高校初めての定期テストの後は・・・

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

高校初めての定期テストの後は・・・

息子の高校入学後初めての定期テストが終わりました。
結果は、こちらから聞かないと話してきません。
しかし、聞かないわけにもいきません。
母 「テストの結果、返ってきたの?」
息子「35点から56点やった」
母 「???」
どうやら、九教科のうち五教科が返ってきてその点数の幅らしいです。

息子の高校は、30点以下が欠点です。(赤点)
この時点では、ギリギリOKということでしょうか。
それでも、35点というのはどうかと・・・
ただ、息子の中学校時代の点数は一桁もザラにありました
親としては、中学校では継続登校がまず優先。勉強は二の次と心に決めていました。
おかげで、高校での継続登校はOKのようです
予想外の50点台というのは、息子にすれば驚くほどの良い点数ということでしょうか

しかし、その後残りのテストの返却があったようで、
息子「あかん〜、英語終わってるし〜
どうやら、欠点(赤点)になってしまったようです。
息子も、心なしかがっくりです

でもね〜、あれだけテスト前にもかかわらずゲーム・パソコンの普段通りの生活をしてたら、当然という気もします。
テスト直前の塾では、腹痛で早退までしてきました。
少しだけ、部屋で課題をやってくるといってこもっていることがあったくらいです。
これを機会に、テスト前は勉強という考えを持ってほしいものです。
息子には、期末テストでがんばってもらいましょう

勉強に関して、あまり公表できるものではないのですが、
息子の中では受験勉強の中で国語が意外にわかる(自分の中では)ことに、少し自身をつけたようです。
これも、辛い受験勉強を自分の力で乗り越えた成果でしょうか


学校での、いろいろな話を聞かせてくれました。(聞き出しました。大阪弁で失礼)
「あんたの友達はどんな感じなん?みんなゲームがすきそうなメンバーなんか?」
「そうやな。今自分も含めて5人くらいかな。」
「どっか遊びに行こうとかは言わへんの?」
「ん〜、テスト終わったら行こかって言ってた。」
「そっか、おんなじ中学校の子ってクラスに他にはおらへんの?」
「3人くらいおる。でも、近寄らへんようにしてる。」・・・(オイオイ。大丈夫か?)
「あんたの、学校の食堂ってどんなんだっけ?何が一番おいしいん?」
「唐揚げかな?」・・・(満面の笑顔)
「ケンタッキーみたいな?」
「ちがう、こんなん。」・・(一生懸命手で示すがわからん??)
「コンビニで売っているみたいなの?」
「そうそう、持ち帰りしたら1.5倍にしてくれるんやで」
「え〜、そしたらお得やな。一回お母さんに買ってきてよ。」
「いいよ〜」・・・(うれしそう)
「お昼、食堂で食べる子もいるん?」
「ああ、いるで〜食堂で買って、教室に持ってってみんなで食べてる。アイスも売ってる」
「お母さんの高校は、ラーメンがおいしかった。」
「あー、ラーメンあるある。ざるそばもある。」
「定食みたいなのもあるの?」
「それはないけど丼があるなぁ」
 
たわいのない話ですが、うれしいです〜
どうやら、学校での学食が一番うれしかったようです。


先日セミナーで、訪問のM先生とN先生に息子のテスト結果報告をしました。
『欠点があったんです〜。息子ももう終わってるって。
すると、どの先生も、
『一つだけとは素晴らしい。よくがんばってますよ』と言っていただきました。

つい親の目線で欠点があった、どうしようと思ってしまいましたが、
不登校初期のころから見ていただいている先生方からは、良く頑張っている息子の姿を感じさせてくださいました。


なんとか受験を乗り越えて高校生になりました。
しかし、そこで終わりとはいきません。
私の中で、つい『ええかっこしい』の気持ちが育ってしまったようです。
『もし、ここで息子がこけたら、笑われるだろうな。それ見たことかといわれそう』と思ってしまいました。

ある方が、教えてくださいました。
『それは違うよ。今こけるのなら、それはよいことだと思う。
社会へ出てからなら、親は何もできないよ。』

本当にそうです。
このブログに子供たちのいいことも悪いことも、私の心に刻むために書かせてもらっているのですね。
こんな、我が家ですが、あらためてどうぞよろしくお願いします

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

学食の話にニコニコhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fine.gif">
支援の先生・お知り合いの言葉になるほど‥でした。
テストは「点数」で目にはっきり見える形でやってきますものね。つい、親目線で結果だけを見がちですが、それだけでは無いということを覚えておかなければ、と思いました。(うちの長男はテストの結果については一言も触れてきませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase1.gif">)
そして、お知り合いの言葉http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
以前、夫の職場に転勤してきた方がいました。前の職場もあまり長続きはしなかったという話は聞いていましたが、「ここで頑張ってくれればいい」と夫も言っていたのです。
それからしばらくしてその方のご両親から素晴らしいステーキ肉がhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ee_2.gif">
我が家は5人家族、そのうえよく食べるので、いつも「はい、フライは一人5個までhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/atten.gif">」「お刺身は一人7切れまで。あ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_ang1.gif">エビとまぐろばっかり取らないhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ang.gif">」という厳しい規制が。
そんな我が家ですが、その日ばかりはそのお肉を焼き「今日は食べ放題http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_heart.gif">思いっきり食べていいよ~んhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_cock.gif">」そして長男と夫はその晩苦しみましたとさhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_thunder.gif">
だったんです。  
ちょっと話がそれましたが‥http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_face.gif">
そして、その方は数ヶ月後に仕事に来なくなり、荷物を置いたまま辞表を出し、しばらくしてから業者の方が、整理にきたようです。
ご実家はかなりの資産家らしく、今はそちらの関係で仕事をしているらしい。ということなのですが、よくわかりません。
30歳近い息子を心配し、上司にあたる夫へのご両親からのお心づかい。
でも、願いはむなしく、またもや途中で仕事を投げ出し、親の元へ戻っていったその方のことを考えると、ご両親のお気持ちが、なんとも切なく、痛々しく感じられます。


