再登校の日

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

再登校の日

今日の関西地方は、とても良い天気でした
その空と同じように、朝一番で素晴らしいメールをもらいました。


FHEで支援を受けているあんずさんの息子さん(中2)が、再登校されました

あんずさんの息子さんは、うちと同じ時期(中1)からの不登校・同じように長期間(1年以上)になっていることで、とても他人事とは思えませんでした。
あんずさんも、1年以上という長い期間、息子さんに寄り添い最善の道を探され、学校側にも色々働きかけをしておられました。

GWの頃に、インテークを受け、ご主人とも話し合いをされ、
なかなかすんなりとは、いかない状況も伺うにつけ、あんずさんの心中を思うと私にできることはあまりにも少なくて・・・

インテークを受けられたころ、学校へは、週一回放課後に息子さんが行けるようになっていると聞かせてもらいました。
そこからの方向を変えての復学支援。迷われるのは当然ですね。
FHEの復学支援では、最初から他の生徒と同じように1時間目から6時間目までの普通の登校を目指します。
きっと、もし失敗したら今よりもっとひどい状況になるんじゃないだろうかと迷われることもあったと思います。
私には、成功するよと安易なことを言えません。
言えるのは、支援の先生はその家庭にあった最善の方法を考え実行されるということ。

我が家の場合は、不登校が長期間になるにつけ親の私が息子から目を離すようになっていました。
当時高校生だった娘も徐々に荒れてきます。
主人も息子のことが心配のあまり怒ってばかりという家庭としての機能が失われていきました

最初は子ども自身が軽い気持ちだったとしても、
なぜ休んでいたのか聞かれたら・・・?
クラスで変な目で見られないだろうか?
授業であてられたら・・・?
なかなか、登校への一歩が踏み出せませんでした。
大人でも、長く休んだ後は気をつかいますね。

うちの息子は、最初休んだ時は、本当に軽く考えていたようです。
それが休む日が増えるにつれてなかなか登校できなくなりました。
中学校卒業の時に、息子が書いた作文を担任の先生からみせてもらいました。(不登校中の気持ち
今でも、不登校が落ち着いてきた時にもっと息子と会話できていればと反省しています。

子どもが本当は、学校へ行きたいと言う気持ちがあるならば、親はそれを全力でかなえてあげたいと思います。
支援の先生は、魔法使いでも・鬼コーチでもありません。
子どもの気持ちがあり、親の気持ちがあって初めて、その手助けをしてくださいます。

私のブログにも、不登校で検索し見にこられる方がたくさんいます。
もちろん、全ての方に支援を勧めるものではありません。
支援はどんなものかを知ってください。
そして、子どもと向き合い、わが子に一番あった方法を選択してほしいと思います。

今日、長い不登校を乗り越えて、一人の子どもが中学校へ戻りました。
ずっと家の中にいたわが子が、いない。
一人だけの家の中は、どんな感じに見えたでしょうか。

学校は、楽しいだけの場所ではありません。
それでも、子どもの成長を信じて自分が変わろうとしている親御さんに、
これからの継続登校を頑張る息子さんに、
エールを送りたいと思います

再登校、おめでとうございます










にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (11)

Unknown

ちゃろさん、嬉しいご報告ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

そして、あんずさん、息子さんの再登校おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

これから継続登校をしていく中で、息子さんはいろんな事を
乗り越えて、成長していかれるだろうと思います。

親として、見守っていくのは大変ですが、
一緒に頑張りましょうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0086.gif">

息子さんの継続登校、応援してますよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
きのこ URL 2011-09-29 23:48  [Edit]

Unknown

あんずさん、おめでとうございます。
大変なこともあると思いますが、一人ではありません。
先生方がご指導くださいます。
一緒に励ましあえる仲間がいます。
頑張りましょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">

