんへ

たくさんの子供達を支援してこられた先生方だからこそのお気持ちのつまったセミナーでしたね。
どの先生のお話も、もっと聞きたいと思うほどでしたね。

2次会は、楽しんでいただけたでしょうか。
なんだか、上手くできていなかった部分もあって、反省してたんですよ。
でも、最後のきのこさんの素敵な笑顔が印象的で、よかった~と思っています。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
又の機会には、ぜひねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">
ちゃろ URL 2010-06-05 00:41  [Edit]

Unknown

コメント遅くなりました。
セミナーの受付と2次会の幹事ありがとうございました。当日はちゃろさんにお会いできて嬉しかったです。

セミナーは良かったですね。とても勉強になりました。学校時代は、勉強は学べても、親のあり方の教育は自分が必要性を感じないとしないですね。セミナーで予防していくことの大切さや子供の思春期の心理と対応方法や不登校の現状、子供たち気持など学ぶことができました。

子供が不登校の時、何が原因かわからず、どうしていいかわかりませんでした。フリースクールや適応教室や転校を考え、体験したこともありました。セミナーの講演内容を聞き、もっと早く出会いたかった、学びたかったとを思います。
今後、家庭教育推進協会が、広く認知され、不登校になる前に予防ができ、なっても対応を学べば復学できることを、今、悩んでいる方に伝えていくことができたらいいですね。

2次会は、楽しく過ごせました。子供のこと、家庭のこといろんな話ができ、よかったです。
 
帰り道に、ちゃろさんとお話ができ、仕事の内容で教えて頂きありがとうございました。今は栄養補助食品を使用しながら元気に過ごしておられます。また、次回お会いできること楽しみにしています。

きょん URL 2010-06-05 10:39  [Edit]

マハロさんへ

マハロさん、コメントありがとうございます。こちらでは、始めましてですね。
マハロさんとのことは、思わず記事にも書いてしまったくらい私の中ではうれしいことなんですよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_suki.gif">。

道を探しておられる時に、これを言ったらおせっかいだろうか?でもこの方なら支援を受ければ絶対変われるのに・・・といろいろ迷った末にお話させていただきましたね。
マハロさんは、とても前向きに考えてくださり、私は後ろからちょっと押しただけでした。
真剣に子育てという問題に向き合っておられたのが印象的でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。
同じ経験をした親として、少しでも何かのお役にたてればこんなにうれしいことはありません。今回、マハロさんに会うチャンスを作ってくださった協会に感謝です。
又、お会いできる日を楽しみにしていますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2010-06-05 22:30  [Edit]

メリーベルさんへ

お返事が遅くなって申し訳ありません。

メリーベルさんに、お会いできたことは、とっても収穫でした。なんたって、ブログの先輩ですから~(笑)

セミナーの前に、ふーみんさん達とメリーベルさんのお家はどこだったっけ?と話に花が咲いてしまいました。
今回は(少し)遠くからの参加、大変だったと思いますが、とってもお会いできてうれしかったです。
もっと、ゆっくりお話を聞きたいくらいでした。

ネット上で、いろんな方の力になりたいと活動されているのを聞くにつれ、メリーベルさんの素晴らしさを感じていました。
私も、少しでもと思いつつ、つい結果を期待してしまうのがいけないのだと最近は考えています。まず、情報発信からですね。
メリーベルさんには、いろいろ助言いただきたいと思っているんです~。(でも、アドレスを聞くのを忘れてしまいました。)
又、ブログ方へお邪魔しますね。

次にお会いできるチャンスがあれば、もっといろいろお話聞かせてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2010-06-06 10:10  [Edit]

きょんさんへ

セミナー・2次会ともに参加でしたね。
(マロンさんからのお名前の変更ありがとうございます)

家庭教育=勉強ではないという先生のお話、納得ですね。
中学生・高校生になると、親の今までの対応ではうまくいかない部分が表面化するように感じます。そんな時に、少しお話をきかせてもらうだけで、子供への対応が楽になります。
きょんさんも、セミナーで色々なことに気づかれたご様子。
そんな一つ一つの気づきが、お仕事にもいかせれているんだろうな~って、きょんさんの姿勢に感動です。

お仕事でのお話、少しでも役にたてましたでしょうか?これからも、一緒に考えさせてくださいね。勉強になりますので。

2次会は、楽しくすごされましたか?なかなか不手際もありで、気になってはいました。きょんさんの感想をいただいて、一安心です。
これからも、一緒に頑張っていきましょう~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">


ちゃろ URL 2010-06-06 10:24  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。