そろそろ?

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

そろそろ?

不登校児にも対応している高校の一部門に中学生の居場所的な所(G)をみつけ、
一度面接にいくことになりました。

この時期の息子は明るい?不登校という感じで、
学校に行ってないことを除けば全く普通にすごしています。

親の方もこれではいけないのではないかと少し動くべきではないかという思いが
日に日にふくらみます

担当の先生から様子を聞かれても、息子はすごく内にこもった感じで
「もういいよ」「眠いんや」といってため息をついてうつむいて座っています。
コートも脱ごうとしません。

週に1回でも2回でも他の人とふれあえる場所として
考える価値はあるのではないかと思いました。


その日の夜、今日行った所はどうするのか息子に聞かないといけません

いったいどうっやって聞くべきか悩んでいると、息子の方から切り出してきました

 息子「今日の(行った所)はどうするん?」

 母 「お母さんは、家にいるより、行ったほうがいいと思う」

 息子「それやったら、適応指導教室のほうがいいわ」
   「 できるだけ行くようにするわ」

どちらかというと、多少ましなほうを選んだのかもしれません

でも息子が自分から行ってみると言ったことは、1歩前進ではないでしょうか

この機会をのがしてなるものか と早速フリースクールの先生に電話をいれました

週あけの月曜日から又行ってみるといってますのでよろしくお願いします」 と

息子の前で電話をしました。息子からは特に嫌そうな顔はみられませんでした


この場所(G)は息子は行きませんでしたが、母親の相談だけお願いしました。
月1回1時間5000円です

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。