『休みたいオーラ』の出る日

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

『休みたいオーラ』の出る日

寒い日が続いています
大阪も、とても寒いです。雪は降りませんが、備えがないので寒い

私も風邪を引いております。
ドスの効いた声になっています(笑)
それでも、仕事も家事も休めないのが厳しいです
風邪を引いた時点で、診察してもらい熱が急にあがったらもう一度すぐ病院へと釘をさされました。

息子も、どうやら風邪をひいたようです
いつも、薄着でパソコンの前に座っているし、
朝部屋へ起こしにいくと、布団を着ずに毛布だけで震えている有様です。
半分自業自得と、冷ややかな目でみています。

朝、息子を起こすと、どうやらしんどい状態らしい。
もちろん、私から何も言わずにいつもと同じ対応です。
息子は、しきりに震えたりしんどいアピール全開でした。

以前は、つい私の方から
「しんどいの?」
「熱は?」
「学校行ける?」
と考えるより先に口を動かしていました。
親も大分と図太くなりました。

この日も、起きてきた息子は、
「なんかしんどい。頭痛いし・・・。どうしよう・・・
とつぶやいています。

できるだけ、そばにいかないことにしました。
すると、こんな時だけ息子の方から寄ってきます
「学校どうしよう・・・。休みたくないんやけど・・・。」
そんなこと聞かれても、息子の体調まで私にはわかりません。
「う〜ん、さあ?」
と返し、薬だけ渡しました。

その様子を見ていたお父さんが、
「おまえ、昨日遅くまで起きてるから違うんか!
と言うと、息子は不機嫌そうなままあわてて登校していきました。
登校できるぐらいのしんどさだったということでしょうか。

その日のお昼すぎに携帯に電話が入りました
息子から、「今日早退します。」との連絡でした。
思わず電話じゃなくてメールか?と思うような簡潔な言い方。
携帯の充電切れで友達の携帯を借りてかけてきたようです。
担任の先生もしんどいんやったら、帰ったらと言ってくださったそうです。

息子は、その日帰宅後ずっと寝ていたようです
イオン飲料のお土産をもって帰宅すると、部屋でおとなしく寝ていました。
夕食も食べずにそのまま寝ています。
(体の大きな息子ですので、一食くらい食べなくてもどってことありません
連日の寝不足もあったようですが、息子の口からそんなこと言えませんよね。
翌朝、すっきりとした顔で起きてきた息子は昨日の夕食(巻寿司の丸かぶり)を食べて復活でした。

以前は、息子が朝欠席するかどうかは、私の中では大きな問題でした。
そして、つい先回りして息子に話しかけていました。
今では、息子の口からはっきりと休むと言う言葉がでれば、親は何もいわず病気なんだからという対応をします。
以前は病気なのかどうかを私自身が疑っていました
なので、つい息子へ掛ける言葉も回りくどい言い方をしていたかもしれません。

「お母さん、○○していい?」
と欠席中に聞いてくる息子に、「学校へ行っていないんだからダメ」と言っていました。
そうではなく、「学校へいけないほどの病気なんだから(あなたの体調が心配)やめときなさい」ですね。
病気でしんどいとい言ってきた息子の言葉をまず信じることが私の第一歩でした。

次は、息子自身が体調がおかしいと感じたら事前に早く寝る・薬を飲むといった対応をとれるようになることが目標でしょうか。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
熱はないけど、咳が続く息子です。マスクをして登校。『他のクラスは20人休んだ。俺のクラスは、休んでない。みんなマスク姿』とのことでした。
学級閉鎖も近い?

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (4)

Unknown

ちゃろさん、おかげんどうですか?

我が家も、長男が嘔吐下痢、熱で1週間欠席(最終日は休み癖かhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0159.gif">)、二男が下痢と熱で1日、そして再び長男が…と冬休み明けからバタバタしていました。

二男は欠席翌日、妹の登校後に起きてきて「行ってもいい?」「行きたいの?」「うん。」と。
熱は下がっていたので、ランニングはやめて長袖体操着(担任の先生も薄着を心配していたのでそのことを伝え)、給食は加減する、下痢が続いているので、牛乳はやめてOS1を持参することにして私が送っていきました。
ひとりで正門から入っていく二男の後ろ姿に感慨深くなってしまった私です。
昨日、早く起きてきた二男、「やっぱり早く寝ると早起きできるな~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">」と。
しばらくテレビを見ながらうたた寝、声をかけると少し起きてまたうたた寝…10時半過ぎについにベッドへ、という日々が続いていたのです。
うたた寝は身体が冷えたりするし、眠りが妨げられるから眠いときはベッドに行った方がいいことを話すと、昨夜は一声かけただけで、すんなりベッドへ行きました。
やっぱり身をもって経験したので、私からの話もストンと落ちたのでしょうね。
長男は懲りずに、お風呂上りに半袖でウロウロしているので「学習しろ~!」と言いたいところなんですが…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0027.gif">

