一年のはじまりに

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

一年のはじまりに

  •  投稿日:2013-01-03
  •  カテゴリ:Weblog
明けましておめでとうございます。
     どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

           

3が日の間に、行った近所の氏神さんの写真です。
高齢化のため?でしょうか。参道の階段は手すり付きです。

息子を誘って、初詣に行ってきました。
気持ちよく、一緒に行ってくれる息子に嬉しい気持ちをもらいました

小さな神社なので、出店もほんの一件だけ。
息子はお年玉で懐が豊かだったせいか、りんごあめを自腹で買っていました。
     
おいしそうに、食べている息子でしたが、それを見て、
(歯が丈夫でないと、りんごの丸かぶりは大変そう・・・)と思ってしまいました
やっぱり息子は、若い

そのあとは、息子は自転車で近所の電気屋へ直行し、
ゲームのコントローラーを3件ほどまわって、買ってきました。
正月特価で半額だったそうです

おみくじを引くと息子も同じ【吉】
でも、中身は違い、息子のものは(相手のことを想って動けばよし)というような文面でした。
これからの勉強のエールみたいですね

私自身のものは、(苦手なことを後回しにせずにやりなさいでないと大凶になるよ)と・・・
頑張りますね

今年は、息子が新たな環境へ飛び込みます。
娘は、大学最後の年。無事次へのステップを上れるのか?
まだまだ、もう手が離れたといえない部分があり、でも親の持ってやれる荷物はなくなり・・・という感じです

私の実家へ息子と一緒に行き、祖父母・姉の家族と一緒に話しをしてきました。
息子も、楽しそうに話しを聞いているのですが、
やっぱり話の中に入るのが下手
まだまだ、練習が必要ですね。

姉の子どもは、中1と高1。中1のいとこに「中1の頃が一番よかったで」と言っていた息子です。
その場の軽いノリだったのでしょうけれど、
親や祖父母は息子が中1の時に止まっていたことを覚えているので、顔を見合わせていましたが、
息子の中では、もう過去のことなのでしょう。
特に辛い気持ちもないようです。
親は、忘れてしまうと対応が戻ってしまっていけませんが、息子は忘れて前へ進んでいってほしいです。

この春には、息子も高校を卒業します。
このブログの形も考えないといけないかもしれません。

そんなブログですが、のぞきに来てくださる方に感謝の気持ちを持ってまた新しい年を始めたいと思います
皆さまにとって、素敵な一年となりますように




にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
息子と買い物に行き、お昼を食べた時、私がちょっと離れている間にさっさと食べて席を離れた息子。
母が戻ると影も形もなく、席がなくなったらどう思う?と息子を叱りとばしました。
まだまだ考えのたりない息子ですね。


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。