今日は、関東は雪で大変だったようです。
こちらは、雨でしたが午後からは、晴れてきました。
日本は広い!

ここ数日、毎日藤本先生のブログを覗く日々でした。
体調を壊され、緊急入院だったようで私達も心配しましたが、
それを見透かしたかのように、ブログの更新をしてくださっていました。
今日、とりあえず?退院の記事を読み、安堵しています。

毎日、私たちからの相談を受け、対応をしてくださるその姿勢に感謝の言葉もありません。
つい、自分のことを後回しにされる先生の性格もわかりますが、お体だけは気を配っていただきたいものです


わが家は、つかの間の平穏です。
息子は明日から学年末テストが始まります。
しか〜し、パソコンの前から動かない毎日です
息子が高校生になった頃から『勉強しなさい』という言葉を言わないようにしました。
それでも、親としては気になります
お世辞にも大丈夫とは言えない息子の成績

明日のテスト一日目は、世界史と家庭科ということでした。
お父さんの『100点やな〜』の言葉に、速攻で『無理』という息子でした。
2学期の中間テストで世界史は一桁の点数
家庭科は、テストは赤点ではありませでしたが提出物の未提出で結局赤点になってしまいました
今回のテストで挽回できるでしょうか

少し前に、塾の懇談がありました。
不登校中からお世話になっている塾です。
今の塾長先生も、当時の息子のことを知っていてくださり、
『この間、遅刻をしてきた時に遅れてすいませんと言ってくれたんです。』
と息子の成長を喜んでくれました。
今までなら、遅れても何も思っていなかった息子です。
遅れて、しまったと思ったからこそ出た言葉と塾長先生は知っていてくださいました。
こんなちょっとしたことも、聞かせていただけると嬉しいかぎりです。

息子は、中学の頃は数学は大の苦手でした。
1年間の不登校期間で、数学一つとっても欠損部分がたくさんあります。
高校1年の時は、数学は大の苦手科目でした。
それが、塾の先生のおかげで今では数学は得意と本人も言えるようになりました。
なんと、89点をとったこともあります(一回だけですが
勉強の土台部分がしっかりしていない息子ですが、得意科目に変わることもできるんだと、今は親の方が息子の頑張りに驚いています。
ただし、同じように教えてもらっている英語は、今でも苦手のようです

息子のテストは、5日間。
今日と明日の塾に加え、日にちを追加して4日間の塾が待っています。
頑張ってほしいです。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとうございます


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None