不登校の芽 −2

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

不登校の芽 −2

5月の初めての定期テストの直前に祖父が亡くなりました。
初めての近親者の葬儀でした。
テストを受けてそのあとに葬式という忙しい日。
翌日から朝 「しんどい」 といいはじめます

朝8時に家を出ないと間に合いません
時間が近付いても息子は起きてきません
母 「今日は学校どうするん?」
息子 「休む」
母 「わかった」
学校へ体調不良と電話していました
でも昼には「お昼何食べるの?」と仕事場に電話してきます
夕方には元気になっています。

この時、まだ私は不登校とは思っておらず仕事に遅れるから早く白黒つけたいという気持ちが優先していました。
朝の受け答えも意味なく休むことをうけいれているものでした。
(今考えるとこの時期に子供と向き合いもっと考えていればと後悔しました)

5月は6日間の欠席でした

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。