少し前になりますが、ブログにメッセージをもらいました。
同じくFHEで支援を受けておられる方でした。
5月末に復学され、今継続登校をがんばっておられます
その方から、会話ノートと訪問の先生のお食事のことを聞かれました。
(このことは、確かに気になるんですよね〜

FHEでは、支援を依頼するとまず翌日から会話ノートをつけるように言われます。
見本があるのですが、どんな形式で書けばいいのか?どんな物を使えばいいのか?
こんな些細なことが気になります
今となっては、内容がわかればなんでもOKというのも納得なのですが・・・

ちなみに、私は、普通の大学ノートに1週間分を書いて郵送でした。
でも、会話って忘れます。私は仕事をしていたので、朝と晩の会話しかありませんでした。
これで、先生の参考になるのか?と思ったほどです。

会話ノートは、基本子供に内緒です。なので、仕事場で書いていました。
朝仕事を始める前に、前日の夕方から当日の朝の分の会話をとりあえず、書き出していました。その時は、あまり時間がありませんので、書きなぐり・・・
昨日のことでも、会話って忘れています。
なので、私は、携帯のメモに単語だけ入力。
それをたよりに記憶をひっぱりだしていました。
そして、分量がたまると、清書して(そのままだと読めない)送っていました。

今考えると会話ノートは、自分が問題と思っていないことを先生に添削されていたり
書いているうちに、これってダメじゃんって思ったり・・・
今もし支援初期の方に聞かれれば、ぜひたくさん書いてくださいっていっちゃいます。
自分で気がつかない問題もみつかる。
自分の会話のクセも見つかる。
メールではややこしすぎて聞けないことも、書いておくと先生から意見がもらえるかも?

ただ、私も他の方の会話ノートって、気になります。
そこで、FHEの親の会のネットワーク(とかってに呼んでいる、私がアドレスを知っている方)に質問メールをまわしました。
今回は、ちょっと急いでいたので、一部の方だけでしたけどね。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。



【中2女の子】
会話ノートですが、私は、最初の半年くらいはルーズリーフ1日4枚くらい、8ページ分くらい書いてました。2週間に1度のペースで藤本先生に送ってました。

【中3(当時中2男の子)】
ノート1冊書き終わったら送っています。今も続けています。

【中2男の子】
支援を受けて3ヶ月位は、大学ノートに書いてました。
家は旦那も書いてもらってました。(書いてもらったのを私が清書してました。でないと文章が長いので)

【中2(当時小5男の子)】
ノート提出サイクルは 忘れましたが 、ワードに打ち込み印字して送付しました

【中1女の子】
会話ノートは、始めは まめに書いて送っていましたが、今は 書いたり書かなかったり まちまちです。

【中1(当時小6男の子)】
支援開始から二ヶ月くらいは、「随時情報が欲しい」と言われ、ワードで文章を作りメールに添付して3日に一度くらい送っていました。
その後二ヶ月くらいは印刷して郵送しました。

【中3男の子】
私はバインダー式のルーズリーフ?ですか?取り外せるノートに記入しました
兄弟と父母の会話ですが、始めはほとんど記入。ポイントだけにすれば良かったですが藤本先生からは家庭内の出来事がよくわかるからOKとの事でした
しかし、復学前後は頑張って書きましたが、忙しさを言い訳にさぼり気味
何か起こったら思い出したように書いてましたが、まだ家に 。
起こったことや気になることは、朝の登校メール時にまとめて送ってます


みなさん、色々でした。
きっと、各家庭によって対応が違うのだと感じています。
各家庭にあった、対応を先生がされている結果ですね。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
急に寒くなり、我が家のわんこも、動きません

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None