中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

強さ

このブログを始めて、もう3年半以上たちます。
最初は、息子の不登校の記録のつもりでした。
そして、不登校の専門家といえる先生方がこの世の中にいるんだという純粋な驚きから、不登校で迷っている方の選択肢の一つになればという気持ちもありました。

もちろん、始めた頃は息子の登校の安定もまだまだで、どこでこけるか?という状況でした。
私がこんなことを書いて先生に迷惑がかからないだろうか?ということも心配しました。
それでも書かずにいられなかった。

私のブログ記事は、結果の出たことを書いています。
問題の渦中で書くことができないという自分の弱い性格もあります。
問題が起こって、先生に教えてもらって、対応して、結果が出て、やっと記事にできる感じです。
今は、他にもたくさんブログをされている方がふえました。
中には、渦中のことを自分の気持ちを含めてそのまま書ける方もいます。
それは、ある意味強さだと思うのです。
ある方のブログですべての人にいい顔はできない。人から嫌われることを恐れてはいけない。と書かれているものがありました。

不登校の対応は、本当に色々。
私が選んだ方法を勧めると、反対の方法を選んだ人には不愉快ですよね。
そんな反対の立場の人にいい顔しようと思うと、自分の信じる方法を勧めることもできなくなります。
諸刃の剣ですね。

過去のブログの記事を偶然読んで、酷い対応だと言われたこともあります。
今までの経緯があり、この対応をした。その結果うまく言った。
と言う流れがあっても、記事にすると、対応をした部分のみ切り取ることになり、酷い話になるのでしょう。
世間一般の人からみれば、そうなのですね。でも・・・

私の文章では伝えきれない、たくさんのことがあり、それを続けてきた結果今の我が家があります。
息子の笑顔があります。
自分の取った方法に今、後悔はありません。ならば、気にしなければいいのです。でも・・・

なかなか、強くなれない自分がいます。
自分を他人に良く見せたい。他人から褒められると嬉しい。
これが根底にあるのかもしれません。
けれども、他人にどうみられるかではなく、自分はどう思いどう行動するのかに焦点をあてないといけない。
よくない結果が出ても、それは自分が選んだ結果。その責任も自分でとる。
このあたりは、自分自身の人生の課題なのかもしれません。
子どもの不登校を通して、たくさんの先生方・たくさんのお母さん方とお知り合いになりました。
そのおかげで、私自身も少しは変われたかなと思うのです。

このブログを読んで、参考になりました。
復学支援を決断するきっかけになりました。
今子どもは楽しそうに学校へ通っています。
そういってくださる方がいます。
貴重な時間を使って、応援のコメントをくださる方がいます。
涙が出るほど嬉しいことです。
これもブログを続けてきたからこそですね。

以前に藤本先生にも、何か私が書いたことで、ご迷惑がかかるかも・・・と言うと、
100迷惑なことがあっても、一つでもブログで助かったという人がいるなら、その迷惑も喜んで引き受けます。
と励ましてもらいました。

ネットの世界では、すべての人にいい顔はできない
悪く言われても、自分が良いと思ってしたことなら言わせておけばいい。
そう心から思えるくらいの強さをどうぞ私にください。




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (14)

Unknown

他人に自分をよく見せたいとかっていうのは
大丈夫ですよ、みんなそうですから(^.^)
みんなそうっていうか、
そういう部分を持っているというか何というか。
hikaru2034 URL 2012-08-07 06:30  [Edit]

Unknown

コメントだけの私からすれば、こうしてブログでいろいろな経験談を、それも成功談だけではなく失敗したこと、藤本先生に注意されたこと、現在進行形での迷いなどを綴っておられるちゃろさんは尊敬に値します。

いろいろなコメントが寄せられていますよね…。
時には、読んだ私がドキドキしてしまうようなコメントにもきちんと返事をされていて、ちゃろさんの強さと誠実さを感じています。

