再登校後 3年

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

再登校後 3年

息子が復学してから3年がたちました。
この7月4日という日は、私にとっては忘れることのできない日です。
3年前の今日、息子が1年間の不登校から復学しました。
いろんなことが、たくさんあった3年間です。
素晴らしい先生方とご縁があり、たくさんの頑張っている方々に励まされました

今、息子は息子の身の丈にあった道を自分の力で頑張って進んでいます。
不登校という、一度社会のレールから外れざるを得なかった息子です。
そうさせたのは、親の私達でした。
それを、もう一度頑張るチャンスをくださったのが支援の先生方でした。
もちろん、レールに乗ることが大事なのではありません。
あえて外れることが必要な場合もあります。
ただ息子の場合は、本人がなによりも普通に学校へ行って友達と同じ場所にいることを望んでいました。
だからこそ、その望みをかなえることができたことがうれしいのです

復学当日(再登校?  再登校?)は、今思うと親は何もわからずに先生の言われるままにこなしていた感じでしょうか。
息子が学校から帰ってきた時、『暑い暑い』といいながらもうれしそうな顔が印象的でした。

復学から1年後(再登校後1年)は、ちょうど受験生。
まだまだ学校も受験モードにはなっていないながらも、勉強の欠損部分が(親の方が)気になりはじめた時期でもあります。
家庭内の対応は先生に聞くことばかりでした。

復学から2年後(再登校後2年)は、新しい高校という環境にやっと慣れてきたところでした。
友達もでき楽しそうな様子です
勉強の欠損部分はありますが、なんとか高校生として学校生活を送っています。
ただ親の勉強は、まだまだと言う状況でした。

そして復学から3年がすぎた今、息子は高校2年生という自分の居場所に満足しています

ある方は、「子どもから言ってきたことを聞いてやるだけでいいんですよ」と言われます。
私からすれば、それはとてもうらやましいこと。
息子は、自分から話をするタイプではありません。
学校での話は、ほとんど親の耳には入りません。
自分から話してこないのだからと、何もしなければどんどん息子のことがわからなくなります。
息子と会話をする。これが私には大仕事でした。

支援前は、だから親から話をするべきだと思っていました。
でも、それでは問題の解決にはなりません。
会話の少ない息子だからこそ、その会話を促す対応・待つ対応が大事と教えてもらいました。

私の頭の中には、今の息子の姿を喜ぶ気持ちと表裏一体で「やっぱり無理だったんだ」と思う気持ちがあります。(心配しいなので
息子はその私の気持ちを『ちゃんとできるんだよ』という実行という目に見える形でひとつずつ解消していってくれます
 嬉しそうに友達と一緒に遊びにいく姿
 嫌そうな顔をしながらも塾に通う姿
 朝ギリギリの時間に、はっと気づいて超特急の準備をして定時登校していく姿

まだまだ足りない部分をもっていることは事実です。
でも、足りないなりにも、頑張る上限は無限だと感じさせてくれます
親の未熟な対応に息子のイライラする様子が重なります。
それを一つずつ藤本先生からアドバイスいただき、このブログにも書き留めることで、私の頭の中に刻みつけています。

不登校中は、何が原因かわかりませんでした。親としてのマズイ部分は見えていませんでした。
家庭教育を知ることで家庭という場所が少しでも安心できる場所に近づけることができたでしょうか。

これからくる、人生の選択の時に、少しでも選択の幅を広げてやることが、親のできることの一つかもしれません。
高校生活のあいだに、息子自身が「俺って、やればできる?」と思う経験をたくさん積んで、将来の自信につなげてほしです。
息子が、進路選択の時に、これしか選べないではなく、いろんな道の中から自分で選ぶことができるように応援してやりたいです。

ついつい、息子の足らない部分にばかり目が行く私です
このブログでそんな親の勉強もさせてもらっています。
復学支援の藤本先生をはじめ、たくさんの先生方に助けていただいています。
感謝の気持ちを忘れることはありません

そして、ブログを通して、応援してくださるすべて方に感謝です






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
今、支援初期の方にお話しを伺う機会がありました。まだまだ不安な部分が大きいことと思います。
それでも、我が家の息子のように、支援を受けて成長している家庭もあるんだと、応援したいです。




スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (18)

Unknown

今日が復学記念日なんですね。
おめでとうございます!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">

中2で復学ですから、ちょうど、今日の息子と一緒なんですね。過去記事も含め、感慨深く読ませてもらいました。

最近の息子さん、ほんとうに高校生活を楽しんでいますね。これまでのいろんなちゃろさんの心配があり、それをひとつひとつ乗り越えてきたからこそ、これから復学される方、継続登校中のいろんな波を乗り越えている方(私ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">)の励みになっているのだと思います。我が家もあとに続けるように頑張りますので・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">

これからも息子さんの様子、そしてちゃろさんの想い、発信し続けてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_yaho.gif">
ティカ URL 2011-07-04 06:08  [Edit]

