FHEのホームページがリニューアルされているのを見つけました。
(我が家が支援をしていただいている機関です)
皆さん、もうご存じでしょうか。
だいぶ前からなのかもしれませんね。
以前に先生が、言われていたのを聞いていたのですが、なかなかお忙しい状況もお聞きしていたので、すっかり失念していました

2学期が始まり、不登校の問題でこのブログへも訪れる方が増えているように感じます
不登校
夏休み後の不登校
不登校 復学
復学支援

いろいろなキーワードで検索をされてここへ覗きに来てくださる方がいます。
夜中の2時3時にもブログを見に来てくださっている方がいます。
そして、私が参加させてもらっているコミュニティへもこの1か月で興味を持って問い合わせてくださる方がふえています。

子どもの不登校は、突然やってくるように感じます。
もちろん、前兆や傾向はあるのですが、私は何も感じていませんでした
逆を言えば、こんな親だから子どもは不登校という手段をとらざるを得なかったともいえます。
わが家が、不登校の情報を探したのは、4年前です。
まだまだネットの使い方もわからない
まわりにも、不登校の子はいない
スクールカウンセラーの言った『待ちましょう』の言葉。

今は、ネットが各家庭で通常になりつつあります。
そして、情報がたくさん手にはいるからこそ、何か我が子にピッタリするのかが、わからなくなるのかもしれません。

新しくなったFHEのホームページの中で
親の役割とは?
不登校の親がすべきこと
というページがあります。
支援を受ける受けないの関係なく、どの道を進むかを迷っている方にぜひ読んでいただきたいなと思います。

個人的には、以前のホームページにのっていた、先生の言葉『自分の子どもだと思って対応する』が好きでしたけどね

そして、もう一つ。
家庭教育推進協会のホームページ
『メンタルフレンド訪問』
興味のある方は、一度覗いてみてくださいね。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう
HPのトップは、もしかしてまだ工事中?いやいや、携帯で見るとなるほどこうなってたのか〜と納得。myPCがおかしいのか?

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None