息子の高校最終学年がスタートしました。
春休み中は、毎日PCに向かっていました。
昼夜逆転しています。
親は、だいぶ慣れたとはいえ、やはり気になる生活態度です。

始業式の前日、髪カットへいきました。
お金だけ渡して、いってらっしゃいです。
その夜、明日の制服のシャツや靴下はあるのか声をかけました。
すると、自分で洗って干していました。
やれば、できるものです。

始業式の朝、制服姿の息子に起こされました。
なんだか、昨日までとは違います。
朝ごはんを食べて、時間があってもPCの前に座ろうとしません。
新しい学年・クラスへの興味の方が増えてきたのでしょうか。
いつもより、1時間も早く登校していきました。
休みの間、友達と遊ぶこともなく、ずっとおうち生活をしていた息子です。
だからこそ、友達の存在が大きくなったのでしょうか。

今日はきっと午前中ですね。
息子の方から、お昼は学食で食べたいと言ってきました。
学食の唐揚げが大好きな息子なので、その味の再確認でしょうか。
友達と食べにいくのでしょうか。
我が家は、お昼代は500円。
ちょっと少ないです。それでも、昨日の筍ご飯を自分でおにぎりにしてもっていきました。

今年は、大きな人生の節目に向かう年です。
進路の問題も否応なく考えなければいけません。
進学するのか?就職するのか?
進学するなら受験勉強は?

また、親はお口チャックで忍の一字の年となるかもしれません。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None