アトピーとのつきあい方は・・・

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

アトピーとのつきあい方は・・・

息子は、アトピーがあります。
その治療のため、月に一回大学病院の皮膚科に行きます。
土曜日の午前中に予約をいれ、自転車で病院へ行き、診察を受け、薬をもらいます。
そして、お昼ご飯を病院の食堂で食べて帰ってきます。
どうも、この月に一回の外食が息子にとっては楽しみのようです

息子のアトピーは、小学校時代はそんなにひどくはなかったと記憶しています。
中学校にはいり、不登校中の冬に手にできたしもやけが悪化し、かさぶた状態になっていました。
たかがしもやけ
しかし、どんどんひどくなって、カサブタをめくって、又カサブタを作りのくりかえしで皮膚が象の足のような状態でした。
多少不登校中のストレスもあったようです。

アトピーの症状も、最初はそんなに気になるほどではありませんでした。
なので、一年で一番ひどくなる5・6月に一回皮膚科で見てもらう程度でした。
復学前の中2の春に、息子のアトピーがひどくなり、近所の皮膚科で診てもらいました。
復学後に、手の傷が原因で何かいわれるかもという心配もありました。
もちろん私もついていきました。
その時は、ついていって当たりまえ・医師に親が質問してあたりまえの感覚でした。
息子では、きちんと医師から話を聞くことができないと思っていたということです。
以前に、母の干渉?という記事を書きました。
このことが、息子へのアトピーの対応を考えなおすきっかけになりました。

子供が小さいころは、親が病院へ一緒に行き、薬も親が飲むように毎回言います。
ただ、これは小さい子供への対応ですよね。
我が家の場合は、この対応を息子が大きくなっても同じように続けていたこが問題だったのだと感じています
我が家は、息子の不登校への対応を学ぶ中でやっと気づきました。

アトピーは、子供が幼児の頃は親がつききりで治療にあたります。
息子のように、高校生の今アトピーの症状があるということは、一生付き合っていく覚悟がいります。
私も、学校でアトピーが原因で何か言われるのではないかと心配でした。
でも、親は何もしてやれません。
それならば、自分で対処方法を学んでほしいと思いました。
かゆくて、かいてしまう。そうすると、どうなるか。
薬をぬって、かくのをがまんするとどうなるのか。
医師に自分の症状を伝えるにはどう話せばいいのか。
予約日に行けなかったら、どうすればいいのか。
こんなことを、自分のこととして、対処方法を身につけてほしいと考えています。

今、息子の病院の日には、前日に声はかけるようにしていますが、当日は自分で予約時間を見て、自転車で出かけていきます。
息子のことですから、医師とあまり話が弾むということもないのかもしれません。
一度、コロッと忘れて、あわてたこともありました。
それでも、息子自身が自分で予約をとって、自分で時間に合わせて出かけていく。
そして、自分で薬をぬって、管理する。

こんな些細なことですが、親が黙ってみていると、子供はできるのだと今更ながら知りました。


今、中間テスト前の息子ですが相変わらず、勉強をする姿は見えません
この連休も1日は病院へいきましたが、それ以外は家でパソコンの前か部屋でゲームか・・・
「勉強して、手が疲れた」
こういってきたのは、本当かどうか?
本当なら、普段どれだけやっていないのか
まあ、やらなきゃという意志があるというところでOKと考えようかと思います




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (8)

Unknown

病院はいつまで親がついていくのかは気になっています。
息子くんはかかりつけの病院には一人で行くようになったんですね。
我が家も初診で行く時はついていきますが、皮膚科などの継続で通うときは診察室には一人で行くようにしました。
どれ程会話出来てるのか・・ちょっと心配ではありますが、少しずつこういう経験もしていった方がいい時期ですよね。
そういう私は小4の時からバス+電車を乗り継いで歯医者に通っていました。
自分の子どもが小4の時はそんな事考えられなかったな~
juma URL 2010-10-12 21:09  [Edit]

Unknown

うちの次男もアトピーで、薬を服用していますが、ちょっと調子がいいと忘れてしまうのです。
汗をかいたらシャワーを浴びるように言われていますが、めんどくさいらしく、浴びずにそのままいて悪化したり…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">
最近、娘に鼻炎症状が出て、私以外は全員薬が必要となりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">ティッシュの消費量がすごいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">薬は夫以外はほとんど飲まないんですよ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0211.gif">どうしようもなくひどいときには自分飲んでいる子どもたちなので、私は気になりつつも黙っているのですが…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">

息子さんももうすぐ中間テストなのですね。うちも今朝「オレやったぜセットhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0153.gif">」がテーブルに鎮座しておりました。(セットされていたというべきかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">)
今回は学年トップ、文武両道のクラスメートの隣となったそうなので、いい影響を受けてくれるとうれしいな~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
最近のお友達からの影響は「オレも焼き肉弁当にしてくれ」「メッシュTシャツがほしい」「プロテインを飲みたい」などなので…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
かのん URL 2010-10-13 09:11  [Edit]

jumaさんへ

『子供の病院には、親がついていくもの』と思っていました。
でも、誰もいつまでって教えてくれないんですよね。(あたりまえ?)

