勉強をさせる方法

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

勉強をさせる方法

少し前になりますが、息子の塾の懇談に行ってきました。
普段は、塾に行っているだけという感じの息子です。
それでも、最初の頃に比べると自分で時間を見て間に合うように行っています。

宿題も、以前は忘れた〜と言って逃げていた感じでした。
今は、一応宿題はやってくる
しかし、埋まっているのは6〜7割程度だそうで
残りは、わからなかったという理由のようです。
中には、宿題やったけどノートを忘れたという言い訳もあったり・・・
担当の先生も、大変です。申し訳ないです

以前、息子から『塾の先生が答えがあっているのに間違ってると言う』と言って怒っていたことがありました。(勉強の心配は誰のもの?
今回、よく聞いてみると、確かにそんなこともあったそうです。
ただ、突然話が飛ぶ息子です。そして、ボソボソとしゃべる・・・
そりゃ〜、塾の先生も何のことかわかりませんよね
そして、何回も聞くと、もういいよとなってしまうようです

なかなか息子をやる気にさせるのは難しいようで・・・
担当の先生も、こんなタイプの子はもったことないだろうし・・
やや、息子とのコミュニケーション不足のようでした。
そして、少し息子もこの先生だったら、(宿題やってなくても)大丈夫だろうという気持もありそうです。

そこで、数学の中間テストの点が悪かったことを理由に、息子と宿題の交渉をしてくださいとお願いしました。
つまり、テストの点が悪かった。このままでは進級が危ない
どうすればいい?
→息子『勉強しないといけない』
でも、今までも勉強してきたよね。今まででできていなかったことってなんだろう
→息子『え〜、宿題をやる。毎日勉強する』
というような引き出しをしてほしいところです。(ちょっと無理かな
守備よく、いけばよいのですが・・・

息子の口から宿題をするという言葉がでれば、
次回宿題をしてこなければ、
『この間、宿題してくるっていったよね。今回、できなかったから残ってやろうか』
というようにいってほしいなぁと思うのですが・・・

塾長先生の提案で、『宿題を忘れたら、取りに帰らせる』といわれました。
ただ、この方法は、息子の場合宿題をやっていない可能性もあるため、追い詰めることになります
それでは、効果はありません。
なので、この方法に関しては、息子にはむかないことをお伝えしておきました。
『 宿題を取りに帰れ』といわれて、『すみません。やってません』 といえる子供ならOKなのでしょうか?


同じく高校生の子をもつ友人と、『テスト前に遊びにいったり・ゲームをしたりって、信じられないよね〜。自分だったら、心配で楽しめないし・・・』
という話をしていました。
親が感じることと、子供が感じることは違うということなのかなと・・・
息子は、自分と違うタイプで理解はできないけど、
それもアリなんだと思うようにしないといけないのかもしれませんね
(ある意味大物かも・・・?




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
今週はテストで、昼までの息子。ゲームの時間が増えただけのような・・・勉強する姿を親には見せない。おまえは鶴の恩返しか〜


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (4)

Unknown

あはは~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">
最後の1行でバカウケしてしまいましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_tehe.gif">

前回のコメントでモンハンのこと書きましたが、昨日帰宅した長男より「モンハン買う!お父さんにネットで注文してもらうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_yaho.gif">」宣言が発令されました。
今朝、夫に聞くと依頼は受けていないそうなので、「1日も早くゲットしたい!」まではいってないのでしょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_yoka.gif">

塾の宿題。うちはいつも当日やってます。土曜の夕方からなので間に合うみたいです。
やってない場合は「居残り」だそうなので、それは避けたいみたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">以前一度居残りをさせられたので懲りたのかも知れませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">

親と子の違い。私もぶにん先生によく注意されますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">娘とはタイプも行動パターンも全く違うので、部屋の片付けから宿題までイライラしてしまう私http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0141.gif">
自分の物差しで測らない。価値観をおしつけない。悪い部分ばかりでなく、いい部分をもっと見る。
そう思って見ていると、兄たちにはない「切り替え、立ち直りの早さ」「宿題を夜の9時過ぎにやっても朝はきちんと登校する」これらのことが娘の長所としてみられるようになってきました。
最近、やっと、私のイライラが以前の半分近くになりました。(半分ってところがまだまだ未熟なんですけどね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">)
かのん URL 2010-12-02 09:44  [Edit]

かのんさんへ

うけてもらえました?http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">
でも、本当にそんな感じなんですもの~

モンハンは、そのうちには、買うつもりのようですが、今すぐは無理とよくわかっているようで・・・
少し前にN先生にも、絶対初日に手に入れるのは無理と断言していましたよ。

塾の宿題は、うちも行く直前30分前にやっているようで・・・
でも、最近少しは休日にやったと言う所を見ると、ちょっとは塾の先生の効力が聞いているのかとも思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。

子供との性格の違いは、ありますよね
かのんさんは、娘さんとの違いが気になるのですね。
これも、家庭教育という勉強のおかげで、成果がでてきていますね。
イライラが半分でもすごいと思ってしまう、私って?http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
がんばりましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/roket.gif">
ちゃろ URL 2010-12-03 20:48  [Edit]

Unknown

最初の頃に比べ、自分で時間を見て間に合うように行っているなど息子さん前進していてすごいですね!
私も息子とは似ているようで似ていないような・・理解出来ない部分も多いです。全部は理解出来ないもんだと思っています。(思うようにしていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_hohoemi.gif">)
うちは、親が思うのと反対に行くので「こうなて欲しい」とかのんさんと同じく親の価値観を押し付けないようにも気をつけています。(これが難しですけど・・)まだまだ伸び幅が沢山あるって事でhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">
そ~いえば、息子さんはどんきー先生に似ていると以前にブログに書かれていましたよね!?先日、親の会で初めてどんきー先生にお会いした時の私の感想は「うちの息子に似てる!!」でした。ちゃろさんと同じ感想だったとはビックリでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/atten.gif">
kyun URL 2010-12-03 23:15  [Edit]

kyunさんへ

そうですよね。前進しているんですよね。
つい、もっとと思う私は、どうもこりない奴でhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

男の子って、なんだか理解不能な所があると思いません?
いつも、伸び幅を支援の先生に再認識させてもらうようです。
kyunさんの息子さんは、これから伸びていきそうですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hand_goo.gif">

どんきー先生とkyunさんの息子さんが、似てました?
ということは、うちの息子とkyunさんの息子さんも、似てるということで(笑)
うちのは、どんきー先生より横幅おおアリです(ドンキー先生ごめんなさい)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_tehe.gif">
ちゃろ URL 2010-12-04 00:41  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。