中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

進級決定

先週息子の高校で終業式がありました。
中学校で1年間の不登校期間があり中2の途中から復学した息子が、受験をくぐりぬけ、全日制普通科の高校生となりました。
昨年の4月、高校へ入学できたことは、とてもうれしいことでした。
このブログでも、たくさんの方に応援いただきました。
でも、息子の生活はそこで終わりではありません。

せっかく高校へ入学できても、またつまずいてしまうかも・・・
勉強についていけなくて、やっぱり無理・やめたいというかも・・・
友達の間で、うまくコミュニケーションがとれずに休みはじめるかも・・・

喜びと同時にたくさんの心配をしました。
本来であれば、これは中学時代の息子の様子を見て、親もこの感じなら大丈夫という気持ちをひとつずつ積み重ねていくのかもしれません。
我が家は、その安心感という積み重ねがないため、つい悪いことばかり想像してしまいます。
なので、親も子供とは別に支援を受けながら一つずつ勉強していく必要がありました。
中学時代は、担任の先生と逐一連絡をしていました。
それも高校になれば決められた懇談のみ。
それが、普通なのですよね。
中学時代の継続登校の積み重ねが、高校での土台となりました。1年間で1日のみの欠席でした。(遅刻はなし)
しかし、勉強の土台はありません。これが一番の心配でした。


息子は、高校入学前から訪問のN先生に、
学期ごとのテストで点数がとれなければどうなるのか。中学校と違って、赤点(欠点)というものがあり、規定の点数に満たなければ進級できない。』
このことを、しっかりと聞かせてもらっていました。
それでも、日常生活では、勉強する姿をみせない状況でした

親の目の前で勉強するのが嫌なのかもしれません。
小学生の時にさんざん息子と勉強のバトルをした私です。
漢字の書き取り一つとっても、書き順が違う・字がきたないと横から注意をし、それを聞いてイライラとする息子。2時間ほど息子の勉強に付き合い、とうとう親の方が根をあげたこともありました。こんな積み重ねが『親の前では勉強するとまた何か言われるから嫌』という気持ちの土台になっているのかも・・・

勉強に関しては、欠損部分の多い息子です。
受験勉強で、国語・英語・数学の猛勉強をしました。
それでも、まだまだ追いつかないようです。
それ以外の科目は土台がありません。自分で勉強する方法も習慣づいていません。
つい、できないだろうという想いが先にたち心配してしまいます。


息子の高校では、テストの点数が30点に満たないと赤点になり、追試をうけます。
(赤点が40点という学校や平均点から割り出す学校といろいろあるようです)
高校1年の1学期は、中間テストで、赤点が一つ。期末テストで赤点が2つ。
2学期は、中間で赤点2つ。期末で2つ。
3学期は赤点一つ。
というように、常に追試で引き揚げてもらっている状況でした。

3学期の最後に学年評価(5段階法)がでます。
これが、だと不合格となりその教科の単位は認められません。
(数学4単位・体育2単位などのように決まっています)
年間で10単位以上の不合格があると進級できません。幸いはなかった息子ですが、12科目中4科目がだった息子の成績は押して知るべしです
その中で、をもらった科目が2つありました
体育と宗教(仏教系の学校なので)というちょっと変わった取り合わせです。
体育に関しては、運動が苦手な息子ですので、まじめに取り組んでいた態度を評価していただいたのかなと思っています。

もちろん、進学校ではない息子の学校ならではの措置かもしれません。それでも、少し頑張ればなんとかなるということを感じることのできる息子にとってはちょうど良い学校だったのかなと感じています。

1年間の息子の勉強の成果は、最高点が66点最低点が9点でした。
息子の不登校を経験し、家庭教育を学ぶことがなければ息子の最高点をみても、こんな点数ではまだまだと、点数だけで判断していただろう私です。
今は素直に息子の頑張りを認めてあげたいと思います。
ある意味あれだけ勉強をせずに、ここまで頑張ったのはすごいかもしれませんね。
(それでも、さすがに1ケタの点数は勘弁してほしい・・・

