このブログを始めてから3年がたちました。
3年前は、まだまだ問題の多い我が家の状態でした。
このブログを始めた3年前の12月24日は、藤本先生に支援していただき、訪問の先生に支えていただき、やっと再登校後半年近くたって少しホッとできたころでした。
もちろん、すべての問題が解決したわけではありませんでしたが、
何をすればいいのか?どんな方向へ進めばいいのかがわかって、あとは頑張るだけという心境だったことを思い出します。

1年目は、ブログがご縁で知り合った方がふえました
実際にお会いすることもでき、たくさんの力をもらいました。
支援の先生方が家庭教育推進協会という機関を立ち上げられ、同じ立場の方とセミナーを通じてお知り合いになることもできました

2年目の去年は、[ブログ2周年]という記事の下書きをしていました。
12月24日になったらアップしようと・・・・。
しかし、突然入院することになり、記事はお蔵入りに
入院中に、ブログを通じてたくさんの方が励ましてくださいました。
もちろん、藤本先生にはいっぱい心配をかけました。
本当に申し訳ありません
でも、この年齢になって、こんなにたくさんの方に応援していただけることがとても嬉しいのです。
顔も知らない私のつたない記事を読んでコメントをくださる方。毎日のぞいてくださる方。たくさんの方が我が家を応援してくださいました。

最初、復学支援というものがあることを、不登校の専門家という先生がおられることをたくさんの方に知ってほしいと思いました。
少しはお役にたっているでしょうか。
支援の内容は、各家庭によって違います。そのため我が家の場合とことわっていても、公表することで先生方に迷惑がかかるのではないかと心配もしました。
藤本先生は、もし、ブログが原因で迷惑かかることがあっても、一人でもブログが役にたったという方がいるならば、自分が迷惑を受ける心構えでいるといってくださいました
そんな先生の心遣いに感謝してもしきれません


このブログを、最初から読んでくださる方がいます。
夜中・明け方でもこのブログを読んでくださる方もいます。
みなさん、わが子のために一生懸命情報を探されているのだと思います。

最初のブログへのアクセスは15 IP(一人一日一回カウント)
閲覧回数が24 PV(一人何回でもカウント)
3年がたって180000 IP 500000 PVを超えました。
ここまで続けてこられたのも、皆さんのおかげです。本当にありがとうございます

子育てには、終わりがありません。子育てではなく自分育てなのかなと思うこのごろです。

このブログで、支援を受けて教えていただいたいろいろなことを、書きました。
中には、我が家仕様であるため、他の方には参考にもならないものも、たくさんあります。
けれども、ここで記事にすることで、私の頭の中に刻みつけています。
そして、コメントをいただける嬉しさもたくさん経験させてもらいました。
支援を受けて復学した息子は、3年たった今も高校で休むことなく頑張っています
もちろん、何もなくというわけにはいきませんが、親も子どもと向き合う大切さを教えてもらいました。
子育ては、失敗することがいけないのではなく、問題が起こった時に向き合うことが大事なのでしょう。

又、ここからもお付き合いいただけると光栄です。
どうぞ、よろしくお願いいたします





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None