3月31日にぷらす・エールの懇親会を行いました。
今回参加は、親御さん20名と藤本先生。

難波のパスタ屋さんで、スタートです
今回は、きのこさん・ちーこさんが大活躍!
集合時間の5分後には、全員集合でした。(素晴らしい
その場で、会費を集め、きのこさん手作りのネームカードに各自記入し、いちごぷりんさんが仕上げて完成。
素晴らしい連携プレーです。

お店へ移動し、しばらくして藤本先生登場です。
先生のご様子は・・・・内緒にしておきますね

支部長のふーみんさんの開会の挨拶でランチスタートです。
今回は、食べているときはみんな忙しいので、まずおいしくいただきましょうと・・・
そのあとで、皆さんからの簡単な自己紹介をいただきました。
ここで、藤本先生からのリクエストが、『よかったことも言ってね』でしたね

2時間のランチのあと、2次会へ。
今回は、ランチ参加の方すべて2次会もOKという素晴らしさ
お店をカフェに移して、ここでは、先生への質問会という形にしました。
このカフェは、ガラス張りの個室を予約することができたので、ゆっくりお話しをきくことができました。
オーストラリアのコンセプトのお店で、イチゴプリンさんがオーストラリアコーヒーにチャレンジして、みんなの注目も的でしたよ
2次会から参加していただいた方もいました。2次会終了時点で、藤本先生は時間切れとなりました

そして、3次会は11名の親御さんの参加。
個室の居酒屋でいろいろ飲んで・食べて・しゃべって・しゃべって(笑)
今回は、2時間単位でお店を移動していたので、3次会が終っても20時前。
まだまだ、しゃべりたりない面々で、ラストのお茶へ。


関西での、懇親会は食べて・飲んで・しゃべってが大きい目的です。
ただし、今月は関東の懇親会も事前に行われていたので(ぷらす・エール東日本支部座談会)ちょっとマネをして、関西も質問会を組み込んでみました。

今回は、藤本先生が参加してくださっていたので、先生への質問を事前にメールで募集させてもらいました。
先生からも無茶振りOK(笑)とのことだったので、みなさんも色々聞きたいことがあったようです。
支援のこと、家庭教育のこと、先生ご自身のプライベートのことまで、色々・・・


当日は、すべての質問を取り上げることはできませんでしたが、
先生の興味を持っていることは?好きな食べ物は?家庭内の力関係は?小さい頃はどんなお子さんだった?いつ寝てるの?等々
聞いてみたかったようにも思いますが、時間切れで割愛しました。
(興味のある方は先生に直接聞いてくださいね)

質問を箇条書きにしてみます。
?先生のストレス発散方法は?落ち込んだ時のリカバリーは?

?次々の難関への、いつも前向きな姿勢はどのように維持するの?
これは、支援をしてこられた方々の頑張っている姿や子ども達の成長した様子の報告を聞くことが一番とのことでした。
皆さん先生方へ良いことの報告もしましょうね

?パッシブな対応の表現の仕方は?悲しいが冷たく映る
 その時の子どもの状況にも左右される。
 ただし、子どもからのネガティブ発言には、親が一緒に引きずられないように注意がいる。
 『もうこれから先何もいいことがない』などのようなものには、共感することはできない。
 ならば、どうするのか?等々

?ゲームへの対応は?
オンラインゲームの場合の、質問もいただきました。
ただし、ゲームのみに視点をあてるのではなく、全体を見て考える必要がある。
親は、注意したくなるが、本当に注意するべき時と、親の価値観の問題の場合とある。

?子どもが夕食時にゲームをしていて、一緒に食べない。

?ツイッターについて
藤本先生のブログでも書かれていた新しい試みです。(「伸びる子」育て

先生に答えていただいたことの詳細は、又記事にさせてもらいますね。
今回、初参加の方も3名おられました。
楽しんでいただけましたでしょうか。
参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。
また、次回にもどうぞご協力くださいね





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
みなみさん・くるみみるくさん・ココアさんも参加されていましたよ


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None