思春期の親の役割〜セミナーに参加して

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

思春期の親の役割〜セミナーに参加して

6月12日、第7回家庭教育セミナー(大阪)がありました。
FHEの藤本先生が講師です。(主催は家庭教育推進協会です)
『思春期の親のポジショニングとは〜思春期の問題行動への対応法〜』
同じセミナーを東京でもされるということですので、詳しい内容はひかえておきますね。

私達は、「思春期」という言葉をよく使いますが、実際にはいつから始まって、いつ終わるのかは難しいです。
1口に思春期といっても、中学生と高校生では違います。
我が家のように高校生と大学生でも違います。
そのあたりの段階に応じた親の対応を教えていただきました。
細かく分けていただいたので、よりわが子に即した状況が容易に想像できます。

今回の診断は、「親役割」。
前回は、エゴグラムとOKグラムでした。
今回のものもなかなか興味深かったです。
ちなみに私は息子と娘で対応がかなり違う部分があって、ちょっと混ざってしまったかもしれません。
まだまだ干渉が多い様子
もう子供の年齢が高くなってきていますので、早く自立してほしいという気持ちが強いことも現れていました
今後の課題は、子供を信じてそれを伸ばしてあげることかなという感じでした。
ケーススタディ・欲求不満(ストレス)耐性の高め方といったとっておきのお話もありました

今回のセミナーは、講師の藤本先生の他にエンカレッジの上野先生・ペアレンツキャンプの水野先生・訪問の佐藤先生・事務局長の西原先生と5人の先生方が来てくださいました
どの先生も、それぞれのクライアントさんからお忙しい様子を伺っていたので、お元気そうなお顔が拝見できただけでも、セミナーに参加させてもらった甲斐がありました。
3時間という長丁場でしたが、先生の軽快な語り口でお話いただきました。
漠然とわかっていたけど、なかなか説明できない。そうかうちの息子のこんな行動は、こういうことだったのかとすべてを聞き終わって納得でした。

セミナーには、ご夫婦での参加の方もおられ、回を重ねるごとに盛況になっていくようです。


セミナー終了後、協会の親の会であるぷらす・エールで、2次会をしました。
FHE・エンカレッジ・ペアレンツキャンプ・協会に相談されている方・支援検討中の方といろいろな方が参加してくださいました。
参加者20名と先生方5名の参加。たくさんの方が参加してくださいました。

お店ではふーみんさんとちーこさんが、頑張って仕切ってくださいました。
私は、会が始まるまでの参加確認をさせてただきました。
きのこさんも会計のお手伝いありがとうございました。

先生方5人という贅沢な状況でした
居酒屋でしたので、テーブル3つにわかれそれぞれに先生方が入っていただいて、
飲み放題・食べ放題・話し放題でした〜(笑)

最初、上野先生がお近くにおられたので、いろいろとお話を聞かせていただきました。
前日の東京での親睦会のこともチラリと。

水野先生も、久しぶりにお話できました。
オールバックの素敵な先生に会えるかと思っていたら、今回は普段の気さくな先生でした(笑)

あっ、残念なことが。訪問の佐藤先生と藤本先生にお話を聞く暇がなかった〜
先生方は、1時間ほどで戻られました。

その後、時間の許す限りみなさんとお話しさせてもらい、たくさん元気をもらいました
皆さん、息子の頑張りを褒めてくださり、なんだかうれしいような、照れくさいような・・・
ありがとうございました。
最後は、喫茶店でお茶をして解散でした。
もっと、たくさんの方とお話ししたいけど、時間がない
セミナー・2次会でお会いできた皆様、どうもありがとうございました。
次の機会も、よろしくお願いしますね


同じセミナーを来月、東京でされるということです。
関東にお住まいの方は、ぜひ参加を検討してくださいね。
大阪でも、秋には次のセミナーを予定していると伺って、今から楽しみです。


ブログでコメントいただいている方では、ふーみんさん・ちーこさん・きのこさん・みなみさん・ココアさん・たけ☆ふみさん・サブリナさん・みにーさんがこられていました。
皆様、お疲れ様〜


今回、このブログを見て、勇気をもらいましたと言っていただいた方がいました。
ブログがご縁で支援前からお話させていただいた登校刺激前の方も参加してくださいました。
ネットの世界は、何か真実かわからなくなる時があります。
こうしてブログで発信しても、疑いの目で見る方もいます。
そんな中、ブログを応援してくださる方がいるとお聞きするだけで、とても嬉しく思います。とても感激でした
道を探されている方に、少しでも参考に考える材料となればと願ってやみません








