我が家には、パソコンが3台。  
1台は、お父さんのノートパソコン
2台目は、私のノートパソコン。
そして3台目は、娘と息子共有のデスクトップパソコン。

子どものデスクトップパソコンは、食卓の横に置いてあります。
なので、子供たちがいつパソコンを使って、
どんなゲームをしているのか、が手にとるようにわかります。

パソコン問題で、いろいろともめた我が家です。
藤本先生にも、たくさん相談に乗ってもらいました。
どこまでOKとするのか。
どこからが、警告が必要なのか。

どちらかというと、娘の方がパソコンはいろいろな目的に使っています。
ネットゲームはもちろん(なぜか戦闘系です
スカイプ・動画・YouTubu・ラジログなんてのもやっていました。
大学のレポート提出も一応あります。
なので、最初は突然娘がしゃべりだしてびっくりしたり(←スカイプでした)
突然歌いだしたり(←うるさい)

そして、時間は夕方から22時頃までは息子が、
それ以降は娘が(←朝まで徹夜ということも・・・)

こんなむちゃくちゃな使い方の我が家ですが、
規制は、学校へ定時登校するということ。

息子は、ちょうど娘と交代(させられる)時間の後、部屋へひきあげます。
娘の方が、朝方寝てしまって遅刻という問題が多いようです。
このあたりの、押したり引いたりが難しいです。
それを藤本先生のアドバイスを頼りに、頑張っています。

そんな娘が、バイト代をためてマイパソコンを買いました。
自分でパーツから組み立てるタイプのものです。(デスクトップPC)

このパソコンを組み立てる作業を息子がじっと見ていました。
興味があるんですね。
いつもは、娘の部屋になど入らないのに、この時は、組み立てる娘の横でじっと見ていました。娘の助手(パシリ)となっていたようです。
パソコンやゲームというと、親はつい心配してしまいます。
それでも、息子のPCの組み立てをじっと見つめる目を見ていると、好きなことをもっとたくさん経験していってほしいと感じます。

母 「お姉ちゃんみたいに、マイパソコン欲しい?」
息子「うん、いいよな〜」
母 「じゃあ、お金ためないとね」
息子「ちょっとずつ貯めてるんやけどな


この娘のパソコンのことで、私が心配になったこともあります
娘の動向が読めなくなること。
何時からはじめて、何時に寝たのか。どんな相手と話しているのか。
時間の管理がルーズな娘ですので、登校・遅刻は大丈夫なのか。

息子は、今まで娘に強制的に交代させられていたので、PCをしていて寝るのが遅くなることはありませんでした。
それが、交代なくずっと自分でPCを使える状況になればどうやって時間を配分していくのか。PCへのめり込んでいかないか。
考えだすと、きりがありませんね。

藤本先生にも伺いました。
我が家の場合は、子どもたちが共有で使っている今の状態でも、マックスでPCを使っている状態であること
娘は、今以上に悪くなることもないかと予測できる。
もちろん、単位を落としてくる場合は、検討が必要。
息子は、今まで交代させられていても、そのあとはPSPでゲームをしていたので、結局は変わりがない。
とのことでした。

自由に使えるからこその難しさ。
どうすればいいのかを息子自身が考えるチャンスですね






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
休日に朝から見ていると、パソコンと昼寝しかしない息子でした。
あっ、自分の扇風機の掃除だけしてくれました


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None