二連休で、久しぶりにゆっくりと過ごせました。
息子は、入試休暇で、土曜日から月曜日までなんと三連休!
今は、試験前でもないし・・・
ゆっくりと、のんきに過ごしています。

昨日は、なんと起きてきたのは昼過ぎでした。
今日は、10時
起きてすぐに、パソコンの前に直行する息子です

私の風邪もやっとおさまり、こうしてブログの更新をすることができます。
最近、なかなか更新することができずに、一番寂しいのは私かもしれません

いつも、のぞきに来てくださる皆様の足跡が、元気をくれます


去年の今頃の記事をもう一度見ていました。
雪がふっていたのですね
今年は、積もるほどの雪はこちらではありませんが、寒いことには変わりありません。

そろそろ、寒い冬のことは忘れて、春への想いを重ね初めてもいいかもしれませんね。
春休みには、皆さんの近況も聞きたい気持ちがむくむくと・・・・

過去記事(2008年10月中2)のアップをしようと思い、メモを見ていると、、
毎日、同じような対応の失敗をしていてよく先生にあきれられなかったものだと・・・
最近は、子どもの対応に口を出すべきなのか?黙って見守るべきなのか?と迷うことが増えたように思います。

以前に、先生に伺ったこともあります。
何も選択肢のなかった状態から、迷えるほどの選択肢が自分の中にあるということ。
あの時はこうした。この時はこうしたと考えることができることは良いことです。
何も迷わずに決めていく方が問題です。
と聞かせてもらい、迷い悩みながらも向き合う姿勢の大事さを感じさせてもらいました。

過去記事で、朝の対応が良く出てきます。
過去の私は、問題が起こっても先生に聞くことしかできませんでした。
そこから少しでも前進しているでしょうか。

今継続登校を頑張っておられる方は、この状態がずっと続くような気持ちがするのではないでしょうか。
私もそうでした。でも、今日と明日の変化はなくても、今日と半年後の変化はあります。
そして、1年後・2年後の変化は、自分でも驚くほど大きくなっています。

今までの子育ての結果の現在。
どうして、子どもはそんなふうに考えるんだろう。なんでこんなことで・・・と思うことがたくさんあります。
それでも、その都度の対応が未来には大きな変化につながると信じて子ども達と向き合うことが必要と感じています。


【過去記事】

体調不良の原因

徹夜で宿題

今日は無理

娘の高校へ



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None