結果は・・・

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

結果は・・・

前回の記事で書いたようにエントリーシートをなんとか提出し、2週間後の10月8日に面接となりました。
事前に訪問のN先生が入ってくださり、最終チェックをしてくださいました。
願書を書きあげることができるのか?
やっぱりやめとくといいださないか?
また、前日の夜中に問題がおこるのではないか?

私は、息子に対しては何もいいません・何もあらわしません
それでも、気になるのは変わりません。

訪問のN先生が息子と一緒に願書のチェックをしてくださいました。
最初、下書きはだいぶできていたようですが、まだまだ清書するところまでにはいっていなかったようです。
そして、面接で聞かれそうなことをいろいろ聞いて練習させてくださいました。
私が帰宅すると、ちょうど外へ出かけるところでした。
なんと、証明写真がなかった
親も子も全く気付いていなかったことです
制服をもって、近所のコンビニまで写真撮りに行き、ついでに食事をしてきたようです。

面接当日は、体験授業もある日なので、13時からの開始時間にあわせていくのか
面接時間の16時ちょうどにいけばいいのか?

息子自身は、16時と思っていたようですが、
これは、もう母から訪問のN先生の前で13時にいったほうがいいかもよと押しておきました。
訪問のN先生からも、「どっちでもいいけど13時の方が心象いいんじゃない」とさりげなくフォローをしていただきました。
さすがに、もう親がついていくことは考えていません。
息子一人で時間を見ながら行くのが当然ですね。

当日、なかなか起きてこない息子に、お父さんの方がイライラ
お昼前に声をかけて、12時に行くという返事を聞きました。
家を出たのは、やや遅めの時間。
いつも自転車で動く息子なので電車の時間にあわせて時間配分するということが、まだまだのようです。
結局14時くらいにつき、体験授業に参加し、面接も無事終わったとの連絡がはいりました

いったいどんなことを聞かれたのか?
面接の先生は、どんな感じだったのか?
息子は、どんな気持ちだったのか?

すごく知りたかったのですが、帰宅した息子は、
「暑い〜 しんどい〜

こればかりで、もう答える気力もなくなっていました。
こうなると、息子から話しを聞きだすのは無理。
発表を待つばかりでした。


3日後に通知がきました。
専門学校なので、まあ落ちることはないと思っていても、気になるものです。
お父さんが、郵便をみつけて息子に手渡しました。
しかし、息子はそのまま部屋へ行き、寝てしまったようで、その後も塾へ行き・・・と。
私は、塾から帰ってきた息子から、
受かったと聞きました。
でも、お父さんはその前に寝てしまい、知らないままです

お父さんは、気になってしかたないのですが、
息子にどうだった?と聞くことより、言ってこないのなら、もう知らんとなる人です。
そこで、翌朝息子に「お父さんも心配してるから自分の口から報告しなさい」といっておきました。

朝、登校直前に
息子『お父さん、合格した
と言って登校していきました。


やっと、息子の進路も決まり、一安心です
今回の動きは、本当にわが家に限ってのこと。そこまで親がするべきなのかという疑問もあると思います。
私自身が、息子に4年制の大学にいってほしいという想いがありました。
でも、それは自分の子どもが大学に行っているという看板が欲しかっただけかもしれません。
でも、大学に行って終わりではない現実を考えると・・・
藤本先生から、本当に息子の特性を理解したアドバイスをいただけたことに感謝です

今回の入試で、書類を書くのにパニックをおこしたり、まだまだ息子の足りない部分も見えていました。
それでも、不登校を経験した息子が、無事次のステージへの足掛かりを手にしました。
それだけでも、すごいことですよね

息子は来年の春、高校を卒業して福祉の専門学校で2年間勉強をします。
2年後、無事に資格を手にしているのか
単位がとれなくて、苦労しているかもしれない
資格を手にして、就職しているのか
やっぱり情報の専門学校へ行きたいというかもしれない
まったく想像もしていない仕事をしたいと言うかもしれない
でも、親が手をだせることはどんどんへってきます。見守るのみです。

2年後でも、まだ20歳。
息子が、どう考えどの道を行こうとするのかは2年後のお楽しみです






息子の進路に関する記事をこちらのカテゴリーにまとめています。
興味のある方は、のぞいてみてくださいね。
高3進路決断の時






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります。
いつもこっそりポチしてくれるあなたへ、ありがとう

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (2)

Unknown

ちゃろさん、息子さんの進路決まって一安心ねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0206.gif">

登校直前の『お父さん、合格した 』に、お父さんも嬉しかったでしょうね。

私からも、おめでとうhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0207.gif">http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0150.gif">
きのこ URL 2012-12-13 07:55  [Edit]

きのこさんへ

きのこさんの「おめでとう」がとっても嬉しいですhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">

合格をもらったことも嬉しいけれど、進路を考えることのできる状況にまでなったことが、感謝です。

息子が一番決まってほっとしているかもね
またゆっくり話そうねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2012-12-17 23:12  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。