自力再登校のハードル

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

自力再登校のハードル

再登校2日目です

朝起こしますが起きません
やはりという気持ち半分行ってほしい気持ち半分というところです

この日はしんどい様子で結局学校は休むことにしました
朝の表情を見ていると、あまり押し出してもいけないのかと悩みます
私は仕事がありますので、息子に「夜帰ったら話しを聞かせてね」といって出勤しました。

夜帰宅すると、息子は部屋で寝ていました

 母 「昨日(学校行った日)と今日(休んだ日)どっちがよかった?」
 息子「昨日の方がいい」
 母 「 昨日学校へ行った時何が一番つらかった?」
 息子「ずっと座っていること」
 母 「 昨日の中で何が一番楽しかった?」
 息子「 久しぶりに友達と遊んだこと」
 母 「しんどいのはもう大丈夫?」
 息子「大丈夫。ちょっとは気分のせいかも」

この時はいったいどうやって息子に気持ちをきけば いいのかとても悩みました。けれどこれからのことを考えるとほっとくわけにもいきません。

息子の最後の言葉を聞いて少し安心しました。

スポンサーリンク

 
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。