ちゃろさん。おひさしぶりです。
そしてありがとうございます。

記事を読みながら、今もコメントを打ちながら涙を流しています。

この数週間、家族とは関係がないところでの問題に何回もぶちあたってきました。
そのたびに心のちゃぶ台をひっくり返し、直し、茶碗などを拾い集めて整えてきました。

スッキリきれいになってからコメントしようと思いつつ、ちゃぶ台の上は乱雑なまま…。なかなかコメントできない日々を過ごしていました。

昨日、最大級のひっくり返しをしてしまい、まだ、そのままです。
直さなくっちゃと思いつつ、立ち上がる気持ちにもなれず、座り込んだままです。
けれど、今朝、この記事を読んで、目を背けていた現状をまた見つめる気持ちになりました。

>ずっと家の中にいたわが子が、いない。
一人だけの家の中は、どんな感じに見えたでしょうか。

この文章を読んだときに涙があふれてきました。

あの時の経験を思い出せば、どんなことも乗り越えられる。
いままでそう思ってやってきました。
これからもそうなんだって。

いま抱えている問題は辛いですが、ここでも支えあえる仲間はいます。
背中を向けられてしまった人もいれば、誤解したままの人もいますが、理解してくれている人もいます。

ありがとうちゃろさん。
もうすこししたら、まずはあっちこっちにとびちっている茶碗から拾い集めることにします。

コメントはできませんでしたが、ずっと記事は読んでいましたよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">

二男の学校では「幼児教室」からずっと通っている子もいて、6年生ではかなりの割合で塾に通っています。
長男に続き、9月から二男も通い始めました。
図形のあたりから危機感を募らせてきたようです。
3対1なので、質問もしやすく、長男は若い先生方(大学生が多い)からいろんな影響を受けて帰ってきます。
お兄さん替わりで親の知らないところでいろんな相談をしているかもしれません。
長男は昼寝で遅刻したり、中1の時に一度さぼりましたが、父親対応をぶにん先生に教えていただいて入れてからは、遅刻もなく、塾の時間で都合が悪いときは自分で振り替えも入れてくるようになりました。
それなりにやっているようなので、結果がついてきてくれることを…願うばかりですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_please.gif">

こちらはだいぶ涼しくなりましたが、琉球朝顔やサンパラソル(だったかな?白いつる性の花)は元気です。
来週は一気に気温が下がるとかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase1.gif">
ご自愛くださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">


かのん URL 2011-09-30 08:20  [Edit]

Unknown

ちゃろさんへ

無事、再登校の日を迎えることができました。
1年2か月ぶりの学校生活です。
我が家のこと、記事にしていただきありがとうございます。
今年の春にこのブログで、うちの息子と同じ様な時期に不登校になった息子さんの様子を読ませていただき、復学支援機関があることを知ることができました。
ここまで、いろいろありましたが、ちゃろさんには私の不安な気持ちを支えていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

「ずっと家の中にいたわが子が、いない。
 一人だけの家の中は、どんな感じに見えたで しょうか。」
私は、先生方を駅までお送りしてうちに帰って
静かなリビングに入ったら、その瞬間、涙があふれてきました。

また、家族の新たなスタートです!
これからも、いろいろなことが起こるかと思いますが、この日の思いを忘れずに
一日一日を大事にしていきたいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_do.gif">


きのこさんへ

メッセージありがとうございます!
その節はお世話になりました。
参考になるお話しを聞くことができて
とても心強かったです。
子供の成長とともに、親も成長できるように
頑張ります!


かのんさんへ

「一人ではない」この言葉は大きいですね。
不登校の時に、どんどん沈んでいく気持ちを
ふるい立たせてくれたのはこの言葉でした。
これからも大きな壁があると思いますが
この言葉を思い出して、乗り越えていきたいと思います。


あんず URL 2011-09-30 12:51  [Edit]

あんずさんおめでとうございます。

再登校おめでとうございます。

ちゃろさん記事のUPありがとうございます。

ちょうど一年前同じ事を経験していましたのであんずさんのご家庭様子が良くわかります。

これから壁を乗り越えて行く必要があると思いますが支えて下さる方々が居てますので前を向いてがんばりましょうね。

ラムネ URL 2011-09-30 12:59  [Edit]

再登校おめでとうございます

私もつい。2か月ほど前の出来事でしたが、思い出して涙しました。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">

