先週、息子は朝なかなか起きてきませんでした。
もう一度起して、起きてきた様子をみていると、
『なんかしんどいねん
こう言って、額を出してきます。
熱があるから額に手をあてて見てくれというパフォーマンスですね。

以前なら、これに続いてため息・咳・めまいのオンパレードでした。
そして、私も『かぜ?熱あるんじゃない?学校どうする?』こう聞いていました。
こう言われれば、病気でなくても病気になりますね。

少しは、息子も成長したでしょうか?
この日は、額をだしながらも
『なんともないと思うけど・・・』こういっていました。

文化祭の準備のために、連日疲れて早く寝てしまう日が続いていました。
文化祭って、何をするの?と聞いても『さあ?』と息子自身よくわかっていないようです。
それでも、突っ込んで聞いてみました。
『なんか、花みたいなの30個くらい作らされた。黙って作ってたら疲れた。

きっと、ノルマをわりあてられ、黙々とこなしていたのでしょうか?
これだけの情報では、どんな出し物をして、息子は何をするのか皆目検討もつきません。
でも、高校生の男の子なんだから、これでいいのかもしれませんね。
母親は寂しい限りです

そんな、夜の疲れた様子と気候の変化のためか、鼻をグスグスさせていました。
でも、息子の場合は、鼻炎のせいなのか・風邪のせいなのかわからない・・・
息子自身は、風邪とは思いたくないようで、特に何も対策はせず、早く寝に行く日々でした

この日の朝は、眠くなるといけないのでゆるめの風邪薬を出して、息子に夜に体調がヤバイと思った時の対処方法を話しておきました。
風邪薬を飲んで、いつもと同じように自転車で登校していきました。

大人は、朝調子が悪いからといって急に休めません。
そのために、夜おかしいと思えば薬を飲んだり・早く寝たりといった事前の対応をして当日にそなえます。
こんなことをいろいろな経験の中から自分にあった方法をみつけているのでしょうね。

どのくらいなら、無理しても大丈夫という感覚・目の裏が熱かったら熱がどれくらい。熱があって、無理したら夜にドカーンとしんどくなる。
こんな、自分の処方箋を一つずつの経験の中で積み上げていって欲しいと思います。

翌日、夜に部屋を覗くと、扇風機をまわして窓をあけて熟睡している息子がいました
PSP(とDS)をやりながら寝てしまったようで、すごい(変な)格好寝ていました
まだまだ、自己管理への道は遠そうです




7日の木曜日に登校刺激を控えている I さん
12日に再登校を控えている М さん。
お二人とも、落ち着かない日々だと思います。
応援していますね

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None