高3 進路決断の時〜入学と卒業を考える

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

高3 進路決断の時〜入学と卒業を考える

息子の進路のことで、いろいろな方に助言をいただきました。
今考えると、最初は、「どの学校(大学・短大・専門学校)にするか」「どの学校なら入れるのか。」これに頭が固定されていたことがわかります。

目の付け所が間違っていることに気づかせてもらいました。
進学という入口の心配も必要ですが、出口の就職ということも併せて考えることが大事だということです。

今までは、学校という社会のミニチュアで裾野を広げる(いろんな経験をする)ことが第一でした。
ここからは、具体的にあと2年もしくは4年で今までに身につけた力を社会で通用するレベルにすることができるのかという視点がいります。

たとえば、4年生の大学に合格したとします。
あの勉強の嫌いな息子が、入試というハードルを越えるために努力をしたことは大きな価値があります。
そして、大学という社会に出るまでの猶予期間が公に与えられたということになります。
自分で履修手続きをしたり、友達をつくる努力をしたり・バイトするといった経験で、人間的な成長が期待できそうです。

では、卒業時点での状況は?
たとえ情報系の学部であっても、IT関係の就職ができる子が何人いるのか?
情報学部=IT企業に就職ではありません。
男の子なら営業か販売なども多そうです。
企業は、利益をだすことが第一。
就活で、自分を相手に売り込むということができるのか。
20も30も面接に落ちて、なにくそと頑張る根性があるのか。

今の時点の息子には、就活を乗り越える(自分を売り込む?)力も自身もたりません。
大学生活での経験で伸びる力が、就職を勝ち取るというハードルを越えるほどになるのか。


就職のための技術を学ぶ専門学校はどうでしょうか?
本当にその専門で食べて行くことができるのか。
息子自身がその仕事に向いているかどうかはわかりません。
好きなことが、お金をかせぐ術になるとは限らないからです。

でも、好きでないと続きません。
今の段階でこれが好きだからと選ぶのも一つの方法です
これが嫌いというものをはずしていって、残ったものを選ぶ方法もあります。

専門学校は、入学が簡単だが、やめていく場合もあると聞きます。
この仕事でなんとか食べていくんだという強い意志が必要なのかもしれません。

学校・塾の進路指導は、成績が判断基準でなるべく偏差値の高い所をめざします
これが、息子にあった対応かどうかと考えると、それだけでは足りない感じです。
学校・塾は大学や専門学校の入学までしか考えませんが、親はその先の可能性を考えることも大事な気がします。
○○大学に合格した。それは、親としてとても嬉しいです。
しかし、問題を4年後に伸ばしただけなのかもしれません。

無口で、他人に自分の気持ちを説明するのが苦手。
それでも、与えられた仕事は文句を言わずに黙ってこなしていくことができる。
他人のことを想いやれる優しい部分もある。
友達もいるが、初対面の人と誰とでも気安くしゃべりかけることは苦手。
体格は、大きいけどインドア系の息子。

こんな性質の息子だからこその、アドバイスをいただきました。
すべての方にあてはまるわけではありません。

最初は、息子がやってみたいと思う方向で仕事とすることがいいのかと考えていました。
しかし、実際にそれでお金を稼ぐと考えると、息子に向いているのか??
もう少し、いろんな種類の仕事に目を向けることも必要かなと感じています。
息子自身が、親の想いを覆すくらいの強い「やりたい」と言う気持ちをもっているなら、もちろん親として応援したいです。

どんな仕事でお金をかせいで生活していくのかを、本人が考えることからでしょうか



にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
進路は本人が考え親は見守るだけでいいよね。でも気になるんだもん。という方ポチしてね

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

ちゃろさんがいただいた助言、私にもとっても参考になりましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

うちの場合は夫と私の経験で話すことが多いのですが、これからは学校や塾の先生はもちろん、先輩や私のママ友つながりでいろいろ情報や助言を受けていけたらな~って思いますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">

数十年前の自分の時で印象に残っているのは、当時、地元の短大に進学するつもりでいた時に担任の先生が「こちらの学校より、こちらの方が就職に関して面倒見がいいらしい。」との言葉でした。
先生が勧めてくれた方は幼稚園教諭(2級)と、小学校教諭(2種?だったかな)の資格が取得できるとのことでした。私は小学校教諭より、保母資格が欲しかったので(その頃は障がい児の施設に勤務したかったのです)、もう一つの幼稚園教諭と保母資格が取得できる短大を希望しました。
…といいつつ、土壇場で県外の短大を受験しちゃったんだけどhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
楽しい学生生活でしたが、就職試験に2回落ちたときには『ああ。やはり地元の、先生が勧めたところに行った方がよかったかも~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">』なんて考えも頭をよぎりました。
今、思い出しても、自分の実力を棚に上げた考えでお恥ずかしい限りなのですが…http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">

