高3 進路決断の時〜懇談から見えたもの

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

高3 進路決断の時〜懇談から見えたもの

懇談では、厳しい現実が待っていました

なぜ勉強しないといけないのか?
これが、初めて息子にわかった瞬間かもしれません。
自分のやりたい仕事をするためには、そのための学校(大学・専門学校)へ行かないといけない。
そのために、今までのテストの結果が必要だったんだとわかったことでしょう

高校の1年・2年・3年の1学期の成績で評定がでます
指定校推薦・公募推薦、すべてこの評定できまります。
指定校推薦は、通っている高校から○人というように大学から推薦枠を与えるものです。
もちろん、それは成績順。
公募推薦は、人数制限はなく誰でも受けられますが、評定○以上というようなハードルがあります。
どちらも、評定が達していなければスタートラインに並ぶこともできません。
そして、評定は、テストの成績で決まり、
推薦は、評定・出席日数・落としている単位はないかで決まります

もちろん、一般入試であれば、その日の成績しだいです。
しかし、勉強が得意でない息子には、かなりハードルが高いです。

もう一つ、成績に左右されない方法が、AO入試と呼ばれるものです。
しかし、これは面接などで自分をアピールする力がいります。
他人とコミュニケーションをとることが苦手な息子には、これまたハードルが高い方法です。

親の目から見て、まだまだ社会でやっていくには足りない部分がたくさんあります。
あと、高校がもう2年、いや1年あれば・・・
つい、そんなことを想ってしまいます。

息子に足りないもの。
それは、他人に伝える力かもしれません。
社会に出るまでの期間が2年か4年かはわかりませんが、次の進路で少しでも息子に自覚が必要かもと思います。
それも、実際に息子自身が自分の弱点はここだと感じないといけないのでしょう。

進学すると決めた息子ですが、進学といっても、大学・短大(付属)・専門学校とあります。

大学は、自分の好きな専門の知識を習うことができます。
クラブ活動やバイトといった楽しみもあります。社会に出るまでの猶予期間という感じでしょうか。
その反面、自分で履修を考え、必要な単位を計算するという力、
友達を自分から作ろうとする力があることが前提です。
そして、入試という壁が高く、入学後も必要な単位をとらないと卒業できません。

専門学校であれば、入試は今までの成績はあまり関係ありません。
専門的な技術の習得が第一です。
社会に出るときに、こんな資格をもっている。こんなことができると言えるレベルまで引き上げてもらえるかもしれません。
その反面、その技術を他人に伝えるという部分が弱いことが、ネックになるような気もします。


今の時点では、大学や専門学校に資料請求をするとことからでしょうか?
もちろん、こんなことは一切息子には言いません。
自分で決断することが大事だからです。

今だに、親の方がぐるぐるしています






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
懇談は、4月中旬でした。息子も考え始めていますがまだゲームの方が大事みたいです


スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

大学は推薦だと決定時期がとても早いのでよく考えないといけませんよね。
うちは今年高校受験と来年は大学受験(大学進学希望です)の子がいますので、ちゃろ家の様子教えていただけることがありがたいです。
どこまで本人が決められるか、親はどこまでフォローするのか、悩ましいと感じるこの頃です・・・。
みなみ URL 2012-05-14 04:48  [Edit]

みなみさんへ

みなみさんの次男くん、もう高校受験なんですね~。はやいよね。

今の大学受験は推薦を使うかどうかというところから考えるようですが、我が家はそのレベルに達するように一学期のテストで点がとれるかどうかというところをウロウロしています(汗)

大学受験でどこまで親が出ていいのかは、本当に悩ましいところです。
こんなことは親が言うことじゃないなと頭が思っても、気持ちがついていかないのが・・・。

ブログでお付き合いくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-05-16 23:34  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。