友達作り、見習い中

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

友達作り、見習い中

みなさんは、子供が新しいクラスになった時に、友達ができるだろうか?といつごろまで心配されていたでしょうか。
小学校低学年の間は、多いのかもしれません。
私は、以前はあまり子供達の友達関係のことで心配した記憶がありません。
問題がないからではなく、親が子を見ていなかったからかも・・・

去年息子が高校に入学し『友達ができるだろうか?』と心配でした。
というのも、中学2年生で復学し、何よりも友達の力が大きいことを知りました。
息子も友達がいると、楽しそうに登校していきます
勉強でちょっとくらい憂鬱なことがあっても、友達に愚痴ればOKです。
ゲームも友達とすれば、楽しさ倍増です

去年は、息子もがんばりました。
高校入学というみんなが白紙でスタートという状況で、気の合う友達ができたようです。
息子と似たようなタイプで、休み時間はみんなでPSP大会(学校で何をやってんだか・・・)みんなで食べる飴を持って登校していました。

中学時代は、友達と遊びに行くということがほとんどなかった息子です。
高校生になって、友達と遊びに行く楽しさも知ったようです。
今年、クラスが変わり、はたして友達ができるのか??

1年の時の友達とはみんなクラスが離れてしまいました
最初の1週間は、『友達できた?』と聞いて良いものかどうか?
息子に、それとなく聞いてみたいのですが、うまく聞き出すことができません。
一度、『クラスで一緒にゲームする子は、いてるの?』と聞いてみました。
あまり、かんばしい答えではなかったです
もちろん、親に何ができるわけではないのですが、とっても心配・・・

しばらく後、息子に『お弁当は誰と食べているの?』と聞いてみました。
すると、前の友達と中庭で食べていると
へぇ〜と、少し安心すると共に、その友達が自分のクラスで仲間ができたら、息子はどうするのか?とこれまた心配してしまいました。

藤本先生に伺ってみると、学年の最初は、そういう子がいると教えてもらいました。
4月5月は、引きずることもあります。どの子にもあることです。
その後、落ち着く場合・残る場合、両方考えられます。そこで、休んでしまうと居場所がなくなることもあるので注意は必要です。でも、休んでいなければ大丈夫でしょう。


息子「友達が、カップコーヒーの販売機でカップがでなくて、コーヒーが流れてしまってん。
   お金返してもらってた。」
母 「友達?」
息子「うん、友達の友達」
「友達が」の言葉に敏感に反応してしまいました
親は黙って話の聞き役に徹しないといけませんね。

息子は、社交的なタイプではありません。
だから不登校になったのかと思いましたが、そうでもないようです。
友人の息子さんは、息子と正反対のタイプ(オシャレにも女の子にも興味がありとても社交的)ですが不登校を経験されていました。
支援初期の息子は、訪問の先生が来られることを喜んでいました。
それでも、会話のキャッチボールが出来ない状態でした。自分の話したいこと優先です。
訪問の先生との会話で相槌が打てた時は、先生方に喜んでいただきました。
ここが、息子の出発点と考えると息子も着実に進歩していますね。

小学校入学の歌に、「友達100人できるかな〜♪」という歌詞の歌があります。
友達は100人いなくてもいいです。
たった一人自分のことをわかってくれる子がいれば、子供の学校生活は明るい色になるような気がします。
自分と同じカラー・雰囲気の子を見つける力。
自分とあわない子とあわせる力。
この二つを今、学校という社会で訓練中です

まだまだ先回りの心配をしてしまう私です。
息子を信じて、見守ることをもう一度、自分に言い聞かせないといけません






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

ちゃろさん、こんにちはhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
ちょっとご無沙汰していましたが、記事は全て読ませて頂いていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
先日の集まりでは元気な顔を見せてくれて嬉しかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0137.gif">
予告通り痩せて綺麗になったちゃろさんを素敵だなと思うと同時に、本当に大変な思いをされたんだなと改めて思ってぐっときちゃいましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
あれから仕事も復帰され、元気なご様子で安心しました。
でも無理しないでねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0136.gif">