おねだり、我が家の場合は
長男「ねえ~。買ってよ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">」(ゲームなどがほとんど…却下)
二男「これが欲しいんだけど、自分で買うんだよね?」(本などが多いので、「それはうちで買うよ」)
娘「これが欲しいんだよね~」(ネットを見ながら聞こえるようにつぶやくので、スルー)
というパターンが多いですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">

ゲームや漫画は自分で、本、習い事に必要なものは親が出すようにしています。
先日、長男のテニスラケットやシューズは親が買いましたが、それ以外の物は無理と思ったのか、セールのチラシをもってきて「お年玉おろして」と言ってきました。でも長男、体調不良で行けなかったんですけどねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

ちゃろさん、お仕事も、家事も大変ですが、無理のないようにしてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0237.gif">
かのん URL 2012-02-07 15:58  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、お体大丈夫でしょうか?
寒さが厳しくなった上に、いろいろな病気が流行りだしてますね。まして風邪をひいたり、いろんな事が重なると疲れがでちゃいますね。

息子さん、休みたいオーラだしましたかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
「学校休みたくないのに、どうしよう」は、休みなさいの言葉を待っているのか…息子さん、頑張って登校し続けてますもんね。
自分の中では休んだらもったいないの気持ちもどこかにあるでしょう。
判断をお母さんに委ねたくなったのかな?
お父さんの一喝は息子さんの想定外?想定内?

うちも長男が時々だしてました…というか、無言で休んだりした事もありいろいろです。(自主休業)

先日、次男が胃腸炎で休み、もう一日休みたいと言ってきた時に、このまま休み続けるのでは?と根拠のない不安にかられ、あれこれ対応してぐちゃぐちゃになりました。

一緒にいた長男も「俺の経験から言うと、甘えがでてずるずる休むぞ」と、言っています。

友人にメールで伝えると「対応より、今は体よね」と返ってきて、ハッとしました。もう一日休んで翌日次男は機嫌よく登校しました。

>病気でしんどいと言ってきた息子の言葉をまず信じることが私の第一歩でした。

私もこの信じる気持ちがわかっていながらも、時に難しく感じるのです。
もし、そのしんどさが嘘であったとしても、自分で向き合い、答えをだす力を子どもが持っていることを知っているのにね。
やっぱり少しくらいしんどくても、学校は行くべきものだという認識も持ってほしいと思うからかな。

>次は、息子自身が体調がおかしいと感じたら事前に早く寝る・薬を飲むといった対応をとれるようになることが目標でしょうか。

そうですね。自ら予防していくこと。これができるようになってくれるのが、目標ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">

きのこ URL 2012-02-08 14:20  [Edit]

かのんさんへ

体調のご心配いただき、ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
私の方は、1週間ほど咳に悩まされましたが、やっと戻ってきました。

かのんさんも、大変だったようですね。長男くん・次男くんともに、快復されたでしょうか。
母として、子どもの病気は一番心配ですものね。

次男くんの「行きたい」の言葉、うれしいですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。今までのことがあるからなおさらです。
かのんさんちでは、かぜにはOS-1ですか。なかなか専門的なナイスな選択に拍手ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">。

うたた寝のお話し、子どももこうやって学習していくのですね。
うちは、最近私がうたた寝してしまって、息子に注意されちゃいました(汗)
学習しなければ・・・

おねだりの仕方も兄弟三者三様ですね。母も鍛えられますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。

ちゃろ URL 2012-02-12 10:05  [Edit]

きのこさんへ

私の体調を心配いただき、ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
しつこい咳もやっとおさまってきました。

息子の朝の「どうしよう」は、親に休んだらいいよと言ってもらいたい裏返しだと思っています。
つい、信じることよりも、その部分が大きくなることもあって、反省です。
これも、小さい頃からの息子への対応の間違いの結果ですので、一つずつ対応です。

お父さんの一喝は、想定内かな?でも、本当にしんどかったら布団から起きられないと思うのですが・・・。厳しすぎ?

きのこさんも、次男くん胃腸炎で大変だったのですね。もう快復されましたでしょうか。
長男くんの「俺の経験・・・」っていうとこが、苦笑いという感じでしょうかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_nika.gif">。
本当になんでも経験に裏打ちされて初めて身につくのかもしれません。

現実は、亀の歩みでも目標は高くですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">。
ちゃろ URL 2012-02-12 10:07  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。