いろいろな考え方があり、私たちは復学の道を選びました。
そして、いま「選択肢のひとつ」としてちゃろさんはブログを通じて自分の経験、考え、息子さんの生活、将来についてを発信してくれています。
私がコメントさせていただいているブログを書かれている皆さんは「「選択肢のひとつ」として自分の経験を書かれている。そこには他の選択肢を批判したり、押し付けがましさは全く感じられません。
そんなところも「みんな、すごいな~。」って思ってしまう私なのです。(単純な表現ですみませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0162.gif">でもほかに浮かばなくって。)

私自身、「人から良く見られたい。褒められたい。」という気持ちは持っています。
いろんなことにチャレンジして、全力を尽くしても非難されたり、批判されたりして落ち込むときもあります。
それでも「わかってくれる人がいてよかった。」それが自分の信頼している人や家族であれば「もう、それでいい。」って思って悔しさや悲しさの淵から浮かび上がることができました。
その信頼できる人には、ブログでつながることのできたお母さん方がたくさんいてくれます。
もちろん、ちゃろさんもです!

私のつたないコメントを「楽しみにしています。」「待ってましたよ~。」「いろいろ大変でしたね。気になってました。」にどれだけ励まされ、元気をもらっているかわかりません。

ずっとブログだけのつながりでも、初めてお会いした時に、まるで何回も会った友人のように話せる。
自分の想定していなかった世界でした。
学生時代や仕事をする中での友達、子どもを挟んでのママ友のつながりとも違う絆がそこにはあると思います。

「強さ」というとどんな嵐にも負けない強さを昔は欲していましたが、今は倒れてもまた青空に向かって伸びていくコスモスのような、しなやかな強さに憧れています。

これからもちゃろさんのブログ楽しみにしています。
でも、無理しないでくださいね。

毎日暑いですが、お身体気をつけてねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0229.gif">

読み返してみたら、ものすごく支離滅裂な文章ですが、思い切って送っちゃいますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0216.gif">
えいっhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">
かのん URL 2012-08-07 17:28  [Edit]

Unknown

出口のないトンネルにいるようだった2年前の夏休みを思い出しながら読みました。子育てに限らず、またどこかにトンネルがあるかもしれない。(あるに決まっています。それが生きるってことだから)

でも、こっちに行ったら出られたよ、というお話は、トンネルの中いいるものとしては見えない灯りを見ているような気になり、本当に励まされました。
ちゃろさんの選んだ道を選ばない誰かがいるのは、それは当り前のことです。でも、ちゃろさんが息子さんを目の前にして精一杯努力されてきたのは明らかですし、そちらはどのお母さんにとっても真実なのではないでしょうか。

万人に気に入られる記事なんてありません。でも、私はちょろさんのこのページを読んで勇気をもらって、うちょっと頑張ってみよう、と思えました。きっと同じような方が沢山おられることでしょう。

ちゃろさんが弱音を書かれるのってめずらしいので、失礼ながら親近感を持ってしまいました。ごめんなさいね。

まだまだ発達途上の我が娘。
ここでたまに勇気をもらえたら・・・・と思っています。
いろんな雑音はあるでしょうが、気にされず近況を教えてくださいね。
ぺこ URL 2012-08-08 13:25  [Edit]

いつも参考にしています!!

我が家が迷路にはまったときに、
このブログにどれだけ助けられたかわかりません。

そして、実際に紹介していただいた機関を通して、
不登校を克服することができました。

いろいろな意見があって当たり前。
多くの情報を淘汰して、自分に合った情報だけを
仕入れればいいだけのこと。

私にとっては、このブログは、バイブルです。
これからも、どうぞ更新を続けてくださいね。

いつも楽しみに読んでいます。
(本当は、28日のオフ会でお会いしたかったです。
都合がつかずに行けず、、、、とてもがっかりでした)

バジル
バジル URL 2012-08-08 17:50  [Edit]

hikaru2034さんへ

なんだか、ネガティブっぽい記事になってごめんなさいね。

ちょっとへこむことがあり・・・
書いたものの、アップするかどうか迷ったのですが、エイっとアップしちゃいました。

そのおかげで、こうしてhikaruさんからコメントがもらえてラッキーでした。
コメントありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">
ちゃろ URL 2012-08-09 22:07  [Edit]