ちゃろさんのブログを始め、多くの方々のブログで自分の気づかなかったこと、忘れかけていたことを気づかせていただき、感謝していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。
これからも応援させていただくと共に初心を忘れないよう、気合いを入れて記事を読ませていただきますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/usagi.gif">
かのん URL 2010-06-07 08:48  [Edit]

Unknown

高校生活では学食に大いにお世話になるし
私も思いでありますよ♪
予約したパンを取りに行き、もみくちゃになりながら「おばちゃ~ん!パンちょうだ~いhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">」なんて声張り上げてました^^

>『それは違うよ。今こけるのなら、それはよいことだと思う。
社会へ出てからなら、親は何もできないよ。』

本当そうですね!
やっぱり見守るって分かってるけど、日々ハラハラしちゃって、ついつい心配癖が出ちゃいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif">
でも今こけた経験が子どもたちを成長させてくれるんですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_en.gif">
juma URL 2010-06-07 21:31  [Edit]

Unknown

訪問の先生方に「がんばってますよ」と言っていただいて嬉しいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/abanzai.gif">
ちゃろさんにとって、とても心強い言葉になったことと思います。
学校に行く事がクリアになりあたり前になってくると、守りに入りたくなる気持ちとてもよく分かります。
私はついつい上を見てしまって子どもに対してだんだん求めるものが多くなってしまったり、欲深~い昔の私が顔を出す時があるので気をつけないと!ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">息子の良い面、成長した部分を見逃さないようにしなければと反省しましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
いつもいろいろなことに気付かせてくださり、ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hikari_pink.gif">

それから、ちゃろさん、HNのことではお気遣いくださり、ありがとうございました。
この場をお借りして、きょんさんにもお礼を言わせて下さい。
関東セミナーの時、ちゃろさんから関西のマロンさんが改名されるようだとお聞きして、そのお言葉に甘えて、マロンの名前をそのまま使わせていただいてますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/dogeza.gif">。
いつかお会い出来るのを楽しみにしています。
お互い頑張りましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">
マロン URL 2010-06-09 10:03  [Edit]

かのんさんへ

学食の話は、なんだか息子そのものを表しているかも?
高校へ入学して一番うれしかったのは、学校でジュースやお菓子が食べられることだったようですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0239.gif">。
テスト結果は、無理矢理聞きだしました。それでも2教科不明です。
かのんさんの息子さんも、点数黙秘ですかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">
夏休み前の懇談まで内緒なのですかね~

息子の中学時代の点数については、なかなか厳しいものがありました。
そんな息子でも高校でなんとかやっていることを喜ぶべきなのか、もっと危機感を持つべきなのか・・・?
つい気を許すと、自分の価値観で息子のテスト成績を見てしまいます。
そんな時支援の先生方のお話は、息子の物差しを使うんだったと思いださせてくださいます。
こうして、書かせてもらうことで私自身の勉強になっているようです。

かのんさんのご主人の同僚?の方のお話、身につまされますね。
本当に息子は男の子ですし、この高校時代が親の手の中にいる最後かと思います。
どんなことでも、今のうちに社会に出る準備をしておいてほしいですね。

かのん家のにぎやかな食卓事情に思わずにっこりです。
こうして、同じ食卓を囲む者同士の気配りが育まれるのですね

不登校から高校に進学して、『やっぱり無理があったんじゃないか』と見られるのをどこかで怖がっていたのかもしれません。
どうぞ、ぞんな私に渇を入れてやってくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">。
ちゃろ URL 2010-06-10 00:36  [Edit]

jumaさんへ

jumaさんご自身も学食には、いろいろ思い出がありそうですね。又、どこかで披露してくださいね。
息子の中学校は、給食だったので高校で学食デビューです。
食いしん坊の息子はそれだけでうれしいみたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">。

子供がこけると、親は何をおいても助けたくなります。でも、それではいけないことを私達は学びました。
我が家はこけた状態での中学校スタートでした。
jumaさんちは、こけて立ち上がった状態からのスタートです。
娘さん、中学校の先生そして、jumaさんご自身が新たな経験を重ねているのだと思います。

私は息子のできない部分をつい見てしまうのですが、学校の先生はできる可能性の部分を見てくださるように思います。
これも、学校という社会にいるからこその貴重な経験ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。
ちゃろ URL 2010-06-10 00:40  [Edit]

マロンさんへ

>学校に行く事がクリアになりあたり前になってくると、守りに入りたくなる気持ちとてもよく分かります。
これ、ものすごく当たり!ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。
まさに、この心境でしたマロンさんもありましたか?
まだまだ、訪問の先生や藤本先生の目のつけどころに驚くことの多い私です。
特に勉強のことになると、息子と違う価値観を出さないようにするのが大変なんです~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

大阪のマロンさんは、ご実家のワンちゃんの名前だったそうです。きょんさんも、東京のマロンさんとお話してみたい~って。
みんなで、頑張りましょうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2010-06-10 00:52  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。