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

ちゃろさん、いろいろなお世話有り難うございました。
ふーみんさん、ちーこさんとの仕切りはいつもながら素晴らしいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
また会計のお手伝いを申し出ておきながら、ちゃんとお手伝いできなくてすみませんでしたm(__)m
(ちーこさんの邪魔になってただけ?http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">)

今回も楽しみにしていたセミナーで、また学ばせて頂きましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
前回のセミナー後、実践してみたら息子に大きな変化があったことを実感しています。
私の場合、小学高学年で思春期だからと言い訳しながらしてきた
子育ての結果が、息子の不登校だった気もします。

その時は、親として間違ったポジショニングをとっていたことに全く気づきませんでした。
支援を受けて、家族療法にとりかかり、家庭教育を学ぶ中で、
漠然とわかってきてはいてもなかなか理解はできません。
こうしてセミナーに参加させて頂くことで、
点が線に繋がっていく気がします。


二次会でもたくさんの方々とご一緒できて嬉しかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
全ての段取りをしてくださり、有り難うございましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

相変わらずホッとできる人たちとの再会に、今まさに復学ホヤホヤのお子さんをお持ちの方々、
少し時間がたち継続登校を支えておられる方々、
これから支援を受けられる方々との新しい出会い。
復学機関を越えての方々との出会いもあり、もっとお話したかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">
先生方ともお話させて頂き学びの場でもありました。

藤本先生、水野先生と同じテーブルに座らせて頂き、贅沢な時間を過ごさせて頂きましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

また事務局長の西原先生の笑顔に癒されながら(うちの長男にとっては恩人、次男にとってはこの世で一番好きな人ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">)、佐藤先生に今回ちゃんとお礼もお伝えできました。
家庭教師的に入って頂いた先生に時折反発もした長男です。佐藤先生のアドバイスを受験直前から実践していて、高校入学後「今になって佐藤先生の言っていたことがわかる」と感謝しています。

最後に上野先生がテーブルに廻ってきてくださり、豪華さに改めて感激でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">
時間が過ぎるのがあっという間で、お話できなかった方々もいらしゃって心残りもあります。
皆さんの今の状況報告をお聞きして、感心したり喜んだり
一緒に悩んだり、励まして励まされて力をもらっての帰宅となりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">


復学支援に辿り着くまでのお話も数人の方とさせて頂きました。
ちゃろさんのブログが道しるべになり、復学支援を知る方も多いと思います。
勇気をもらうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
私にとってもまさにそうでした。

昼夜逆転してゲームをする息子の背中に暴言を浴びせ、
怒りの目で見ていた頃。それから、この子を守ろう、成長を待とうと哀しい思いで見つめる目に変わりました。
これでいいんだ、この子の選んだ道は正しいんだと自分に言い聞かせることができた頃、
息子は自信を失い、人を避け、死にたいと感じていたのです。

復学1年後、中学最後のクラスのスピーチ大会で息子は半年間学校を休んでいた本当の理由をみんなの前で話しました。
高校に入って今は自分の将来を見つめて頑張っています。
また立ち止まり、倒れる時が来るかもしれません。
でも何度でも立ち上がり、自分の足で歩いてほしい。
これからも息子を信じて
見守っていこうと思います。


復学以外にもいろんな道があります。
道としての選択肢のひとつとして復学があります。
復学を目指す人の道しるべとしてこれからもちゃろさんや
ブログをされている方々を応援して、感謝していきたいなと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
また秋のセミナーで皆さんにお会いできるのを、楽しみにしていますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
先生方有り難うございましたm(__)mそして皆様お疲れ様でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

きのこ URL 2011-06-14 13:51  [Edit]

きのこさんへ

素晴らしい、コメントありがとうございます。
セミナー・2次会ともによかったですね~

2次会は、先生方のご協力もあってとても、楽しい時間でしたね。
きのこさんは、すべての先生方とお話されたのですね。
確かに、贅沢な時間でしたね(笑)

ブログを書くことが、はたして良いのか迷うこともあります。
先生方のご迷惑になっていないか。
違う道を選ばれた方への配慮がたりないのではないか。
たくさんの方に見ていただきたいという想いとともに、怖さもあります。
それでも、きのこさんが記事の協力をしてくださったり、
参考になりましたと言ってくださる方がいたりすると、又がんばろうかなと思わせてもらいます。

きのこさんも、いろいろな時期にいろいろな考え方と向き合い、息子さんのために一番と思えることを選択してこられたのだと思います。
きのこさんの経験も、貴重なものですね。