おめでとうございます

再登校から3年ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

ちょうど1年違いで再登校をさせていただいたので支援中は「ちゃろさんの息子さんは何月頃はどんな様子だったかな?」と、いつも自分の息子の様子と照らし合わさせていただいていました。
復学してからも大きな波、小さな波が来ることを教えていただいたのも、ちゃろさんのブログからです。勿論、心構えができていても、その度にものすごーくうろたえていましたが、とても励みになりました。

高校受験の様子にドキドキしてしまったり、中学校の卒業式にウルウルしたり、、、自転車で高校に通う息子さんの姿が嬉しくてhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_cry2.gif">
「うちも1年後はそうなれますように!」と、いつも元気をいただきましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_do.gif">

復学してからの道のりは、いろいろな問題が立ちはだかりますね。
これからも波は来るのかもしれません。
家庭力で突破できるよう、今まで勉強させていただいたことを忘れず今後も日々積み重ねていきたいと改めて思いました。
アールグレイ URL 2011-07-04 21:43  [Edit]

Unknown

再登校から3年http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

前回の記事も、とっても嬉しく読みました。
「うんうん。成長してる~」ってhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0204.gif">

お友達とのお弁当も、テストでの頑張りも、全部、息子さんが築き上げてきたことの成果ですよね。

もっともっと、成果は表れてくると思います。
だって、ちゃろさん、すごく頑張っていらっしゃるもの。
日常のひとつひとつを省みて、こんなにすごいブログを発信していること。
これまでの記事だけでも立派な本になりますよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">

私も学ばせていただくことがいっぱいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
息子さんの高校生活がこれからますます実りあるものとなりますようにhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0230.gif">
かのん URL 2011-07-04 21:57  [Edit]

Unknown

再登校から3年おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
このブログの中にちゃろさんの息子さんの成長した姿はもちろん、子を想う親の気持ちがぎっしりつまっていますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

ちゃろさんの息子さんの頑張りは、私の気持ちの支えにもなりました。
そして親としてのあり方を学ばせて頂きましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

復学から3年たち、自分が満足できる居場所を息子さん自身がみつけだすことができるようになるなんて素晴らしいことだと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0198.gif">

>これからくる、人生の選択の時に、少しでも選択の幅を広げてやることが、親のできることの一つかもしれません。

そうですね。
私もそう思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0198.gif">

これからも息子さんの成長していく姿をどんどん発信してくださることを期待していますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
きのこ URL 2011-07-05 00:01  [Edit]

Unknown

再登校から、もう3年経ったのですね。おめでとうございます。
3年間いろんなことがありながら一つずつ乗り越えてきて、今の高校生活をエンジョイする息子さんの姿がありますね。

>息子はその私の気持ちを『ちゃんとできるんだよ』という実行という目に見える形でひとつずつ解消していってくれます

ほんとに、一つ一つ実行して見せてくれていますよね。
これからもたくさん、いろいろなことを実行する姿を見せてくれるのが楽しみですね。
ふらわぁ URL 2011-07-05 20:21  [Edit]

ティカさんへ

ありがとうございます。
いつのまにか、3年。もう3年?という感じでした。

私の中では、中1の不登校中の気持ちは辛くてよ~く覚えています
でも、支援をしていただいてからは、先生の指示を実行するのに精一杯でした。
このブログを書いていなれば、忘れてしまっていたかもしれません。

ティカさんにも、コメントでたくさん励ましていただきました。

ティカさんのコメントで、背中を押してもらった気分です
また来年、記念日として記事にできるように頑張っていきますね。

ちゃろ URL 2011-07-05 23:27  [Edit]

アールグレイさんへ

ありがとうございます。
ちょうど1年違いだったのですね。少しは参考になりましたか?
そう聞かせていただけただけで、勇気百倍です!

アールグレイさんの息子さんも、高校では頑張っていろいろ経験されているのでしょうね。
それを見つめる親の嬉しい気持ち・心配な気持ちのいろいろを今経験されているのですよね。

波はくるかもしれませんが、アールグレイさんが先生から教えていただいた芯になることは、どんな波も受けて立つことができるものだと思います。

一緒に頑張っていきましょう!
ちゃろ URL 2011-07-05 23:28  [Edit]

Unknown

3年おめでとうございます。
7月4日大切な日だったのですね。
こうして振り返っていらっしゃる様子を読ませていただき、感動しました。
ひとつひとつの出来事をしっかりと受け止め
ひとつひとつ乗り越えて、今がある。
ちゃろさんのお人柄も感じることができます。
我が家も、まだまだこれからですが、
勉強させていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。
あんず URL 2011-07-06 06:15  [Edit]

かのんさんへ

ありがとうございます。

どうしても足りない部分ばかりを見てしまう癖が親の方にあるようです。
かのんさんに「成長しているよ」と言ってもらってとってもうれしいです。

>ちゃろさん、すごく頑張っていらっしゃるもの。
本当に? そう言ってもらうとまだまだ頑張れそうな単純な私です。

いつまでも家庭が安定しないのは、ある意味問題かもしれませあんが、常にブレーキをふみながら対応しているのが私の性格だと先生にも言われているんです。

問題とは向き合う、喜ぶべき所は喜ぶ。
このメリハリがこれからは必要なのかと気づかせてもらいました。

これからも、かのんさんに応援いただけるように、頑張りますね。

かのん家の様子もお待ちしていますよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。
ちゃろ URL 2011-07-06 22:45  [Edit]