勉強に関しては、親から叱るということは一切しませんでした。
もちろん、心の中ではこんな点数でダメじゃない!という言葉がいっぱいでした。
そんな時にいつも気づかせてもらった、先生の言葉。
テストの点数が悪くてなんとかしなきゃと思うのは息子さんの問題ですよ

冷静になれば、その通りですね。勉強をして必要な点数に満たなくて、困るのは息子です。
つい親がその心配を先取りしてしまいがちでした。
高校生になれば持ってやることのできる荷物(問題)は少ないです
こう聞くことで、口チャックをしてきました。
その結果、ギリギリですがなんとか進級ができるようです。
手ばなしで褒める結果ではありませんが、口チャックで見守ることのできる結果でしょうか。

今は、もう春休みに入っている息子です。案外息子自身も進級が決まってほっとしているのかもしれませんね。

震災の影響や原発の問題など、息子自身も気になるようで、ネットからいろんな情報を拾ってきます。それでも、まだまだその情報が絶対正しいと思っている口ぶりで、公正な判断力を養ってほしいと思う毎日です。





※高校では、必要な単位をとって進級・卒業します。単位が取れないのは、
●成績が悪い時
 不合格の単位が数学4単位・日本史4単位・体育2単位(合計10単位)なら進級OK
 不合格の単位が数学4単位・日本史4単位・国語3単位(合計11単位)なら留年 
●欠席が多い時
(どんなに成績がよくても年間授業時間の三分の一以上(74日)欠席すると留年となります)






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (10)

Unknown

息子さん、ちゃろさん(ちゃろさんにも声をかけたくなります)進級おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/abanzai.gif">

きっと息子さんはちゃんと分かっていて、クリアできるように動いていたと思いますが、赤点があれば、親は気が気ではないですものね。我が息子も同じような道を辿りそうなので、ほんと他人事とは思えません。私も一緒にドキドキしていた分、やった~!!ととても嬉しかったです。

高2から、また新しいクラス(?)でスタートですね。楽しい高校生活を送ってくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kuma_fly.gif">
ティカ URL 2011-03-23 11:30  [Edit]

Unknown

高校生活1年目、無事(ドキドキはしましたが)終了しましたねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

私もこの1年を一緒に過ごさせてもらった気持ちになっています。
「頑張った!おばちゃんはうれしいぞ~!」と背中をたたきたい気分ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">

体育のがんばり、認めてもらえて良かったですね。
「やればできる」だけではなく「がんばりを認めてもらった」というのは、本人にとっての自信や、それを評価してくれた相手に対しての信頼感につながるのではないかと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0086.gif">

私は、小学校時代、全く反対の評価をされたことがあり(体育ではないですが)『ああ。この先生は私のことが嫌いなんだな』って思ったことがあります。
30年以上たってもその先生の顔も、名前も覚えているので、子ども心にも衝撃を受けたんでしょうね(って、執念深い?私http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">)。

高校2年生http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">
また息子さんの成長を楽しみにしています。
ちゃろさんも、もうすぐお仕事復帰ですよね。
どうかご無理なさらないようにhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">
かのん URL 2011-03-23 13:51  [Edit]

Unknown

息子くんの進級おめでとうございます♪
高校入学の時はたくさんの不安があったでしょうが、
息子くんも力をつけて頑張ってるんですね。
テストの点数は家もかなり波があり・・
内心ヒヤヒヤしてます^^;
そして娘が「いい点数とったらお小遣いくれるとかあれば、もっと頑張れる。みんなそうなんだよ」って言ってきました。

でも家ではそれはしない!「まあ何点だろうが
自分が頑張った結果ならそれでいいんじゃない?」と私は思ってるし、言ってます。

>『テストの点数が悪くてなんとかしなきゃと思うのは息子さんの問題ですよ』
まさにこれですね^^ やっぱりね不安にならない訳じゃないけど、きっと本人も何か感じてますよね!