ここからも、先生に教えてもらったことを忘れずに、頑張っていきましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-06-17 22:41  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、記事にしてくださってありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

思春期…。
自分を振り返ってみてもややこしかったです。

私がひとりでイライラしていても、両親はほとんどほったらかしで、(今になって思えば、心配してくれていたのでしょうがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">)私も相談するのがいやで、結局あまり親に頼ることもなく、そのうちに自分も成長していつの間にか抜け出していたような気がします。

長男の態度にイラつくことがあっても、それなりに対応できたのは水野先生のご指導とともに、自分が経験したことであり、親の対応も思い出したりしながら、『まあ、私も通った道だし、旦那と私の二乗÷2だからこんなもんか。』って言い聞かせながら過ごせたからかな~って思います。
これから次男、娘もややこしくなってくるし、長男にはそろそろ落ち着いてほしい…って、思春期はこれからが本番ですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0144.gif">

ちゃろさん、ブログ悩まれることもあるのですね。
私のようにコメントするのみの者からすると、いつも「すごいな~。すごい発信力と行動力だな~。」って想いだけなのですが、時々『ちゃろさん、辛い想いされているのではないのだろうか…』って心配になる時もあります。
コメントで応援するばかりの私ですが、復学した今でも、先輩方の記事に励まされたり、「ああ、こんな時、ちゃろ家ではこんな風に対応したり、藤本先生にご指導いただいたのね。」って、いろんな場面で私の心の道しるべになっています。
「復学はいろんな選択肢の中のひとつ」というスタンスで書かれていることも、私は素晴らしいと思います。
多くの悩まれている方々にとって、一筋の光の道になってくれることを願いながら、これからも応援させてくださいね。

私にとって、ブログでお名前だけ拝見している方々ともお会いできたのですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
いいな~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0139.gif">
いつか関西の皆さんともお会いしたいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0086.gif">です。
またお会いになる機会がありましたら、どうかよろしくお伝えくださいませhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0237.gif">
かのん URL 2011-06-18 01:13  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、いつも二次会のお世話をいただきありがとうございます。
ちゃろさんと一緒にお世話くださった、ふーみんさん、ちーこさん、きのこさん、ありがとうございました。

セミナーは「思春期」の子を持つ私にはとても為になる内容でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
ウチは「Pre期」に入ろうとするところでひっかかってしまったのだな、と反省したりhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
普段の支援を受けている中ではついその時点での対応だけに終わってしまっていることがあります。
セミナーに参加させていただき、これから子どもがそれぞれの「思春期」を過ごしていく中で、段階に応じた適切な対応がとれるように考えていきたいなと思いました。

そして二次会http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
いつもながらいろいろな方とお話させていただく中で、気付かされることが多いです。
普段お会いできない先生方とお話もできましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
お話させていただいた先生方・皆様ありがとうございました。

ちゃろさんのブログでの発信力は素晴らしいと思っています。
このブログや、ちゃろさんに直接お会いする機会を得られたことを嬉しく思っていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
みなみ URL 2011-06-19 03:57  [Edit]

かのんさんへ

かのんさんの思春期って、どんな感じだったんだろうと思ってコメントを読ませてもらいました。
きっと、ご両親の信頼があったからこその思春期だったんですね。
いつか、私も子供たちにそういってもらえるように、今を頑張らないといけませんね。

ブログをしていると、いつのまにか他人の評価を気にしている自分に気づきます。
こんなことを書いて、やっぱりあのお母さんだから、こうなったと言われないかと・・・
ある方に、『失敗から学ぶ』という言葉をいただきました。きっと、失敗するからこそ成長できるのかもしれません。

記事をアップして、かのんさんがコメントをくれるかしらと期待してしまいます。
かのんさんの応援で又元気をもらいました。
これからもどうぞよろしくhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-06-20 09:24  [Edit]

みなみさんへ

みなみさんも、お子さんの年齢がいろいろで、対応が難しいところですね。
セミナーの時は、勉強することが多く、2次会もあって頭がうれしい悲鳴をあげています。
こうして、みなみさんからもコメントをいただいて思い返すことができます。

今回、2次会のお知らせにみなみさんをはじめ皆さん速攻返信してくださり、なんだか感激でした。
参加されたすべての方が、楽しい気持ちで過ごしてもらえるような2次会にしたですね。
みなみさんのご協力も期待しています。

ブログの率直な感想をいただけると、とてもパワーをもらった気持ちです。
またお話し聞かせてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。
ちゃろ URL 2011-06-20 09:26  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。