昨日、長男が「オレはお父さんのように浪人しない。」な~んて大口たたいてました。(それも夫の前で。なめてますよね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0208.gif">)http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0164.gif">
ただ、夫の場合、浪人したことで自分の目指していた進路を選択できたので何とも言えないんですが…。
まあ、長男のやる気を認め、「そうか。ガンバレ~。」と返した私だったんですけどねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">
今朝の「オレはやってるぜセット」は英語でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0209.gif">
二男は部屋でやっているようで…。あ、でも、やってるとおもったら「モンハン」の攻略本を見ていましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0163.gif">
「これ、すっげー役に立つhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0204.gif">」のだそうですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">

とりあえずは目の前の試験に全力を尽くす。
ここからですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0235.gif">
これからの記事も期待してますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">
応援も引き続きしていきますからね~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">
かのん URL 2012-05-22 08:51  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、一度不登校を経験してしまったからこそ気になるんですよね。
人間としての成長を願うか…資格をとるか…技術を磨くか…
一番気になるのは、やはり、どこにいってもやっていけるだけの力がついているかどうかですよねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">
うちも来年は同じ立場…ちゃろさんの悩む姿に私もハラハラドキドキですよ。

いろいろな分野の方々の意見を参考に、息子さんの将来を陰ながら見守り、必要であれば手をうつことも考えるという感じになることになりそうでしょうか。

息子さんのやりたいこと。これを息子さんがどこまでやりたいか…。
どうしてもやりたい…という気持ちがでてくれば、学校で担任の先生に聞いてみたり自分から動くかもしれませんね。
これならちゃろさんも応援のみでどっしりと見守れるのでしょうが…。

ただ、そこまで気持ちがなくて、なんとなく選んでいるのであれば、きっちりとしたビジョンを持って進んできた親御さんなら余計心配な気持ちがでてきますよね。


就職に関しては、入り口はある分野でも出口は違う道を選ぶ方も多いようです。

先日、美容師の方とお話していたら、お客さんの話を聞いていても専門学校に入ってもその分野に進むのは少ないように感じるとおっしゃってました。

私自身も、私のまわりも、働いてから初めに選んだ道とは違う方向に進んだ人も多いので、そんなものなのかな…と思ってきたので不思議には思わなかったのですが。我が子となれば、ドキドキでしょうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

昔の話ですが、ある友人は大学をでて、私と同じ部署に配属されました。
私は描きたいという思いを抱えだし、上司が配慮してくださり途中からそちらの思いを叶えられる部署に移りました。

友人は会計士になりたいという夢を抱えだし、会社を辞めて専門学校に入りなおして、資格をとって数年後に夢を叶えました。
今は立派な会計士です。

私はいろんな分野の描く仕事を経て、この年になった今は一番初めにした描く仕事に落ち着きました。

今と昔は状態が違うので、余計気になるところですね。
息子さんがここ数ヶ月でグンと成長するかもわかりません。
学校からもプレッシャーがかかるでしょう。

大学への進学にしろ、他の進路にしろ、そのプレッシャーに負けないで、頑張ってほしい!!
応援してますよ!

…来年は応援してねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0248.gif">
きのこ URL 2012-05-24 08:28  [Edit]

初めまして

初めまして

長男24歳、大学5年目を迎えました。
5年目・・・、長男の通う大学は留年がなく、1、2、3・・・8で卒業単位124(卒論も含む)を取得できたら卒業です。
ですが、4年目、殆ど大学へは通えず、1年を通しても20単位そこそこしか取得できず。
こちらからの電話には一切出ず、電報を打ちました。
心配で心配で高速を走らせましたが(500km離れています)、三男が
「兄ちゃんがしばらくほって置いて」ってつぶやいてるよ(ツイッター)と言うので
万が一の心配もしましたが、そんなことはしないと言い聞かせ待ちました。

長男の大学選び。大学へは行くものだと長男本人も思っていました。
でも、学校、学部は私が提案し、本人も納得の上で受験しましたが
文系で理系学科受験は少し無理があり(好きな生物で受験)浪人しました。
入学してからはもっと大変、数学にしろ物理にしろ、全く未知の世界。
そんな中、長男は長男なりに頑張ってきました。
長男の性格、まさしく息子さんと一緒です。そのうえ、ちょっと頑固(^^ゞ
1人暮らしも5年目、サークルの後輩に慕われて、それなりに大学生活を楽しんでいます。
ですが、本格的な就活動はしていません。今でも体調の波があって
身体的にでる不調も実は心の不調から来るものかな?と思っています。
その辺りが、甘えなのかどうなのか、私にも分かりません。

