中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

入試休暇

  •  投稿日:2012-02-13
  •  カテゴリ:Weblog
二連休で、久しぶりにゆっくりと過ごせました。
息子は、入試休暇で、土曜日から月曜日までなんと三連休!
今は、試験前でもないし・・・
ゆっくりと、のんきに過ごしています。

昨日は、なんと起きてきたのは昼過ぎでした。
今日は、10時
起きてすぐに、パソコンの前に直行する息子です

私の風邪もやっとおさまり、こうしてブログの更新をすることができます。
最近、なかなか更新することができずに、一番寂しいのは私かもしれません

いつも、のぞきに来てくださる皆様の足跡が、元気をくれます


去年の今頃の記事をもう一度見ていました。
雪がふっていたのですね
今年は、積もるほどの雪はこちらではありませんが、寒いことには変わりありません。

そろそろ、寒い冬のことは忘れて、春への想いを重ね初めてもいいかもしれませんね。
春休みには、皆さんの近況も聞きたい気持ちがむくむくと・・・・

過去記事(2008年10月中2)のアップをしようと思い、メモを見ていると、、
毎日、同じような対応の失敗をしていてよく先生にあきれられなかったものだと・・・
最近は、子どもの対応に口を出すべきなのか?黙って見守るべきなのか?と迷うことが増えたように思います。

以前に、先生に伺ったこともあります。
何も選択肢のなかった状態から、迷えるほどの選択肢が自分の中にあるということ。
あの時はこうした。この時はこうしたと考えることができることは良いことです。
何も迷わずに決めていく方が問題です。
と聞かせてもらい、迷い悩みながらも向き合う姿勢の大事さを感じさせてもらいました。

過去記事で、朝の対応が良く出てきます。
過去の私は、問題が起こっても先生に聞くことしかできませんでした。
そこから少しでも前進しているでしょうか。

今継続登校を頑張っておられる方は、この状態がずっと続くような気持ちがするのではないでしょうか。
私もそうでした。でも、今日と明日の変化はなくても、今日と半年後の変化はあります。
そして、1年後・2年後の変化は、自分でも驚くほど大きくなっています。

今までの子育ての結果の現在。
どうして、子どもはそんなふうに考えるんだろう。なんでこんなことで・・・と思うことがたくさんあります。
それでも、その都度の対応が未来には大きな変化につながると信じて子ども達と向き合うことが必要と感じています。


【過去記事】

体調不良の原因

徹夜で宿題

今日は無理

娘の高校へ



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

ちゃろさんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
おかげん良くなったのですね。
よかったですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kaeru_fine.gif">

過去記事ということなので、一度読んでいるはずなのですが、「そうか~。そうだったんだ~。なるほど、こういう対応もアリなのね。」といちいちうなずきながら読みました。

二度と同じ経験はしたくない、させたくないと思いつつ毎日を過ごしています。
しかし、「つい」と我を忘れて感情に走ってしまい(先日娘に対して大爆発http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0027.gif">)、それ以前にも水野先生からのノートに「テキストを読みかえしてみましょうか。」とアドバイスをいただくことがあり、反省…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">…もあれば、「頑張りの成果があらわれていますね。」とのお言葉をいただいて飛び跳ねたくなったりの日々です。

「学習しろよ私http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">」と思うことがしばしばですが、ちゃろさんの書いておられるように選択肢が自分の中で増え、電話カウンセリングの時には「私はこういう対応を考えているのですが、いかがでしょうか」とお話しできるようにもなってきました。

入学前は不安の大きかった娘も、今年は体温計操作をすることなくマラソンの授業を皆出席し(13回位授業があったそうですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">)、先日マラソン記録会を終えました。
先生のご指導による、娘の1年生の時の(ほぼ)ズル休み対応もかなりの効果があり、それらの積み重ねの結果、二男が不登校となったこの学年を無事に終えられそうですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">

そろそろ小学校のお母さん方の話題も卒業式に向かい「なに着てく~?」などと質問が飛び交っていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
長男は内部進学なので、それほど思い入れはありませんが、二男は思いがいろいろありすぎ、またお友達ともバラバラになるため、密かにティッシュを箱ごと持参しようかと思っているかのんですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0209.gif">


かのん URL 2012-02-14 15:39  [Edit]

かのんさんへ

過去記事は、早いところ書いてしまいたいのですが、なかなか進まずで・・・
誰ももう見ないかも?と思いながらアップしました。
かのんさんのコメントでパワーもらいました。

過去の対応のミスや失敗は、子どもは忘れても親は忘れてはいけないということでしょうね。
でも、伸び幅もありますよね。

二男くんも、もう卒業ですね。
きっと、かのんさんにとって感無量ではないかと・・・

また、その時には様子聞かせてくださいね。待ってますよ~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/fine_face.gif">
ちゃろ URL 2012-02-17 00:58  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。