高校生の就職事情

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

高校生の就職事情

息子の高校で進路説明会がありました。

このお知らせをいただいた時、もう真剣に考えないといけないのか・・・とちょっと心配になりました。
そんな私の心配を支援の先生は、
『まだ何も考えていないのが普通ですよ。子どもも危機感は持っていません。心配しないでもいいよ』と言ってくださり、ちょっと落ち着いた次第です

息子の高校は、進学(大学・短大・専門学校)・就職といろいろです。
(進学校ではありません。)
就職は、10%程度ですが厳しい状況のようです。
一昔前は、勉強が嫌いだから・お金が問題だから就職すると言う感じでしたが、今ではちょっと違ってきているようです。

高卒で就職するということは、他人とのコミュニケーション能力が求められるということ。
そして就職試験では一般常識と面接。
面接では高校でどんなことに打ち込んでいたのか、何が心に残っているのかを聞かれるそうです。

以前は寡黙なタイプの子でも、十分就職口はあったけど、今はそれでは難しい
そして、何より企業は欠席を嫌うそうです。
年間20日以上の欠席がある場合は、厳しいといっておられました。

かなり競争率が高いので、社会人になるという自覚と意欲と責任感がないと仕事は続かない。
それでも、大学・短大・専門学校卒よりも就職率(決定率?)が高いとのことです。

大学生などは、学生個人が窓口となるため一人何社受けてもOKですが、
高校生の場合は高校が窓口となりハローワークを通すことになります。
そして、一人一社のみに決めて就職試験をうけます。
解禁は9月中旬だそうです。
各高校の就職担当の先生と二人三脚と言う感じでしょうか。
企業は、高卒といえども能力のある人材を少数精鋭で求めていると言う感じです。

息子が高校に入学した時の調査で、『卒業後は就職かな〜』と言っていたことがあります。
その時は、勉強があまり好きでないし・・・と言う感じだったようです。
しかし、現実は甘くないということですね。
親の目からみても、息子の力で社会を渡っていくにはまだまだ力不足という気がします
勉強もそうですが、もっと他人とのコミュニケーション能力を磨いてほしいです。

進学であれば、受験をしないといけません。
付属の短大もありますが、これも一定のライン(成績・素行)を超えていないといけません。
今は、OA入試・指定校推薦・公募推薦といろいろです。
それでも、勉強が好きでない息子が受験を乗り越えられるのか??

4年制大学に進学して就職
短大に進学してその後専門学校へ行き就職
短大に進学して就職
専門学校に進学して就職
どの道を進むかはわかりませんが、あと2年なり、4年なりの猶予期間で息子自身が成長できると信じたいです

もちろん、2年・4年後の方が社会に出るハードルは高くなっていることが予測できます。それでも、中学時代からの成長を思うとまだまだ伸び幅を期待したいところです。

当の息子は、何も考えていない様子で親の私だけがあれやこれやと考えてしまいました
来年は、どうなっているのか??
その前に、息子には期末テストを頑張ってもらい高3に進級するというハードルをのりこえないといけません
とりあえず、今できることを精一杯していくことですね




【厚生労働省の調査より】
労働者のうち、「非正規社員」の割合は、34%(過去最大)。一度失業した人がなかなか次の仕事に就けず失業が長期化する傾向も強まっている。学校卒業後に「非正規社員」として就職した人(15〜34歳の若者対象)のうち6割はその後も「非正規社員」として働いている。








にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

記事を読んでいて、厳しい現実に…。
新聞では読んでいましたが、ここまでいろいろ考えたことはなかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif">

先日、二男のママ友とランチをしました。
そのママは大学の先生が友人にいるとのこと。
OAや推薦の学生はやる気がない。それは試練を自力で乗り越えていないからでもある。就職試験でもそれは響く…と言っていたそうです。長男の4月の懇談会での「大学には推薦ではなく、試験を受けて入学してほしい」との教務主任からの話がよみがえりました…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_thunder.gif">
私は、姪っこの推薦入学を見ているので、「うちの子どもも…」なんて思っていたのですがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock1.gif">

この子とは別の姪っ子になるんですが、高校卒後、医療系の専門学校へ。3年コースもあるのですが、本人の希望で2年コースへ進みました。
しかし進度がかなり速く、バイトの方が楽しくなり、学校をやめてしまいました。
その後、非常勤社員から正社員へ。銀座のお店から大阪のお店へ転勤。
「早く東京に戻りたいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_please.gif">」と言っていたのが、先日東京出身の大阪に勤務する男性と結婚。
大阪市民となりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_love.gif">
10年ぶりに聞く姪っ子の声http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyob_en.gif">
以前、運命の分かれ道的な記事をちゃろさんにご紹介いただきましたが、姪っ子も運命の分かれ道がいくつもあったんだな~と、しばし、感慨にふけりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kuma_fly.gif">

そして、やぶれたズボン。
うちも長男のズボンはズタズタです。
なぜか…。「スライディングしてるから」だそうですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock1.gif">
なんども繕っていますが、だんだん修復が難しくなってきました。
先日同級生が遊びに来た時にちょうど夫が家にいて「○くんのズボン、縦に10センチくらい裂けてたわhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyo_shock2.gif">」でした。
息子のズボンはあまりにつぎはぎだらけなので、昨年新調し、法事の時と先日の修学旅行に着用、次回は卒業式まで…と寝かせてありますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hiyoko_cloud.gif">

昨日は娘が登校間際に「お母さん、この靴下両方穴あいてる~。」すると次男が「あ。この前オレがはいた時からあいてた」(学校指定なので、兄妹、適当にはいています)「が~ん。色が黒だし、気が付かないから穴あきは言ってよ~。新しいのあるでしょ~」と言った(言ってしまった)のですが、「時間ないし、これでいい~」と両方から親指をのぞかせながら登校しましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_shock1.gif">
まあ、昨年も「今日、靴はくときに○ちゃんの靴下も穴があいてて、二人でおそろいだった~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fine.gif">」と嬉しそうな娘だったので、なんともないのかもしれませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">

とれたボタンも、敗れたズボン、穴あき靴下も登校の証ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fine.gif">
かのん URL 2011-11-24 09:31  [Edit]

かのんさんへ

お返事が遅くてごめんなさいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/dogeza.gif">。

高校生が就職って、希望すればなんとかなるのか?と思っていた自分が甘かったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。

かのんさんのママ友とのお話、なるほど~と。苦労して進学した者は、その分頑張って大学でも何かをつかみ取ろうとするのかもしれませんね。
でも、親としては早く決まってほしいとつい思ってしまいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

姪御さん、今は大阪市民ですか。
本当に何で運命が決まるかわかりませんね。
幸せな今が、答えなのでしょうね。おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fashion_jeans.gif">ズボンは、難儀しましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/namida.gif">。
買い替え対象なのですが、いったいどこへ問い合わせればいいのか?

かのんさんの息子さん、スライディングですか?男の子ですね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
これも、元気な証拠と思えばOKなのかな?

娘さん、靴下の穴にものともせずに登校していく姿は、なかなか逞しい!
穴があいていると変と知っていたら、これもOKですね。

息子の中学時代の制服は、卒業時もまだまだきれいなものでした。
それを思えば、毎日登校しているからこその、制服の傷み。
ついめんどくさいな~と思ってしまいますが、これも一つの勲章ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。
ちゃろ URL 2011-11-29 06:00  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。