中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

父と娘 2

確かうちには、大学生の娘がいるのですが、昼に起きてきて、すれ違い。

そんな娘をみて、分担の話し合いをするのもしんどいという始末m(._.)m

それでも、なんとか病院に集まり、分担を決めました。

お父さんには、「仕事場の新人さんと思って、怒鳴ったらダメと言っておきました」
よく似た父と娘なので…

我が家の平和のために、皆さん良い方法を教えてm(._.)m

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (14)

Unknown

ご無沙汰しています。パソコンが修理中で、久しぶりにブログをみて驚きました。
体調はどうですか。入院しても心配ごとがありますね。
私自身、19才の時に母が3カ月入院しました。毎日母のお見舞い、買い物、帰ってから洗濯、慣れない料理を作ったり大変でした。父が家事のできない人だったから、よく母に愚痴を言ってました。何とか頑張れたのですが、母の励ましがあったからと思います。ちゃろさんも大変と思いますが、家族の話をよく聞いてあげてくだい。家族の頑張っていることを認め、愚痴も聞いてあげてくだい。お互い相手のことを思い、感謝できたらいいですね。
きょん URL 2011-01-11 01:59  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、こんばんは。

具合の方はいかがですか?

「我が家」の方はほっとく事ですよ。ついつい自分がいなきゃ・・って思ってしまうけど、いなきゃいないで何とかなるもの。

母親がいないから、子どもが成長する、父親も成長する。
いない事で母親のありがたさを実感する。

ほっとけば、皆協力して何とかする。

家の事は忘れて、ゆっくり養生して下さい。
戸斗燦々 URL 2011-01-11 06:33  [Edit]

Unknown

おはようございます。
いろいろ心配ですよね。自身は入院経験はないので、あまりうまくいえないですが、母が入院したときちゃろさんの娘さんと同じ年でした、見事になにもできない 私でした。最低限まわっていれば大丈夫かな?とおもいますが、それぞれかな?ととさんいうようになんとかなるとおもいます、私もとりあえずなんとかしてましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

気になるかもしれないけど、ゆっくりしてくださいね。お大事にしてください
ゆうま URL 2011-01-11 09:08  [Edit]

Unknown

ご主人、頑張ってくれてますね。
うちは主人が料理が全く出来ないので、私が次女の妊娠中に急に入院した時は、当時小1の長女は実家に預けて主人は外食とコンビニ弁当で過ごしていました。
その時は、少しでも料理が出来る人だったらとか結婚したてのころ教えておけば良かったとか考えたけど、便利な時代で作らなくても食べれるのだからそれでもいいかって思い直したりしました。
なぜか掃除は張り切ったみたいで家に戻ったら日頃私が手を抜いていた場所が綺麗になっていました。
私自身は高校生の時、父の手術に母が付き添った時に、一人で家のことや戸締まり等するのが、緊張感と共になんだか嬉しかった記憶があります。

ちゃろさんのご家族もそれぞれ何とかやっていってくれることでしょうね。
ふらわぁ URL 2011-01-11 10:51  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、その後お加減はいかがですか?

家のこと・家族のこと、いろいろ気になりますよね。
でも私も皆さんと同様『何とかなるもの、なるようにしかならないもの』だと思います。
ご主人とお子さんたちを信頼して(←これは私自身にも言える事でして(笑))、今はちゃろさん自身のお身体を第一に考えてくださいね。

元気になって帰って来られるのを、ずっと待ってますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_fight.gif">
マロン URL 2011-01-11 12:58  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、ブログがたくさん更新されてて驚きました。
今のちゃろさんに無理しないでって言っても、これが励みにもなるのならちゃろさんのペースで更新してくださいね。