4月にはクラス替えですか?
学校生活を楽しんでほしいですね^^
juma URL 2011-03-23 23:32  [Edit]

進級おめでとうございます

息子さん、良く頑張られましたね。ちゃろさん、我が家は大変でした。ここに書くのも憚られるので、又メールしますね。
出席日数で、厳しかったのですが、ぎりぎり進級できました。

本当に、お互い万歳ですね♪
息子さん、私からしたら言う事ない頑張りです。本当に、おめでとうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ee_2.gif">
kyoko URL 2011-03-24 19:23  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、息子君の進級おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">
本当によく頑張ってきたなあ、ちゃろさんと息子くん。と今までを振り返ってます。
不登校から復学、中学生活で継続登校を頑張りながら受験に向かい、合格。それがゴールでなくスタートであり、高校生活を1年間過ごしてきたんですよね。
赤点との戦いもあって、ハラハラドキドキされたことでしょう。
心配になることも多いと思いますが、記事を読んでいると自分のことをしっかりと見つめて息子君の成長を見守っているちゃろさんはすごいなあと思いました。
「テストの点数が悪くてなんとかしなきゃと思うのは息子さんの問題ですよ」
「高校生になれば持ってやることのできる荷物(問題)は少ないです」
この言葉は私も息子のために覚えておこうっとhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face2_shock_m.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0204.gif">
4月からは高校2年生ですね。楽しい高校生活を送ってくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
みかん URL 2011-03-25 14:30  [Edit]

ティカさんへ

お祝いのコメント、ありがとうございます。
高校で2年に進級できるのは、普通のことかもしれませんね。
それでも、普通でない道を進んできた我が家は、これだけのことがうれしいです~。
そして、それを一緒に喜んでいただけることが又感激です。

中学時代に、最低の点数だった息子です。ちょっと危機感が乏しいようですが、訪問の先生からの念押しもよく効いたようです。
ティカさんの息子さんは、登校の安定がとれているところからのスタートですもの。きっと大丈夫!

ここからの、息子の様子も応援してくださいね。
ちゃろ URL 2011-03-26 00:01  [Edit]

かのんさんへ

かのんさんには、受験期からずっと応援いただいて、どれほど助けていただいたかわかりません。本当にありがとうございます。

高校に入学できたものの、つまづく要素が多くて・・・。
それでも、こうして報告することができてうれしいです。

体育の評価が高かったのは、びっくりです。
かのんさんが、書いてくれたように頑張りを認めてもらったのでしょうか。
なかなか、親ではできないことを学校の先生方にはしていただいていると感じています。

かのんさんは、小学校時代に不本意な評価をうけたことがあるのですね。子供ながら忘れられない記憶ですか・・・。
今のかのんさんを見ていると、それも反面教師としてかのんさんの中に培われているのだと思いますよ。

又、ここからの息子の様子を一緒に見守ってくださいね。

ちゃろ URL 2011-03-26 08:33  [Edit]

jumaさんへ

応援ありがとうございます。

本人の評価は、点数だけではないとわかっていても高校では点数の評価でずべて決まってしまいます。
親の方が先回りして、心配しているようでは、まだまだかもしれませんね。

jumaさんの娘さん、頑張っていますね。
jumaさんのブレない考え方が、きっと娘さんの原動力になっていると思いますよ。
テストの点=お小遣いが通用するのは、子供が小さい間だけですものね。

4月はクラス替えがあります。あまり心配していない息子は、考えていないのか?気にしていないのか?
つい代わりに心配してしまいそうです(汗)
また応援してくださいね。
ちゃろ URL 2011-03-26 08:48  [Edit]

kyokoさんへ

お祝いコメント、ありがとうございます。
kyokoさんの息子さんも、進級決定ですね。
息子さんのがんばりと、kyokoさんの見守りの結果ですね。
ここからも、頑張っていきましょう!
ちゃろ URL 2011-03-28 00:04  [Edit]

みかんさんへ

お祝いのコメントありがとうございます。
本来なら、進級はできて当たり前なのかもしれません。
それでも、息子のペースで立ち止まらずに進んでくれているようです。

みかんさんに、私までほめていただいて・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
まだまだつい口だしの多い私です。
このブログでお口のチャックを強化させてもらっています。

ここからも、お付き合いくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。
ちゃろ URL 2011-03-28 00:09  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。