かのんさんへ

えいっ!と送ってくれてありがとう!http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/presents.gif">

ブログのコメントは、いろんな方のお気持ちが聞けてとても嬉しく、そして勉強になります。
厳しいコメントがイヤならコメントできないような設定にもできるのですが、それでは楽しさもなくなってしまいますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。
なので、いろんな考え・コメントがあるからこそ嬉しいいコメントもいただけるのですよね。

かのんさんの、気持ちの一杯つまったコメントは、毎回楽しみです。
なんだかかのんさんの文面にお人柄が表れているようで、素敵ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">。

復学支援は一つの選択肢であって、他人に押し付けてはいけないと恒に思っています。
今回かのんさんが、それを読み取ってくださっていたことでなんだかうれしくなりました。

よく見られたい・ほめられたいとかのんさんも思うことがありますか?
自分だけじゃなかったんだと勇気づけられました。

コスモスのような強さ。
そうですね麦のような・雑草のような強さを私も目指そうかな(笑)
ありがとうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">

ちゃろ URL 2012-08-09 22:10  [Edit]

ぺこさんへ

ぺこさんが、このブログを読んでくださった時のお気持ちをきけて、なんだか感動です。
トンネルの中にいた時に少しでも、力になれたと思うともうそれだけで、嬉しくってhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_warai.gif">。

我が家は、こんな方法をとりました。その結果息子がこうでした。書けるのはそこまでですね。

事実、不登校中の息子を見てこの子は果たして社会に出ていけるのかと真っ暗な気持ちでした。
そんな息子も今ちょっと頑張ればなんとか社会でやっていけるかも?と思えるくらい成長をしたことは事実です。
不登校になったからそこで終わりではありませんものね。
その続きを感じてくださればうれしいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">

弱音?実は、いっぱいはいていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_acha.gif">。
でもここは不登校で辛い気持ちの方もぜひ覗いてほしいと思っているので、あまり暗い記事は書きたくないのですが、今回はついね(笑)

私もぺこさんと同じですよ。どうぞいつでものぞきにきてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-08-09 22:15  [Edit]

バジルさんへ

バジルさんが初めてメッセージをくださった時から思うと息子さん変わりましたね。
もちろんバジルさんが変わったからこそですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">。

最初のメッセージを送ろうと決心してくださったのも、とても力が行ったことと思います。
できっと、私からはこんな方法がありますよとは書きましたが、無理におすすめすることはしなかったかもしれません。
そこから勇気をもって行動されたのは、バジルさんの強い想いですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/choki.gif">。
少しでもその後押しができたのならこんなうれしいことはありませんhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

バジルさんの一本筋の通った考え方に、いつも私のほうが力をもらっています。
励ましてくださる言葉の一つ一つが私の宝物ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
これからも、どうぞよろしくお願いしますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。

http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ladybug.gif">オフ会、バジルさんにお会いしたかったです~。
また次の機会まで楽しみはとっておきますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-08-09 22:29  [Edit]

Unknown

支援機関は違えど、ちゃろさんのブログを読んで復学支援を知り、もう家族もろとも死のうとまで不登校で悩んだ親御さんが救われたことは実際にあります。
(どうしてペアレンツキャンプで支援を受けようと思ったのですか?と聞くことがあるのですが、きっかけがちゃろさんのブログのケースは実際少なくないですよ!)

