息子のスーツを買いに行ってきました。
今の時期、高校を卒業した子は皆同じようです。
日曜の紳士服屋はにぎわっていました。
私も息子もあまりスーツには縁がなく、ウロウロ
店員さんに一から十までアドバイスしてもらいました

息子はメタボな体型なので、はたしてサイズがあるのか?
そこからがスタートです。
大型スーパーの紳士服売り場ものぞいてみたのですが、どうも細身のものばかりのようで・・
大きなサイズという看板も一緒に出ている紳士服屋へいくことにしました。
店員さんは、慣れたものでいろいろ合わせてくれました。
今のはやりは黒かグレーだけど、就活まで考えるなら紺か黒。
息子が就活をするまでになるのか?とつい思ってしまいますが、早ければ2年後には必要になることを願って、無難な紺にしておきました。
息子も、試着しながらまんざらでもなさそうでした
花粉症でちょっと鼻が出ていたのもご愛嬌ですね

スーツは、それだけでは着ることはできません。
スーツ
ネクタイ
ベルト
シャツ
アンダーシャツ
靴下
カバン
と本当にいろいろいりますね。
あまり予算もなく、アンダーシャツやカバンはいらない!と思っていたのですが、店もよく考えてあるもので、『2000円追加してもらうだけでセットで全部買えます。』
こう言われるとその気になってしまい、一式購入となりました。
もう一つ心配していたのが靴の問題
さすがにスーツに運動靴ははけません
息子の運動靴のサイズは29センチ。
はたしてサイズがあるのかと心配しましたが、そこは大きいサイズと看板を出すだけあって27cmの革靴でちょうどでした。
ズボンの裏地を補強しているタイプなども勧められました。
高校のズボンで穴の開いた経験のある息子は、いるかも?と思ったようですが、
さすがに毎日スーツで学校へ行くわけもなく、その案は却下でした。

毎日家でこもってゲームをしていた中学時代には想像もできなかった息子のスーツ姿です。
社会の入り口に、一歩足あとを記せたようで、とても『うれしい』買い物でした
スーツが必要な状況に息子が進んでいることがなによりです。

ここからは、スーツの似合う大人への階段を息子の力で登っていく姿を応援!ですね。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None