高校生の欲しいもの

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

高校生の欲しいもの

息子の誕生日がやってきました。
ちょうど2年前の誕生日は、復学直前でプレゼントもお預け状態でした。
復学後に、プレゼントは渡しましたが、その時はゲームソフトだったかと。

我が家は、高校卒業まで誕生日は行います。
本人希望のプレゼントを一つ。
主人がケーキを買ってきます。
その日の夕食は、本人のリクエストで。
こんなことをやっています。
他のご家庭は、いかがでしょうか?


高校生になった息子の欲しいものはなんだと思いますか?
ゲームソフトでしょうか?
やっぱり携帯かも?
それとも・・・と思っていると、〇Pod nanoだそうです
自転車通学の息子は、今は、父親のお古の機械を使っています。
みんなが持ってるし〜とのことでした。
周りを見ることができているんですね〜。
本当なら、○Phonのほうがいいんじゃない?と思いますが、
親から提案する気はありませんので・・・。

誕生日のすぐ後に、期末テストが迫ってきています。
テスト前に渡してしまってもいいものでしょうか?

先生に伺うと、
『テストが終わるまで待ちなさい』では、反発します。
『テストが終わってからでいいよね』と、サラリと言ってみてくださいと言われました。

その通りに言うと、不思議とすんなりと聞いていました
この違いって、何なんでしょうか?
まだまだ、じょうずな言葉かけが苦手な私です

今回、息子が携帯がほしいと言ってきたら、仕方ないのかとも思っていました。
でも、本人から言ってこなければ、できるだけ携帯を持つ時期は遅らせたいのが本音です。
息子は、時々携帯の話しはします。
『学校でもってない奴の方が、めずらしいねんで〜。俺だけかもなぁ』
だから、買ってほしいとは言わない息子です。
携帯問題は、次はクリスマスが山場かもしれませんね。

テスト前に入ってきているのですが、息子の頭の中は、プレゼントのことで一杯
こっちの電気屋は、ケースがついている
こっちの電気屋は、スピーカーがついている
あそこの店をちょっと見てくるわ
休みの日は、こんな感じです。
このパワーを、ぜひ勉強へ向けてほしいものです

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

タイムリーhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_cloud.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/atten.gif">な話題ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/usagi.gif">
今朝、娘が「お母さん、誕生日にはDSが欲しい」とのこと。うちには2台あります。以前は3人でケンカになったこともありますが、長男がPSPを購入してからもめ事は少なくなったんですけど‥http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock2.gif">
私は『その前に、ソフトでしょ』と一瞬思いました。娘は、せっかく買ったソフトもすぐに飽きてしまい、売ってしまいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_gaan.gif">兄たちのように「自分のソフトがありません」http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/down.gif">
といっても‥
我が家は誕生日に親からのプレゼントはありません。クリスマスは別ですが、これは書くと長くなるのでまた‥http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_tehe.gif">
うちの3人はみんな冬生まれ、誕生日、クリスマス、お年玉と次々にやってきます。
そして、両家の祖父母から誕生日には5千円ずついただくので、これに両親からのプレゼントはいらないと勝手に決めましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fine.gif">
実は去年の娘も「あのね~誕生日には~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">」に次男が、「ばっかじゃね~の。うちはおじいちゃんちからお金をもらうから、お父さんたちからはねえんだよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_ang1.gif">」みるみる表情の曇る娘http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_shock1.gif">そこで、「あのね~お父さんとお母さんからは愛http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/heart.gif">とご馳走(リクエストに応えた夕飯とデザートなんですがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">)がプレゼントなんだよ~っhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">(ここで両手を広げる)どおhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/eq_2.gif">」に「うんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_heart.gif">じゃあね~アイスケーキはやめてパフェ作るhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">」でした。
また、今年もこれをやらねばならないのかしらんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_cloud.gif">

それにしても、先生の言葉「さすがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_heart.gif">」ですね。私なら…。「テスト終わってからね~」かな。それとも「ちゃんと自制しなさいよ」って買っちゃってたかもhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock1.gif">
先生方の言葉の力ってすごいなあっていつも思います。
私、幼児関係の仕事してたんだけど、『あの頃これを知っておけば、もっと違う対応が子どもたちにできて、もっと違うように育っていったかもしれない』って思う時があったんです。
子どもたちの通った幼稚園の先生方は、「アクティブリスニング勉強したんですかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/eq_1.gif">」っていうくらい子どもたちを受け止めてくれて…。私、感謝の思いと共に園長先生にこの気持ちぶつけたことがあるんです。そしたら「うん。でもね、その時は一生懸命だったんでしょ。だったらいいんだよ。」って。すごく癒されましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyob_uru.gif">自分が受け持った子どもたちに「申し訳なかった。もっと受け止めてあげられれば良かったのにね。ごめんね。」って思う自分がいたので。
違う方向に行ってしまいましたが、先生方には親だけでなく、教育、保育、福祉、医療関係の方々にも講義していただきたいな~って思いました。言葉一つで、励まされも、時には命を断つ事にもなってしまいますものね。

大阪行きに向けて、日々トレーニングをしていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">ふくらはぎと足首が筋肉痛ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif">私に「会いたい」って言ってくださる方がいらっしゃるなんて…またもや「オレはいま、猛烈に感動している~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/roket.gif">」です。

毎回長々とすみませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">長男、今日はテスト2日目です。
昨日「昨日、勉強5時間やった」との言葉に「へっhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/eq_1.gif">どこでhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/eq_1.gif">」と反応してしまった私。息子の言葉には「…やつがいる。」がついていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_thunder.gif">どんな結果になるかな。昨日、「数学終わってからやり方に気がついたのもあるし、凡ミスいっぱい。明日頑張る」とのことでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_thunder.gif">計画表の反省には「歴史の勉強はバッチリ」とありました。
「うん。うん。お母さんも歴史は好きだったからやったよ。でもね…嫌いなのこそそ勉強しろ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaminari.gif">」いつものココロ突っ込みでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock1.gif">


かのん URL 2010-07-02 09:27  [Edit]

かのんさんへ

かのんさんのコメントは、何回読んでも、かのん家の楽しそうなようすに、微笑んでしまいます。
誕生日の取り決めがあるのですね。冬生まれの子供の場合は、工夫が必要ですね。

>、「あのね~お父さんとお母さんからは愛とご馳走がプレゼントなんだよ~っ」
いいですね~。なんだか、ニコニコしちゃいました。娘さんも、うれしそうで。

かのんさんは、幼児関係のお仕事をされていたんですね。なんだか、ピッタリですね~。
言葉一つで、子供との関係も、人間関係も変わってしまうのが、不思議です

息子さんのテストは、終了ですか?
又、その後の様子をぜひぜひ聞かせてくださいね(笑)
ちゃろ URL 2010-07-04 20:16  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。