私も藤本先生同様、100の批判があっても実際に1の救われる方がいればそれはとても素晴らしいことだと思います。
私もちゃろさんのブログから息子君の成長ぶりを喜び、また新たな示唆を得たりすることがあります。
応援してますよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/eto_tora.gif">
ぶにん URL 2012-08-10 12:41  [Edit]

Unknown

ちゃろさんは十分に強い方だと、私などは思いますよ。
コメントすることさえ躊躇することもあるのに、こうやって記事をあげてくれますから。
同じように支援を受けている者からすれば、息子さんの成長は将来の我が子の姿と重なり、希望となります。
息子さんの成長の様子がわかることがとても嬉しいのです。
不登校の対応は一つじゃない。
片方ではOKの対応が、もう片方ではNGだったりするので迷いますよね。
だからちゃろさんが記事にしてくださることが道標となります。
なかなかコメントできないのだけれど、ブログ更新されるのをいつも楽しみにしています。
みなみ URL 2012-08-12 05:35  [Edit]

ぶにん先生へ

先生のコメント、嬉しくて何度も読み返しましたhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">。
ありがとうございます。
ぶにん先生も藤本先生も、私の中では不登校の専門家として、信頼できる先生です。
対応が違う部分があっても、根底の子どもを想う気持ちは、親以上ですね。

きっと、先生方は私が想像する以上のたくさんの迷いやもどかさを感じておられると思います。
先生方の自分の信念に正直になる強さがとても素晴らしいと思うのですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
ネットという世界では、まず怪しくないのかという疑いの思いが先にたちます。
せめて、そのハードルだけでも、飛び越すお手伝いができないかなとあつかましく思う私です。

実際に支援を受けたペアレンツの方からも、いろいろなお話しを伺います。
私の中では、ポロシャツを着て息子とゲームをしている先生が原点にあるので、スーツを着てコーチングをされている先生の様子を伺うと先生の素晴らしい一面がクローズアップされますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/star.gif">。

ぶにん先生のこうしてくださるコメントでどれほど、力をもらっていることか・・・
始めてお会いしたころに聞いた信念が、今徐々に形になりつつある事実に、先生の力強さを感じます。
年々、お忙しくなる先生ですが、きっとこのブログを見てくださっていると信じて、息子のあれこれを書いていきたいと思っています。

誰かのために書くのではなく、自分のために書いたものが誰かの役にたつことができたなら、それ以上の嬉しさはありません。
どうぞ、また覗きにきてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-08-12 12:12  [Edit]

みなみさんへ

応援のコメント、感激ですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。
普段は、強いのではなく何も考えていないのでしょうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">。
時々、立ち止まっては皆さんに後を押してもらっている感じです。
みなみさんのコメントも、私には力強い後押しです。

みなみさんが、書いてくださったように、息子の歩みが誰かの力になることがあるのなら、いくらでも、書いちゃいますよ(笑)

あちらのコメントもとっても楽しみhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_red.gif">
みなみさんも、子育てにお仕事にと忙しくなっているようですが、お体大切にねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2012-08-12 12:15  [Edit]

Unknown

ちゃろさんこんにちわ♪
コメントも、あまり送れてないのに、久々ブログのぞいてみたら、…
人に、よく思われたい、誉められたい…って気持ちって活力の源!!だと思います。
私が、ちゃろさんや、皆さんのブログを見る時って、なんだかモヤモヤ…どうしようか…と、迷ってるときかもしれない、不思議な事にね、そんな時ちゃろさんのブログみると、悩んで曇ってたことがサァーと、晴れて、スッキリ♪そんなことが多々ありますよ
同じような年頃の子供達がいるからかなぁ…

私は、ホントにコメントも少なくて(ほとんどないけど…^^;)ちゃろさんのブログ更新、こまめなコメント返信、ホントに大変だと思うの。いろんな反応はあるだろうけど、勇気をもらっている人多いですよ。(^-^)
たけ☆ふみ URL 2012-08-12 18:29  [Edit]

たけ☆ふみさんへ

たけ☆ふみさん、お久しぶりです。
お元気そうで、何よりです。

「人によく思われたい、誉められたいは活力の源」
とても、うれしい励ましの言葉、ありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hearts_pink.gif">。
もしかして、今回も何かもやもやしていましたか?
何かお役にたてることがあると聞いて、光栄です。

子ども達の色々は、本当につきませんね。
先輩であるたけ☆ふみさんに、聞きたいことも一杯あります。
ぜひ、また聞かせてくださいねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2012-08-13 00:32  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。