塾の懇談から一歩

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

塾の懇談から一歩

6月の中旬に、塾の懇談がありました。
前回の懇談(高3塾の懇談)では、大学か短大か専門学校か
考えておいてねというところまで。

今度は、その返事を聞いて、塾での指導方針を決めるということでしょう。

息子の塾の授業が終わったあと、私も塾へ行きお話しを聞きました。
大学生の講師の先生が、事前に息子と話をしていたようで、
「情報の専門学校」という結果がインプットされていたようです
もちろん、息子もそう言ったのでしょう。
そして、大学生の先生の友達が行っている専門学校を勧めてくれたようです。
この時点で、息子の中ではもうそこでいいやって言う感じです

その場で、私の心配している就職のことまで言っても仕方ないだろうなとは思っていました。
大学生の先生に就職のことを言っても自分たちもわからないですものね。
それでも、情報なら情報でもう少し、息子から熱意を見てみたかったというのが親の本音です

以前に言っていた、「大学にも行ってみたい」という言葉。
今回、もう一度聞いてみても、
別に〜とあまり考えていない様子でした。
息子の中では、授業の後で疲れてるし、
お母さんがかってにしゃべってるしという感じでしょうか。

途中から塾長先生が同席され、
親は情報でどうやって就職に結びつくのかが心配とお話しはしました。
プログラミングといっても、まったくの一人で仕事をするわけではないですね。
チームワークが、はたして息子にとれるのか?
納期を守る仕事をこなしていけるのか。
相手の考えていることを表現できるのか・・・
現時点では、的はずれな心配かもしれません。

塾長先生から、この時期(高3の6月)で仕事のことを考えて進路を決める子は少数ですとも聞きました。
それでも、息子の特性を見ていると、そこまで考えることが大事なように思います。
入口が違うと出口とその先が大きく違ってきます。

一度、見学にいくことと、
7月にもう一回懇談をするということでその日は終了です。

ちょっと親の私が前に出すぎたかと反省です

翌日、息子の使っているパソコンの話から、情報の専門学校の話に流れました。
パンフレットを見て、どんなコースがいいと思っているのか。

そして、ダメもとで、
「○○の資格も向いてると思うよ〜」と軽くいいました。
「卒業と同時にもらえる資格もってたら20万くらいはもらえるねんよ〜。」
なぜか、ここで息子の風向きが変わりました
それって、どんな資格?

今まで何を聞いていたんだという感じですが、
息子の中で、やっと進路のことを考える一歩を踏み出したと言う感じでしょうか。

でもね、
その翌日帰宅すると、息子から、
明日何時かなぁ?と。
どうやら、お母さんが学校見学の申し込みをしてくれると思っていたようで・・・
お母さんは、仕事だから自分で申込みをするように言っておきました。
おいおいと言う感じです
それでも、息子の中で、塾の先生も一生懸命言ってくれたから見学に行かないと悪いかなという気持ちもあったのでしょうか。

まだまだ、自分で動くということが想定外のようです。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
夏休みに入った息子ですが、家のパソコンの前で暑さでゆだっています


スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (8)

Unknown

へー、情報。
私は詳しくないですけど、
もしかして目指すのはシステムエンジニアとか?
hikaru2034 URL 2012-07-22 14:49  [Edit]

Unknown

訪問の先生や塾の先生に促され、後押しされて、だんだん動き始める…ことを祈ってます!

うちは明日、長男、二男の面談ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0006.gif">
長男の方は先日の将来の進路についてのアンケートをもとに話が進められるのだ思いますが…先日の成績表をみて「………。」の私でしたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0252.gif">
夫にはさかんに言い訳をしていたそうですがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0200.gif">

息子さん、夏休みなんですね。
高校生活最後の夏休み。
楽しく、有意義に過ごせるといいですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0145.gif">
かのん URL 2012-07-22 19:16  [Edit]

Unknown

ずいぶんご無沙汰しておりますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">
再登校してもう4年になるんですね。
遅れましたが、おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
高校受験のお話をされていたのがついこの前のように感じます。
それが、高校生になりこれからの進路を考える時期になったんですね。
訪問の先生や塾の先生とのお話や、見学の申し込みはお母さんはしないんだということなど、少しずつ自分で進路のことを考えることに繋がっていっているようですね。
頑張れ息子君!
みかん URL 2012-07-23 13:19  [Edit]

Unknown

こうやって、息子さんの歩みを文にしてくださることで、あとに続く私たちがこんな道、あんな道があるのか…と考えることができます。

その家庭により、子どもへのアプローチ、支え方は違うでしょうが、息子さんにあったアプローチの仕方をちゃろさんは探し、学び、実行されていると思います。

私達、後輩への道を築き、後に続けるように光の後を残してくださる。
先輩達に感謝ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">

私はいつもその背中を見て、後に続いています。
決して追い越せることはないし、常にその基盤の元に動けていることに感謝しています。


今は次男に振り回されていますがhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">…私も長男も、高3の来年はまたまた進路で悩むんだろうなあ…覚悟しておかねばhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">

息子さんの進路を、一緒にドキドキしながら、応援させてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0140.gif">
きのこ URL 2012-07-27 08:19  [Edit]

hikaru2034さんへ

息子は、プログラムを組んでみたいなんて言っていますが、どこまでわかっているのかまだまだだ未知数です。

親として見守るのも、仕事ですね。

どうぞ、また覗きに来てくださいね。
ちゃろ URL 2012-07-27 21:47  [Edit]

かのんさんへ

息子なりに、ヨチヨチと進んでいるようです。
止まっていないことだけでも、嬉しいことですね。

息子さんたちの面談はいかがでしたか?
かのんさんのご主人がいい感じに、息子さんにとって重しになっているように感じますね

夏休みが始まりましたね。
また子どもさん達の様子、聞かせてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-07-27 21:48  [Edit]

みかんさんへ

お久しぶりです~http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">。
我が家もいつのまにか4年が立ちました。少しは、進歩しているでしょうか。

高校受験の時は、みかんさんにいっぱい励ましてもらい、それを励みに乗り越えました。
また新たな進路選択の時ですが、進路を考えることができるところまえこれたことが嬉しいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。

どうぞ、また応援よろしくです。

ちゃろ URL 2012-07-27 21:50  [Edit]

きのこさんへ

息子のことを応援してくださる方がいると思うと頑張れますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/goo.gif">。
なかなか、普通の受験生とは又違った部分があるのですが、それも息子だからこそですね。

わが家のいろいろが、少しでもきのこさんの役にたつことがあるなら、とても嬉しいです。

きのこさんは、次男くんもパワフルで大変な部分と楽しみな部分がありそうですね。
たくさん、家庭教育を勉強してきたきのこさんなら、次男くんにピッタリな対応ができますよ。

息子のこれからを、どうぞ応援してくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-07-27 21:51  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。