きのこさんへ

ありがとうございます

ブログで書かせてもらうことで、息子のことを良く見ることができたような気がします。
そして、自分の気持ちも確認できたかな。
あんなこんなにお付き合いいただいて感謝です

きのこさんの息子さんも、日々成長されていますね。
たくさん経験してほしいですね。

これからも、息子の様子をぜひ聞いてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-07-06 22:47  [Edit]

ふらわぁさんへ

ありがとうございます。

ふらわぁさんには、このブログの初期からお付き合いいただきました。
もう2年近くなりますね。その間たくさん応援してもらいました。いっぱい感謝しています。

息子の不足の部分につい目がいく私です。
記事に書くことによって、頭に刻みつけやっと、心配を解消していたのかもしれません。

これからも、お付き合いくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-07-06 22:49  [Edit]

あんずさんへ

ありがとうございます。

目の前の問題を一つずつ対応しているうちに、3年がたったような気がします。
もちろん、先生にはお世話になりっぱなしですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

あんずさんの息子さんは、うちの息子と同じような気がして、他人事ではありません。

がんばっているあんずさんの応援団の一人として、応援していますね

我が家もまだまだの部分がたくさんあります。
一緒に頑張っていきましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-07-06 22:52  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、復学から3年たったんですね。
おめでとうございます。

中学で復学、待ったなしでやってくる高校受験・・・。
本当に大変だったと思います。
乗り越えるものが短期間にたくさんあったと思います。
でも、息子君もちゃろさんもその問題に積極的に向かって乗り越えてきたからこそ、今があるんだなあと感じています。

<息子はその私の気持ちを『ちゃんとできるんだよ』という実行という目に見える形でひとつずつ解消していってくれます>
息子君は日々成長していってますね。
ちゃろさんのブログを読んでいると、子どもってすごい力を持っているんだなあと改めて感じさせられます。
これからも息子君の成長を楽しみにしていますね。
みかん URL 2011-07-07 17:11  [Edit]

Unknown

再登校から3年!おめでとうございます!!

何と、息子も今日が復学記念日。1年もの長い長い不登校から抜け出し復学させていただいた日から3年なのです。

学年は違えど、同じ時期に同じように苦しみもがいていたんですね、私たち。

息子は最近、思春期ということも影響しているのか、重たい口にさらに拍車がかかりまして・・・私も息子との会話を引き出すのに四苦八苦しています。
「会話を促す対応、待つ対応」本当に難しいです。

3年間の息子さんのがんばりと成長、ちゃろさんの奮闘ぶりがいっぱいつまったこのブログから、これからもたくさんのことを学ばせていただきますね。
マロン URL 2011-07-08 17:56  [Edit]

みかんさんへ

ありがとうございます

中2で復学、待ったなしで受験といろいろありました。
このブログでみかんさんをはじめ多くの人に応援いただいて、頑張れましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">。

支援をお願いして、1年後2年後3年後はどうなっているのかを我が家の場合として知ってほしいという気持ちもあります。
会話が苦手な我が家には、みかんさん家の子どもさんとの会話が目標ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_en.gif">。

つい、息子の不足な面ばかりを見てしまう私なので、こうしてブログで成長に光をあてることで、私自身再発見させてもらっています。

どうぞ、ここからもまたよろしくお願いしますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-07-09 00:01  [Edit]

Unknown

再登校から3年、おめでとうございます!
1年、2年と時を重ねて行くたびに、ちゃろさんのおうちの空気が変わっていっているな~と過去の記事を拝見しながら感じていました。

息子さんの中3の記事は何度も読ませていただき、今の中3の娘の姿と重ね合わせています。

これからもよろしくお願いします!
ピピコ URL 2011-07-09 00:09  [Edit]

マロンさんへ

ありがとうございます。

マロンさんも、祝3年目ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
7月8日ですか?本当に同じ時期ですね。
4日が金曜日でしたので、8日は・・・と考えちゃいました。

マロンさんとは小学校と中学校という違いがあっても、不登校期間も1年間と同じくらい・あまり話さない息子となぜか他人事ではありません。

私も、まだまだ失敗の連続ですが、子どもの年齢が高くなったことが助けになって、解決できる部分が多くなってきました。
親は、助かりますが親の勉強は年々難しくなっていくようです。

マロンさんは、まだまだ息子さんと一緒に延び幅がたくさんある時期ですもの。

頑張っていきましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">
ちゃろ URL 2011-07-09 22:13  [Edit]

ピピコさんへ

ありがとうございます。

わが家も、空気が少しでも変わったでしょうか。
最初は、訪問の先生に『どよ~んとした空気http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_gaan.gif">』と言われてしまいました。
ピピコさんのコメントで思い出し、なんだか変われたことが、うれしいです。

ピピコさんの娘さんも、がんばっておられますね。
中3という時期に、学校で頑張る娘さんにいつも応援しています。

ここからも、親としての勉強は必須です。
一緒に頑張っていきましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">
ちゃろ URL 2011-07-09 22:18  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。