五月雨登校

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

五月雨登校

6月に入ると宿泊学習があります。この後2日続けて欠席しました。
宿泊のあとだから疲れたのだろうと思っていましたが
徐々に五月雨登校になっていきます。
1日行って次の日休み、その次の日は登校し又2日休みといった状況でした

6月中旬から親もおかしいと感じはじめます

スクールカウンセラーの先生に話を聞いてもらいました。
息子にも一緒に相談しに行こうとさそいましたが、
行く様子はありません。母親だけの相談です。

この頃から朝の戦い?がはじまりました

   母 「時間よー起きなさい!」

     息子は動きません
     声をかけると耳をふさぐような素振りをします
     登校時間の10分前になって

   息子「もうこんな時間やったら、あかん」

     息子のイライラした様子をみかねて

   母 「送っていこうか?」

   息子「そうして」

     学校のそばまで車で送り、降りる間際になって

   息子「箸忘れた。どうしよう。」

   母 「割り箸やったらあるよ。これ持っていきな」

   息子「割り箸はあかんねん。あーもう」

     イライラしたままあきらめて学校へ行きました。

今までなら、朝行かないのなら仕方ないとあっさりと考えていましたが、
そうも言ってられない状況になってきました。
まだ親は何故行きたくないのか、学校でどんなことがあったのか全くわかりませんでした。

息子は次の日、朝爆発しました。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。