ところで、息子さんの高校2年生、順調なスタートですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
お弁当は、うちの息子も、他のクラスに行って仲の良い友達と食べていると言っていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0248.gif">
ちゃろさんの心配な気持ちはわかるhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0142.gif">
でも先生の仰るように休んでいなければ大丈夫なんじゃないかなぁって思います。
うちはもう何日か休んでいるのでこの先どうかなとは思いますが、親の私が心配しても友達関係がどうなるというものではないし、結局は見守るしかないですものね。
「子どもを信じて見守る」
藤本先生に教えて頂いたこの言葉を私もいつも自分に言い聞かせています。
ちゃろさん、一緒に頑張りましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0153.gif">
お弁当作りも、仕事で朝忙しいを理由にこのところマンネリ化していたなぁって思っていたところ、ちゃろさんが紹介してくれていたCMをみて、再登校の時を思い出していました。
あの時、お弁当を作れる事がどれだけ嬉しかったかをhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyob_en.gif">
頑張らなくちゃhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_do.gif">
ちーこ URL 2011-04-27 13:27  [Edit]

Unknown

友達、担任の先生。
特にこの時期はいろいろ気になることが多いですよね。

私自身、聞きたくなることや口を出したくなることも多いんだけれど、そのたびに「学校は子どもの世界」「元気に登校しているなら問題なし!」って自分に言い聞かせていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

友達‥。
私ね、いろいろ辛かったり、イタイ経験してるんです。
特に高校時代。
辛くて、学校さぼって海を見に行ったりしたけれどなんにも状況は変わらなかった。
自分の考え方や行動を変えることで状況が変わっていった。
子どもたちが友達関係で悩んだ時には自分の経験と、そこから学んだことを話すことはできるかなって思っています。
あのときの経験は大人になってからも役立っていることがあるし。
これもまた無駄ではなかったかと‥。
(この経験ね~打ち出したらとんでもなく長くなってしまうので今回は割愛させていただきました~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">)

「友達は自分を理解してくれる人が一人でもいればいい」
うん。ちゃろさん、私もそう思っていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
ちゃろさんが書いている二つの力のほかに、
無理して気の合わない子と一緒にいるよりも、一人でも歩いていける力
この力も、特に娘に(将来的には)つけて欲しいなと思う私ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
かのん URL 2011-04-27 16:56  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、ご無沙汰しております。
4月からお仕事復帰され、お体慣れるまでしんどいことでしょうね。無理なさらないでくださいね!

環境が大きく変わる4月は本当に心配ですよね。
2年生になるとクラス変えもあって新しい関係作りがうまくいってるのか気になります。それを表に出さないようにすることが大切なのですね。
うちは息子が4月から不登校になったので、新年度に過剰反応してしまっていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">
毎朝、非常に早起きしてしまい、、、お弁当作りに無駄な力をそそいでおりますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/lunch.gif">
先日娘に「どうしてそんなに早く起きてるの?」と聞かれてしまいましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">
不自然な親の動きに敏感なんですね。気をつけたいです。

高校に入学し、息子は日を追うごとに活き活きと元気に登校しています。あまりにも順調で「毎日続きますように」と祈るような嬉しさと、「そうは言ってもまた突然休むのではないか」という不安であっという間に1ヶ月が経ってしまいました。
このGWで少し気持ちを落ち着けたいと思っています。
アールグレイ URL 2011-04-28 22:40  [Edit]

ちーこさんへ

親の会以来ですね。仕事に子育てに全力投球しているであろうちーこさんの姿が見えるようです。

息子さんも、お昼は以前のお友達とですか?
社交的な息子さんですもの、新しいクラスでも楽しくやっているのじゃないかな?

高校生なのに、心配はおかしい?とも思うのですが、せめてここに書くことで心配止めたいと思います。
この気持ちをわかってもらえてうれしいです

お弁当作り、不登校中のことを考えるとうれしい悩みですね。でも、朝は大変ですものね。
頑張りましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-04-30 21:41  [Edit]

かのんさんへ

友達の苦労や辛い経験は、その時は悩みますよね。
それを未来に行かせるかどうかで変わってくるのでしょうか。
かのんさんの経験は、確実にかのんさんの人生の厚みになっているように感じますよ。

「無理して気の合わない子と一緒にいるよりも、一人で歩いていける力」
そうですね。この強さがあれば、大抵のことは乗り越えられますね。

友達に関して、ちょっと極論すぎるかな~と思っていたので、かのんさんの賛成がうれしいです。
さらに付け足して、これからの目標にしたいです。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-04-30 21:43  [Edit]

アールグレイさんへ

新高校1年生の息子さん、頑張っておられることと思います。
不登校のはじまりを経験した月は、親として気になりますね。
早起きしてしまうアールグレイさんの気持ち、よ~くわかります。

活き活きと元気な様子が、息子さんの答えなのですね。
それでも、親としての気持ちは中々追いつかないことと思います。私もそうですよ。
少しずつの継続登校の積み重ねが、安心材料となります。
また息子さんの近況聞かせてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-04-30 21:44  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。