役割分担は、お母さんががいなくてもそれはそれでなんとかやりますよ。
お手並み拝見とばかり見守ってれば大丈夫。

私のおばさん、もう20年も前に同じ病気で入院したけど、今はぴんぴんしてます。
急に倒れて救急車で運ばれて、バツイチのおばさんは息子しかいなくて大変だったけど、かえって絆が強くなりました。
当時高校生、大学生の息子さん達もお母さん思いの優しい大人に成長していいパパになりましたよ。
ayami URL 2011-01-11 18:54  [Edit]

Unknown

ちゃろさんお具合如何ですか~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">くも膜下出血は比較的予後がいい病気なんで、順調に快復に向かわれるよう祈ってます〓
ちゃろさんがおられないご家庭…パパさんキレないかなぁhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">とちょっと心配していましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">うちも同じですから(笑)うちの場合、ちゃろさんちと違って、家事何も出来ませんよ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0248.gif">口で指示・命令だけだから、娘が反発…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">という構図ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif"> でもパパさん頑張って下さってますね〓〓エライわぁ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">ちゃろさんは病院で何も出来ない立場をいい事に、「そうかぁ、そうかぁ、ありがとうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">」と愚痴と受け止め聞くだけhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">お姉ちゃんは 可能ならば家事をアルバイトとしてここは奮闘して頂くhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">息子君は食べる事好きそうなんで、土日夕飯担当http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">やはり、毎日の食事大変なんで、食材宅配便?うちの辺りではヨシケイとかがありますが…を週3~5日位頼んで、買い物や献立の負担軽くする。後は外食や鍋料理で楽しむhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">なんて勝手に考えましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0248.gif"> ちゃろさんが入院中、みんな達人になられてるかも?ですよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0248.gif">ストレスフリーhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0080.gif">とにかく、のんびりして下さいね〓
ころん URL 2011-01-11 23:16  [Edit]

きょんさんへ

今ごろのお返事でごめんなさいね。

きょんさんも、大変な時期があったのですね。でもそれが、今のきょんさんの下地を作っているのかもしれませんね

>家族の頑張っていることを認め、愚痴も聞いてあげてくだい。お互い相手のことを思い、感謝できたらいいですね。

本当にこの言葉を肝に命じないといけませんね。
ありがとうございます。
ちゃろ URL 2011-01-31 19:26  [Edit]

戸斗燦々さんへ

父親の立場の戸斗燦々から、そういってもらうと、なんだか我が家も大丈夫な気がしてきます。

応援ありがとうございます。
ちゃろ URL 2011-01-31 19:27  [Edit]

ゆうまさんへ

家のことは、『なんとかなる』この言葉を思い出して不平・不満のでないようにしますね。

コメントありがとうございます

ちゃろ URL 2011-01-31 19:28  [Edit]

ふらわぁさんへ

ふらわぁさんも、入院経験ありでしたか。
緊急入院なら、よけいに家の心配もされたのではないかな?

食事はできなくても、掃除は得意なご主人だったのですね。
それぞれの御家庭に歴史ありですね。

又、ゆっくりお話しできる日を楽しみにしています

ちゃろ URL 2011-01-31 19:29  [Edit]

マロンさんへ

やっとお返事が書けるようになりました

>『何とかなるもの、なるようにしかならないもの』
そうでうすね。マロンさんからの言葉を思いだして、がんばりますね

コメントありがとうございます。
ちゃろ URL 2011-01-31 19:30  [Edit]

ayamiさんへ

この記事を書いた時は、本当は携帯も禁止だったのですが・・・
みなさんのコメントでどれだけがんばれたかわかりません。

ayamiさんのおばさんのように、元気になるようにがんばらないといけませんね

本当にありがとう
ちゃろ URL 2011-01-31 19:31  [Edit]

ころんさんへ

>ちゃろさんがおられないご家庭…パパさんキレないかなぁとちょっと心配していました

ころんさんの心配は大正解!
でも、なんとか踏みとどまってくれています。

そうですね。私は、見舞いにきてくれる家族の愚痴の受け止め役になれるようにがんばりますね

コメントありがとうございます

ちゃろ URL 2011-01-31 19:33  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。