高3 進路決断の時〜三者懇談以前

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

高3 進路決断の時〜三者懇談以前

息子の高校で三者懇談がありました。進路についてです。
我が家は、進学を考えています。
今就職のほうが難しいという世の中の状況もあります。
息子をみていても、まだまだ社会に出るには不足分が多いように思えます。

学校の懇談に行く前に息子と話をしないといけません。
今までの経験から、息子に話をしてもういいと切れてしまったり、うっとしがられたりということもありました。
そこで、まず、現実の問題(成績)はおいておいて、息子がどんな仕事をしてみたい・どんな仕事に興味をもっているのかを聞いてみることにしました。
まだ、聞いても何も考えていないかもと思っていたのですが、息子はしっかりと答えてくれました。

パソコンを使う情報系の仕事をしたい
もちろん、これだけでは漠然としすぎてわかりませんね。
それでも、学校というレールにのっているからこそ、
この時期に将来のことを考える下準備ができていたことがうれしいことの一つでした
まわりの友達が進路のことを口にしていたり、学校の先生から考えろと言われることもあるのでしょうか。
そんな環境で息子もよちよちと歩きださないとと思った結果の返事です。

今回の懇談に向けての家庭での話ができたことが、わが家にとっては、大きな成果です。
息子は、お父さんに対して苦手意識があります。
そんな関係でも、お父さんがいる場でしっかりと自分の気持ちを言ってくれました。
支援を受けて、家族で話し合うという機会が何度かありました。
息子の場合は、高校受験の時に訪問の先生に同席してもらって、親の前で話をしたこともあります。
その下地がなければ、今突然進路のことで話し合おうといっても、何も言えない状況だったかもしれません。

今でも、支援を受けていなければ、家族がそれぞれ違う方向を向いて機能しなくなったかもと想像すると・・・
荒れる息子にどういえば伝わるのか
他人に自分の気持ちを伝えるのが苦手な息子
相手の気持ちをくみとるのが苦手な父親
先回りして、息子の言葉を奪ってしまう母親
お互いに相手のことを思っていても、かみ合わない歯車状態

こんな我が家が、今息子の進路選択の時期にお互いに話ができることがまず嬉しいのです





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

ちゃろさん、こんにちは~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0146.gif">
そうですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
自分の将来をちゃんと自分で考え、苦手意識のあるお父さんの前でも、気持ちをしっかりと話せたということはとっても嬉しいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0198.gif">
またもや親戚のおばちゃんの心境で、そして、我が家も2年後にはこうした状況が待っているんだろうな~って記事を読みながら想像していました。

長男の高校初めての懇談会が先日ありました。
役員はすでに決まっていたので、のんきに出席したのですが、お母さん方の出席は半分強で、「高校になるとこんなものなのかな。まだ1年だし…。」ってちょっとびっくりしましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">

担任の先生は、「大学受験は推薦や、AO入試もあるが、自分としてはセンターや2次試験を受けて入ってほしい。去年自分が担任した高3の生徒にもそう指導してきました。これからの厳しいご時世を考えると、自分としてはこの試練を乗り越える経験は大きいと考えます。」とのこと。
以前もコメントで書かせていただいたんですけれど、やはりそういった考えの先生も多いのかな~って、ちょっと焦ってしまいました。
中学の教務主任も同じことをおっしゃったことがあるので、中3の担任の先生との面談時に以前質問した時には「まあ、推薦がいいというお子さんやご両親もいらっしゃいますし、気持ちもよくわかるので、必ずしもセンターを進めるわけではないんですけどね~。」っておっしゃっていたんですけどねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

長男も、小学校からの先輩が今年大学受験なので、動向に注目しているようです。
(このお子さんは次男の相棒さんでもあったので、私も注目しちゃってますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">)

これからだんだん進路選択を考え、絞り込んでいく息子さん、応援していますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
かのん URL 2012-05-06 19:47  [Edit]

かのんさんへ

高校受験の時も一緒に応援してもらいましたね。それで、どれほど気持ちが強くなったかわかりませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">。
高校に入ってほっとしたらもう次のハードルが・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

また、この場で親のきもちが出過ぎないように、書いていきたいなと思います。
ただ、ここからは各家庭・子供によってほんとうに様々なので、あまり参考にはならないと思いますが、かのんさんの応援期待していますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/dogeza.gif">。

長男くんの高校の懇談会ですか。
学校へ行く機会があると、他の生徒の様子も見れて、びっくりするような子もいます。
そんな中で息子も頑張っているんだなといつも感心して帰ってきます。
長男くんの場合は、いかがですか?

大学受験は、その高校のカラーによっても変わってくるようです。
わが子にあった道を一緒に探るのは、親も知識としてもっていないといけないのかなと思っています。

推薦をとるのか・センターに挑戦するのか、いろんな場合のメリットデメリットを知って親もわが子にあった、対応ができるようにしたいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_1.gif">。
ちゃろ URL 2012-05-09 22:50  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。