息子の学校の懇談(2者)がありました。
担任の先生から、『2学期は全く勉強していません!』の言葉にごもっとも
1学期は、頑張っていたそうです。

学校は、自主勉強ノートなるものをするシステムがあります。
そして、放課後の自主勉強会も。
なのに、中間テストがボロボロだった息子はそれらに一切参加していません

懇談で塾に話をしてお願いしていると言いました。
でも、これがちょっと失敗だったかも・・・
担任「なんのため塾ですか?進学のため?」
母 「え?通常の授業の補習です。」
担任「なら、学校でやってる勉強会に出る方がいいでしょう。」

そりゃそうです
ちょっと話の持って行き方を間違ったかもしれません
学校の先生にすれば、勉強できない生徒のために勉強会開いているのに、それを無視して塾?!という感じでしょうか。
親として、放任ではありませんよと言いたかっただけなのですが・・・
担任は、年配の教師。
う〜ん、難しい

学校側も、勉強のおぜん立てはしているわけで、
生徒自らが、頼ってくれば温情もありだけど、それを無視して点数悪かったら何もできないよと言う感じでしょうか。

はたして親から「自主勉強ノートを提出しなさい。自主勉強会に出てから帰りなさい。」
こう言ってしまっていいのか?
提案止まりなのか?(勉強会参加してみたら?)
命令にするべきなのか?(参加しなさい!)

塾との場合は、塾と息子自身が相談して決める。
親はタッチしない方針です。

では、学校は?
もし出なさいと命令しても息子の帰宅時間は確認できません。

う〜ん?

親から命令しても見張っているわけにはいきませんので、基本は学校におまかせです。(帰宅時間に誰もいない)
しかし、今回の場合は息子自身が『ノート提出や勉強会に出ると点数に繋がるんだ』と理解していない様子もあります。

支援の先生に伺ってみました。
『出なさいと言われてる。ギリギリだから点数考慮してくれるサービス受けないでどうするの。くらいは言えるかな』

親が強制するのではなく、学校で聞いてきたことを伝達するという感じでしょうか。

担任は息子の人間性を高く評価してくれていました
復学すぐ(中学校)のようなイライラした感じもありません。
爆発しそうな危うさもないとのことでした。
息子から担任に色々話をしているようです。
『掃除の時なんか手伝ってくれて、いてくれて助かる』と聞かせてもらい親としては嬉しい限りです
それでも、学校だから勉強のことは外せませんね。

これを、息子にどう伝えるか・・・?
やはりすぐに言わないといけませんね。
そこで、翌日息子が朝起きてきて、食事をする前に言いました。
『○○ちょっとおいで。
昨日学校で先生と話をしてきた。先生心配していたよ。
自主ノートの提出と放課後の勉強会に出なさいと担任の先生から言われた。
このノートと勉強会の意味わかる?
これは、学校側のサービスなんやで。
テストでギリギリでも、これで点数の考慮してくれるんや。
今回のテストは、ボロボロやったな。
塾も行ってるけど、この学校のサービスも受けないでどうするの

担任の先生。○○(息子)のこと褒めてたよ。いてくれて助かるって。
でも、学校だから勉強のことははずせない。頑張れって。』

これを話した時、息子のいつになく真剣な顔が印象的でした。

そして、勉強会の前日、
息子『あ〜、明日勉強会や〜。出んと(出ないと)あかんな〜』


頑張りを期待したいです










にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None