そうそう、リビングで一人でいる幸せ。
今のも仕事が無い日は幸せを感じています。

あんずさん、再登校してからも色々大変な事はあると思います。時にはくじけそうにもなるし、時には投げ出したくなる時もあります。

今日も実は色々ありました。
でもね。元気に学校へ行って、友達の事を楽しそうに話す我が子の姿は嬉しいものです。

ここで知り合ったちゃろさんをはじめ、みなさんと先生方がいるからこそ頑張れますね。

一緒に頑張りましょうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0087.gif">
いちごぷりん URL 2011-09-30 23:36  [Edit]

Unknown

ラムネさんへ

メッセージありがとうございます!
思春期の息子さんを見守る父親の思い・・・
ラムネさんのブログで勉強させていただいています。
再登校できた日の気持ちをしっかりと胸に刻んで
これからもいろいろなこと乗り越えていきたいと思います。


いちごぷりんさんへ

はじめまして、あんずです。
ちゃろさんがここで紹介してくださってから
ブログを読ませいていただいています。
体育大会の記事、ジーンときました。
うちは、春だったので、
次に3年の体育祭を無事迎えることを目標にしたいなと思いました。
メッセージありがとうございました。

あんず URL 2011-10-03 05:31  [Edit]

きのこさん

コメントありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

あんずさんからお話しを聞いて、皆さんにもこの嬉しさを共有したくなりました。
本当によかった。

きのこさんは、あんずさんの一歩前を行く先輩ですね。

どうぞ応援よろしくですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。


ちゃろ URL 2011-10-03 22:30  [Edit]

かのんさんへ

かのんさん、お久しぶりですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。
きっと、諸々のことで忙しいのだろうなと想像していました。でも、きっと又ここへ来てくださることもねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">。

あんずさんへのエール、ありがとうございます。
私も、うれしいです。

心のちゃぶ台は、落ち着きました?誰しもありますね。
そういう時は、何もせず沈み込むのも一つの手かもしれません。
思いっきりしゃがんだら、又さらに高くジャンプできますからhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/body_jump.gif">。

登校の日の、ことは不登校を経験したものにとって、忘れることの出来ない日です。
そして、またその嬉しさがこれからの大変さも打ち消してくれますね。

実は、私は登校の日、喜びよりこれからの心配をしていたのです。
でも、それを先生方は今日だけは思いっきり喜んでくださいと。
今になって、思いだされますね。

二男くん、塾に通いはじめたのですね。
いろいろあるかもしれませんが、きっと長男くんの後姿を見てしっかり進んでいってくれますね。

又のお越しを心よりお待ちしております(笑)
ちゃろ URL 2011-10-03 22:32  [Edit]

あんずさんへ

朝に、無事登校のメールをいただき、とても嬉しい気持ちで過ごせました。
すると、徐々にこの気持ちを皆さんにも伝えたくなって、ついついあんずさんに無理にお願いしてしまいました。
心よく受けていただいて、ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">。

あんずさんが、今までがんばってきたからこの日がきたのですね。
私も、最初あんずさんから連絡いただいたときは、うちと全く一緒??とびっくりしましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_sup.gif">。
息子の性格は違うかもしれませんが、道を考えるお手伝いができたのなら光栄です。

登校後の静かなリビング、あんずさんにとっていろいろなことが思いだされたのでしょう。
その時の涙が、出発点ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。

一緒にがんばっていきましょう!
ちゃろ URL 2011-10-03 22:35  [Edit]

ラムネさんへ

ラムネさんのブログでも、紹介していただき感謝です。
登校のお知らせは、何度でもやりたいものですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_fight.gif">。

ラムネさんにしかできない、応援をされていたと聞いています。
きっとあんずさんも、心強かったでしょう。

こちらでも、コメントいただきありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">

ちゃろ URL 2011-10-03 22:36  [Edit]

いちごぷりんさんへ

いちごぷりんさんも、ついこの間のようですが、もう2か月なのですね。
家の中に、子どもの気配のない午前中、いろいろ考えますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。

娘さん、楽しそうに登校している様子、うれしいですね。
あんずさんへのエール、ありがとうございます。

一緒に頑張っていきましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2011-10-03 22:40  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。