先日、家族で結婚記念日と誕生日のお祝いを兼ねて、外食をしました。
今までも、外食はありましたが、ほとんどイタリアンやフレンチといったレストランで近隣のちょっと気取って行く感じのところが多かったのです。
今回は、娘が二十歳の誕生日を迎えていたこともあり、居酒屋にしてみました。
娘は、大学で居酒屋へ行った経験もありますが、息子は初体験です。
来年どんな進路に進んでいるかはわかりませんが、予行練習という感じですね。
家から電車で少し離れた場所の繁華街の中にあるお店を予約。
お父さんと息子は電車で待ち合わせの駅まで。
私は、仕事の後、直接駅へ
娘は、少し遅れるからと大学から直接店へ。

私も、家族で居酒屋は初体験です。
家で食べる食事は、15分もすれば終わってしまいます
あまり、会話が弾むほうではありません。
こんな家族なので、居酒屋で黙って食事という光景も想像できてしまいます。

もよりの駅前で、息子がこの場所知ってると言い出しました。
どうやら、以前中3の時に自転車で迷子になりながら、ここまできたことがあると
家から10キロくらい離れているのですが・・・
なかなか鮮明な息子の記憶力でした。
そんなことを、話しながらお店へ。

うちのお父さんは、あまり社交的ではありません。
なので、居酒屋で盛り上がるタイプではありません。お酒も飲みますが強くはない。
今回の居酒屋でお父さんと息子が良く似たタイプだと実感です

娘も合流して、注文です。
居酒屋の場合って、まず飲み物からですね
あっ、もちろん息子はノンアルコールで。
私も車だったので、ノンアルコールです。
私の飲んでいたものを味見して、結構いけるかもと息子の言葉!
ふと、「なまちゅうって何の略か知ってる?」と息子に質問してみました。
「え〜っと、ナマ絞り酎ハイ?あれ?
そこで、すかさず今度は娘に話しをふりました
「え〜っと、ナマビール中ジョッキ?」
こっちも、怪しいながら正解でした(笑)

さて、居酒屋でコース料理でない場合は、好きな物を注文しますよね。
今回も、そのパターンでそれぞれに注文しました。
息子は、しょっぱなからラーメン!
え〜っと、一応ラーメンとご飯ものは〆といって最後の方に頼むんだよとレクチャーしておきました
料理が届くと、みんなでつつきながらいただきますよね。
どうやら、息子はそれがわからなかったらしい。
確かに、ファミレスやコース料理なら、自分の頼んだ分を自分ひとりで食べます。
居酒屋なら、自分の頼んだ料理もみんなで食べる。
この辺を知ってくれたかな〜

桜肉の刺身が来ました。
母「これ、何の刺身か知ってる?」
息子「さあ?」
息子が頼んだようなのですが、知らずに頼んだようでした。おいしいって言っていましたけどね(笑)

居酒屋は、みんなで楽しく盛り上げて食べる所。
そんな雰囲気が少しは分かってくれたでしょうか。
まだ、会話への入り方がへたくそですが、これからですね。
頑張れ、息子!





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
帰りに見かけたゲーセンが気になる息子でした

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None