『写メ事件』の効果は?

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

『写メ事件』の効果は?

今、受験の結果のうれしい報せが、耳に届きます。
去年の私は、
受験できるんだろうか・・・と不安に思い
合格してうれしい と喜び、
その喜びと同時に、高校でやっていけるだろうかと又心配が頭をもたげる。

私は、どうもマイナス思考のようで、合格してもやっぱり心配していました。
合格をいただいた高校からは、さっそく課題がだされていました。
これを、一人で仕上げることができるんだろうか・・・
そんな心配をしていました。
さすがに、口チャックは厳重にしていましたけど・・・

今、高校生として学校に通っている息子をみていると、
中学時代の継続登校での経験がどれだけ大事だったのかと身に染みて感じています。
中2の7月に復学してから卒業までの1年半のあいだに、息子は息子なりに経験値をあげていたようです。

それを感じさせてくれたのは、高校入学後の『写メ事件』でした。
クラスの男子が、ふざけて写メをとりにきたそうです。
それが嫌だった息子は、何度か「やめろ」と言ったようですが、しつこくしてくるので、
壁を殴ってみせたというのです
母親としては、そんなことをして大丈夫なんだろうかと心配しました

でも、藤本先生に報告すると、
『相手になめられないためにも、必要なデモンストレーションですよ』と教えてもらいました。
思わず、なるほど〜と思った記憶があります。
息子は息子なりに少ない経験値から、対処法を考えたというところでしょうか。

高校という新しい環境で、自分の居場所をみつける。
自分と気の合いそうな友達をみつける。
これは、親が準備してやることはできません。
自分で見つけるための経験を中学時代の継続登校で積み上げていくしかないのかと思います。
同じ中学からの男子と同じクラスになりましたが、息子はあまり仲がよくなかったようで、1からの友達作りでした。
これは、あくまでも息子の場合ですので、男の子でも社交的なタイプの子は、問題ないのかも?
女の子ならまた違うのかもしれませんね。

今は、息子とよく似たタイプの友達もでき5人グループで、楽しくやっているようです。
この間は、飴を買ってきてというので、渡すと、
「学校へもっていってみんなで食べたら、あっというまになくなった〜
お箸を忘れた日に、
食堂へ買いに行った友達に、携帯で「割り箸もってきて〜」(そんな使い方

毎日ゲームとパソコンしかしていませんが、それなりに高校生をやっているようです。
時々、学校で居残りさせられ
3月には、学年末試験があります。

進級できるかどうか、危ない科目があるのですが、がんばってほしいです








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (5)

Unknown

友達との関わりの話を聞くと、ついつい熱心に聞いてしまいますよね。
私の場合、最後の方はめんどくさがられて「う~ん。忘れた。」などと言われてしまうこともありますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

入学後の「写メ事件ですか」http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">
長男の中学では携帯は登校後、担任に預けるらしいので、高校生ならではの事件だな~と思いました。
でも、似たようなことは私も知り合いから聞いたことがあります。

そのお宅は4年ほど前に引っ越していらして、お子さん二人が地域の小学校に転入しました。
すると早々に、息子君の方にやんちゃ君達からの洗礼があったそうで、廊下を歩いているときに足を引っかけられてころばされたのだそうです。
そのお子さんは向かっていき、廊下での大ゲンカに。
ただ、その場を目撃していた子どもたちが「○くんは悪くない。向こうがわざと足をひっかけた」と証言してくれたそうで、叱られることは免れたとか。
以前通っていた小学校でも同じことがあったらしいのですが、味方してくれる子がいなかったそうで、そのお子さんは今回、味方してくれる子がいたことをとてもよろこび、また、やんちゃ君たちに向かっていったことで、その後、ちょっかいを出されることはなかったそうです。

親としては「えっ!?」って焦るようなできごとも、子どもにとっては通過儀礼というか、その中での必要なデモンストレーションってあるのですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0086.gif">

ちゃろさんの息子さんも、仲のいいお友達と高校生活を楽しんでいるのですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
今回のエピソードにもほんわかした気持ちになりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">

うちの長男も…と言いたいところなのですが、今頃インフルになりました。早めに帰宅したな~と思っていたら、8度2分。先ほど測ったら9度8分でB型陽性でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">
明日から2泊でスキー研修なのに…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0143.gif">
おまけに今日は長男からお友達を誘って遊び(すでに7度2分あったらしいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">
もし、お友達が向こうで発症したら…とドキドキですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0210.gif">
長男には「あんたはいつも平熱が低いのに、7度2分あって遊びに誘うのはやめてほしい。うつしたら申し訳ないでしょ。特に今回はスキー研修だし、お友達にも、おうちの方にも申し訳ないhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0158.gif">」と注意し、お友達にお詫びの電話をさせたのですが。
(私が親御さんに電話するつもりでいたら、「自分でする」とお友達の携帯に電話したんですけどね。)
お友達が元気に帰ってきてくれるのを祈るばかりですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">

学年末テストももうすぐですね。
お互いにお口チャックでがんばりましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
Unknown URL 2011-02-20 21:42  [Edit]

Unknown

すみません。
コメント、また名前忘れました。

側を子どもがバタバタしているとつい‥。

今日は風が強くて寒いです。
なんだかのどが痛い私。

くず湯でも飲みます。
ちゃろさんもご自愛下さいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0155.gif">
かのん URL 2011-02-21 14:01  [Edit]

かのんさんへ

なんだか、お名前がなくてもかのんさんだなってすぐわかりましたよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">。

普段から、写真をとられるのを嫌がる息子なので、よっぽど嫌だったのでしょうね。
でも、この話を息子から聞いた時は、そんなことしてまわりがひくんじゃないの?って心配になりました。
息子は息子なりに、考えていたということでしょうね。

お友達の息子さんのお話し、なんだかうんうんそっか~とうなずきながら読ませてもらいました。
子供は学校という社会で、子供なりにいろいろ経験しているということですね。

息子さん、インフルエンザですか・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/cat_8.gif">
スキー研修には、行かれたのかな?ちょっと無理だったかな?
ここぞという時に何か起こすのが、子供なのでしょうかねぇhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
かのんさんも、お体に気をつけてくださいね。
ちゃろ URL 2011-02-22 20:30  [Edit]

Unknown

「写メ事件」の効果はありましたか?
うちも長男は中学で同じようなことがあったようです。
なにもしていないのに相手が殴ってきたので、「固めた」らしい。(私にはよく解りませんが・・・)
担任には「”固めた”ことを怒られた」と言っていました。
何回かは殴られたらしい。
痛い思いはしましたが、その後は問題を聞くこともなく過ごせているようです。

なんだか男の子の世界って不思議ですよねぇ。
みなみ URL 2011-02-23 03:51  [Edit]

みなみさんへ

みなみさんの息子さんは、『固めた』ですか~
なんとなく、想像できます(笑)

中学校は、公立でも私立でもいろんな所から子供達が集まってきます。
子どもたち一人一人が、楽しくすごしてほしいです。
でも、それは、自分で勝ち取らないといけないのかもしれませんね。
うちの息子は、中学校で勝ち取る努力より、逃げる道を選びました。今高校というステージでやっと、気づいたようです。

みなみさんの息子さんの中学校時代の経験、聞きたくなりますが男の子は教えてくれないですよね。
ちゃろ URL 2011-02-24 10:02  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。