うちは、息子の一言と子供とのかかわりの見直しの中でやっと気づきましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
jumaさんのように、少しずつ一人でっていうのが良いですよね。

jumaさんご自身は、小4で自分で行動されていたんですね。
すごいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">(そんけ~)
ちゃろ URL 2010-10-14 09:18  [Edit]

かのんさんへ

子供の病気って気になりますよね。
娘さんも、鼻炎症状がでたのですか。
自分で判断して薬と付き合っていくのも一つですよね。それを見守るかのんさんも大変そうです。

息子さんの「オレやったぜセット」、いいですね~。
試験勉強はやるべきものという気持ちがよくわかりますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">
焼肉弁当・メッシュTシャツ・プロテイン・・
なるほど~。今の流行かもと思うとなんだか、いいこと聞いた気がします。

息子さん語録、ぜひぜひ又お待ちしていますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">
ちゃろ URL 2010-10-14 09:31  [Edit]

Unknown

ちゃろさん こんにちは

こどもの通院…考えさせられました。
うちは三人とも歯医者と風邪ぐらいの通院を年に何回かいく程度ですが、子供にも私にも全く一人で通院なんて考えられませんでした。上2人は高校生なのに…

わたしもjumaさんの様に歯医者は小学校から一人で、中高生の頃は、虫垂炎(盲腸)が流行って⁇たので心配性の私はしょっちゅう一人で大病院へ行ってました。

それなのに自分の子供には一人で病院なんてかわいそうな事はさせられないなんて 超超過保護ですよね!(笑)

こどもはいろんな体験をし、その経験のなかで失敗や成功の経験を積み成長するんですよね!その経験の種を先回りして摘み取ってしまわない様に気をつけたいと思いました。ちゃろさんのアトピーとは少し外れた内容になってしまいましたが、自分の過保護ぶりをふりかえる良い機会になりました。

ありがとうございました

みりん URL 2010-10-14 13:07  [Edit]

ちゃろさんへ

ご無沙汰しています。精力的にブログ記事を上げられていてトロい私は読むのさえ追いつかず…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">でも及ばない気持ちや考えを代弁してくれてるようで、いつもありがたい気持ちで読んでおりました。

さてウチの息子…アトピーヒドいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">鼻炎もヒドいです。でも飲み薬は飲まず、病院も面倒くさいのでぬり薬がなくならないと行きません。
行く時は私も次男も一緒に受診するのですが、医師の方が親に話をしがちなので「あんたの事だからあんたが聞きなさい」「あなたの症状は私はわからないよ」と言います。子ども等は十分承知なのですが、医師に伝える為につい言ってしまいますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">今度は診察室に一人ずつ呼んでもらおうと思っていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">
次男が風邪の時、一応レクチャーした後、一人で診察室に送りました。「頭がちょっと痛い」っていうのを言い損ねて頭痛薬は貰えませんでしたが、それも良い経験かなぁと思いました。
不調の度合いにもより難しいですが、体調管理、持病との付き合い方…身につけて欲しいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">
そら URL 2010-10-14 13:30  [Edit]

みりんさんへ

みりんさん、こちらでははじめましてですね。
コメントありがとうございます。

私は、けっこう過保護というか指示の多い母親だったんですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
息子の不登校で、考え方が大きく変わりました。
子供って、いろいろ自分でできるんだ~ってねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">

みりんさんの娘さんも、自分の足で今少しずつ歩き出しているようですね。

>こどもはいろんな体験をし、その経験のなかで失敗や成功の経験を積み成長するんですよね!その経験の種を先回りして摘み取ってしまわない様に気をつけたいと思いました。

本当に、みりんさんの言われる通りだと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。
私も、まだまだいらぬ口だしが出てきます。
これからも、口チャックで一緒にがんばりましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">。
ちゃろ URL 2010-10-15 22:13  [Edit]

そらさんへ

そらさん、おひさしぶりですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。
アトピーのことを思うと、そらさんの息子さんはどうかな~とつい思っていました。

息子の皮膚科は、半日はかかるのでお昼ご飯で釣って、その気にさせたという部分もあるんですよ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
でも、仕事を休まなくてもよくなったので助かっていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_tehe.gif">

そらさんの息子さん、『診察室に一人で作戦』がんばってくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">。
きっと、息子さんもちょっと大人になった感じがして、頑張ると思いますよ。

動けないほどの症状では、無理ですが皮膚科や眼科などなら、練習ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/roket.gif">。
ちゃろ URL 2010-10-15 22:28  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。