行き続けるからこその・・・

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

行き続けるからこその・・・

少し前ですが、訪問のN先生がきてくださった時のことです。

我が家は、定期的にきていただいているわけではありません。
要所要所でという感じでしょうか。その時も、2か月ぶりくらいでした。
それでも、『よう!久しぶり〜』とすぐに話がはずむのは、先生のすごさですね

少し話をした後、『さて!部屋見にいこか〜』と息子の部屋へ。
相変わらずの部屋の汚さですが、それでも先生は『前の時よりは散らかってないやん』といいところを見つけてほめてくださっていたようです。
大量のごみと大量の洗濯物がでてきました

この日は、N先生とマックで夕飯に出かけていきました。
もちろん、PSPをもって

帰られる時に、駅まで送らせてもらい少し話を聞かせてもらいました。

学校でのことも、少し息子に聞いてくださったようです。
『友達は、普通に話す相手はいる』と伺い、親としては一安心です
息子から『女子がうざい』と言ってきたようです。
女子に手をだしてはいけないことはわかっているみたいです。

N先生も『うっとうしいやろうけど、何があっても殴ったらお前が悪いことになるんやで』と忠告を入れてくださいました。
『わかってる』との息子の答
息子も一応考えているんですね

この訪問時は、遠足・修学旅行の前だったので、親としては一緒につるむ友達がいるのか心配していました。
N先生にこれも聞いてみました。
N先生『学校だけの付き合いと思いますが友達はいるようです。
   本人に聞くとゲームの話をする友達はいる。でも、学校の外で遊びに行く友達はいない。
   特にものすごく仲のいい友達がいる感じではない。
   男の子は、それもアリです。一匹オオカミ的な感じですね。アウトローではない。
   別に害はありません。話そうと思ったら話せるという感じです。
   よくやってますよ。器用なタイプじゃないから、友達と盛り上がるタイプではない。
   そんなに群れなくても大丈夫なタイプでしょう。細く長くつながっている感じです。
   しゃべりかける友達はいるようです。
   特にもめている奴もいない。ものすごく仲のいい奴もいない。
   でも、クラスで孤立して、はぶられてわけでもない』

う〜ん、なかなか男の子の付き合いってよくわかりません

息子の会話能力について聞きました。
先生が最初に入ってくださった頃(中2)は、一方通行で言いたいこと・知ってることをとにかく言う感じだったそうです。
そして、見下して上から目線で言う。『そんなんも知らんの

親から見ても、不登校中はネットの情報を自分の意見のように言うのを見て心配になりました。
それは違うのでは?と言っても聞く耳をもたない傾向が強かったのです。

N先生『今は、だいぶ丸くなってきたし上から目線もなくなりました。むしろ、そこって重要ですよ
    以前は、どこからみても学校ではむかつく奴だったけど、それが今はなくなってきている。
    中学生の時は、まだ残っていた。
    もちろん、すぐに治るものではありません。
    中学ではクラスも大目に見てくれていたし担任も協力してくれていた。
    これは、学校に行き続けていることで気づかないうちに出てくる成果です。
    ○○(息子)は、コミュニケーションは不器用な方です。
    不登校中は会話のキャッチボールが全くできていませんでした。
    一方的にボールを投げている感じでした。
    今は、簡単な敵意のない会話ができて、会話のキャッチボールのためにグローブをはめて返してきている。
    社会的に孤立しているわけではない。
    ただ、空気を読むのは苦手ですね。
    もともとセンサーが鈍い。それでも今は外に出た時には周りへの配慮はできている。
    人目の気遣いが出てきました。』

今回、先生からいろいろ聞かせていただき息子には、学校へ行き続けているからこその成長の部分が大きいと痛感しました。
まだまだ不器用な息子ですが、息子なりに自分の居場所を作っているという感じでしょうか






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
学校の体育でマラソン。もうしんどい。足が痛い。とぼやく息子です。頑張れ〜

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

N先生の一瞬で子供の心に中に入る技は本当に凄いと思います。

我が家も初訪問の時、あっと言う間に息子の心の中に入りました。

息子さんが一段づつ成長されている姿を嬉しく思います。

自分の居場所を作り距離を取りながらも人間関係を築いているようで今後の成長が楽しみですね。
ラムネ URL 2012-01-25 21:20  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、こんにちはhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">

前回は、二男へのお祝いコメ返しありがとうございました。
定員割れの学校なんですけどね、願書提出直前に、心配になるような出来事を担任の先生から告げられまして…。
なんとかクリアーできたんですけど。
ドキドキでしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">
詳しくはまた、お会いした時にでもhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">

と、いったんここで送信させてくださいhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
かのん URL 2012-01-26 11:56  [Edit]