次男はこの10月で警察官として2年目を迎えます。
実はスポーツトレーナーになるべく、部活も勉強も頑張っていました。
4年生の大学進学を希望していましたが、部活顧問(ラグビー部)からトレーナーとして
お金を稼ぐことは簡単ではない。それなりの収入を稼ぐにはアメリカ留学や
実績を残さなければ無理、それよりもお前の性格からして向いていると
警察官を勧められ、公務員専門学校に進み、3ヵ月の早期合格を決めました。

長男の変化は次男の就職にも関係しています。
「大学、行かなくても良いの?」と聞いて来ましたから。
長男には私の思いを色々と押しつけて来たのかな?と思っています。
けれど、自分ではNoとは言えない。頑張りたいけど頑張れない、そんな葛藤。
一応、卒業出来れば教職課程も取っていますので免許を貰えます。
とにかく、自分で結果を残せることが自信につながるのではと見守っている母です。

長々とごめんなさい。
母として出来ること、信じて見守ること、それだけですね。
tori URL 2012-05-24 18:05  [Edit]

かのんさんへ

こういう進路を考える時は、親では近すぎて親の気持ちが入ってしまうので、第三者がいいのかなと思ってしまいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">。

かのんさんは、保母資格を持っておられるのでしたね。なんだか、ぴったり!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">
以前のコメントでも、楽しい学生生活+バイト生活を書いてくださっていましたよね。
ご主人の浪人生活も、浪人する人って一年間もすごい!と最近思えて・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hakushu.gif">
今、息子がその時期になって、また違ったように感じられます。

息子さんたち、試験無事終わりましたか?
うちの息子、どうだった?の質問に「う~ん」って(汗)

もう私は、ここで親の気持ちを吐きださせてもらって、息子を見守る心の修行をさせてもらいます。
かのんさんの応援、期待していますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2012-05-24 23:50  [Edit]

きのこさんへ

この年齢になって、こんなに考える必要はないのでしょうね。
ただ、不登校の経験は先回りの心配をしても、それを表に出さない大事さも、十分に理解するようになりました。
なので、もちろん息子には何も言いません。
そして、それを感じとるほど鋭い息子でもないという我が家の状況なのです。

きのこさんには、私の悩みも聞いてもらいましたね。
本当に、誰かに聞いてもらう・文字で書くということをすると、迷いがほどけていくような気がするのです。そして、そのほどけた後に残った考えだけを息子が聞いてきた時に、使う機会があれば使えばいいのかなと思います。

きのこさんの息子さんは、来年ですね。今から学校の方針で進路のこともしっかり考えている様子を伺うと、来年はきのこさんの知らないうちに決まっているかもしれませんね

いろいろな第三者に話を聞くと、なるほどと思うことがたくさんあります。
今は、まだまだ親の出番ではないので、今のうちに情報収集はしておきたいです。
肝心の息子自身が、スロースタートなタイプなので、しっかり意識付けができて初めて動き出せるのかもしれません。

きのこさんの周りの方も、いろんな職業の方がいるのですね。きのこさんは描く仕事ですか。
そっちの才能のない私には、尊敬しきりです。

この場で、いろんなコメントをいただけると、いろいろな考えを知ることができ、感謝してもたりないくらいです。
きのこさんの応援、頼みにしていますね。
来年は、私の失敗も含めて経験をお話しできるといいなぁ。もちろん、応援しますから~(笑)
ちゃろ URL 2012-05-25 22:55  [Edit]

toriさんへ

toriさん、はじめまして。
先輩お母さんであるtoriさんに、コメントをいただけてとても感激していますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
大学生の息子さんと警察官の息子さん、そしてうちと同じ高3の息子さんと聞き、とても他人ごとには思えません
(笑)

いただいたコメント、とても参考になります。
長男さん、クラブ活動もし一人暮らしもし大学も続けている。これってすごいことですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。
確実に自立の道を歩かれているような気がします。
うちの息子も一人暮らしをすれば少しは成長するでしょうかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。

親は,子供がいくつになっても心配はつきないですね。
長男さんとうちの息子似ていますか?
toriさんの子供さんたちのように、自立の道を歩けるように母は応援するのみですね。

次男さんの、クラブ顧問の先生の助言。きっとクラブで頑張る息子さんにとって良い関係の先生だったのでしょう。
なぜか家族以外の大人の助言の方がうまくいくような気がするのですが・・・

toriさんの子供さんたちを信じて見守る姿勢、私も見習います。
おいしそうなお弁当も見習わなくっちゃ(笑)

どうぞ、先輩お母さんの貴重なお話、また聞かせてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-05-26 23:41  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。