Unknown

よかったです。
実は朝、20分ちかくかけて打ったコメントが「サーバーの不具合」とかで消えてしまったのですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">初めての事ではありませんが、しばらく動けなかった私http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">あ~よかった~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">

と、本題にもどり。

今回の記事には圧倒されました。
訪問の先生の分析にはただただ感動でした。
学校生活の中でも特に、友達関係は親では聞き出せないことの方が多いですものねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
我が家も訪問の先生が来てくださっていたころには、長男の中学生活については先生のお話を聞いて安心することが多かったです。
今では次男も学校のことをほとんど話さないので、息子たちについては面談が頼りです。
勉強関係の話が終了すると、すぐに「クラスではどうでしょうか?」と聞いてしまう私ですが、長男に関しては、担任の先生が(三者だったのですが)「楽しくやってるよな。ひとりでいる子にも声をかけたり、掃除も頑張ってくれているし、僕の肩ももんでくれたりします。」と話してくださりほっとしました。

二男は秋ごろからやっと自分を出せるようになってきたとのことでhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">特定のだれかとつるんでいることはないけれど、皆と話していて、問題は特にないとか。
学校での大きなイベントの時に一人で動き回っている次男を見て(ほとんどの子が誰かと回っているので)「あれ?」なんて思った私でしたが、あとから「今年はひとりで動いた。誰かと一緒だと気を使うしさ。思いっきり遊んだhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0087.gif">」なんて、二男なりに考えていたようです。

娘は相変わらずホラーマンガや、最近は都市伝説の動画を見ています。先日は「このまえ雨で暇だったから 昼休みこわい話をします って黒板に書いたら○ちゃんと~、○ちゃんちが来てくれてさ~次の日に 今日はないの? って聞かれたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0209.gif">」そうでネタ探しに余念がありませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0144.gif">(母的には、先に宿題しろ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0153.gif">なんですけどねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">)

http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">息子さんもマラソンの時期なんですね。
うちもです。次男のほうは雨でつぶれたりしているけれど、娘はすべてhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">もう10回近く走っているでしょうか。起伏のあるコースでかなりきついと思いますが、今年からさらに1周増え、「雨、ふんないかな~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">」とぼやいていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

長男の中学は高校から入ってくるお子さんもいて、雰囲気がガラッと変わりますし、二男も中学に入学。春に向かってちょっとドキドキですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0137.gif">
今回の記事もとっても参考になりました。
ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
かのん URL 2012-01-26 12:23  [Edit]

たびたびすみません

コメントを送信した後読み直したら、長男がとてもいい子のようで…
「いかん。これでは長男の姿が正しく伝わらない!」とひとりで勝手に焦ってしまいました。

クラス内では上記のようですが、勉強面では先生と約束した「自学ノート」は全くできておらず、「まだまだ自分に甘い」と指摘され、遅刻ギリギリも多く注意され、私が長男の弟妹に対する暴言もばらしたため、先生からイエローカードをくらっていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">
親子で「やれやれ」の一日でした~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

そちらはインフルエンザいかがですか?
中学ではテストが延期になりました。
小学校では学級閉鎖がふたクラス出ています。
はやくあたたかくなってほしいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
ちゃろさんもご自愛くださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0137.gif">

かのん URL 2012-01-26 12:59  [Edit]

ラムネさんへ

この記事は、去年のことだったんですよね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">
でも、お聞きした内容が嬉しくて、息子の成長をしっかりとうけとめるためにも記事にしておきましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。

まだまだ不器用な息子ですが、息子なりの頑張りを応援したいと思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/roket.gif">。
ちゃろ URL 2012-01-29 21:57  [Edit]

かのんさんへ

コメント、消えちゃったんですか~?
再度の挑戦、ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">。

訪問の先生にしか聞けないことが、息子の学校での友達関係なんです。
友達と出かけることも、年に一回か二回という息子ですから、親は何もわからずで・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

かのんさんは、学校の懇談でいろいろ伺うのですね。
息子さんが同席してもOKとは、良い親子関係のしるしですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hand_goo.gif">。

次男くんも、色々考えて友達と付き合っている様子が、素晴らしいです。
私は、ついつい息子の足りない面ばかり見てしまうので、訪問の先生から聞かせてもらう色々は本当に貴重な情報ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
でも、本来は普通に息子から聞き出せないといけないのでしょうかね。

娘さん、なんだか社交的な面が良いですね。
誰かと一緒でなくても、充分にやっていけそうなタイプでしょうかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。

長男くん、いい子でも全然OKなのに(笑)
担任の先生がよく見てくださっていることは、嬉しいかぎりですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/onpu.gif">。

私の周りでも、インフルエンザがはやってきています。
お互いに気をつけましょう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2012-01-29 22:01  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。