不登校前の自分に言いたいこと

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

不登校前の自分に言いたいこと

4月になり、新学期がはじまりました
この時期は、希望に満ち溢れている時期でしょうか。
ただ、不登校を経験した親としては、にがにがしいような心が痛いような感じです
息子は、中学入学時はどんな顔をしていたのか?
嬉しそうな顔だったのか・・・
今では、思い出せません。
5月に宿泊学習があり、そのあとから五月雨登校になっていきます。
そして、7月に入るともう動けませんでした

小学校卒業時は、学校への足取りが重い様子がありました。
何か息子の気持ちの中であったのでしょう。
そして、新たなスタートの中学入学。
きっと息子なりに、
友達を作ろう
勉強もがんばろう
クラブもやるぞ
いろいろな気持ちがあったことと思います。
でも、親は何も考えていませんでした。
中学校へ行くのは当たり前。何をそんなに悩むことがあるの?という感じでした。

今の私が当時の私に言いたいこと。
それは、子供の様子にもっと目をむけなさいということ
今日、息子はどんな顔をして学校へ行ったのか
どんな顔をして帰ってきたのか
学校の話は息子の口から出てきたのか
これらのことを一切気にとめない母でした。
そして、目を向けることと口を出すことは同義語ではないということ。

当時は家庭教育というものがあるなんてことも知らず、
子どもはほっておけば楽しく学校へ行くものだという先入観がありました。
もちろん大勢の子供がその通りです。
でも、集団が苦手だったり、話すのが苦手なタイプの息子の場合は、こっそりと親の観察が必要だったのだと思います。
もちろん、先回りの心配はよくありませんが、親としてもう少し注意深く見守ることが当時の私には欠けていたのでしょう。

そして、聞くということがへたくそな親でした。
失敗させることも、したくない親でした。
つい、自分のペースで話をしたり、指示をだしたり。意見をいったり。
息子の話を聞くより、自分の意見をいいたい
そして、息子にも失敗のないように教えたいと思っていました

でも、それは小学校までのこと
中学校になれば、徐々に子ども自身の経験を増やしていくことが大事
高校になれば、今までの経験を土台に社会へ目を向け始める時期だと感じます。

当時、息子と並んで道を歩いていて、前から車がくるのをみて、つい『車がくるよ。気をつけなさい」と言ってしまう私でしした。
中学生にもなっている息子ですから、車がくることなんか見ればわかります。
なのに、注意してしまうのは今までの口出しの積み重ねだったのかもしれません

今でも、まだまだ失敗してしまう私ですが、息子との会話に一呼吸の間をおいてから返事をするようにしています。
じっと、黙って息子の話しを聞くということの大事さを感じます。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
息子が話しかけてきたら、今から10分息子の話を聞くぞと思う私です

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (6)

Unknown

ちゃろさん、ちょっと遅くなってしまいましたが、息子さんのご入学おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0001.gif">
これからも応援していますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0086.gif">

そうですね、私もこの時期、心がチクッとしますよ。
次男の入学式の様子を思い出して…。
今日は小学校の入学式です。子どもたちの卒園した園は縦のつながりも強く、昨年の秋に後輩ママから「かのんさんちと同じ小学校に入学するママがいるんだけどお話ししてもらえませんか?」ということでいろいろ話しました。不安がいっぱいのママ。お子さんのことも、自分のことも…。そこはい~っぱい共感できる私。(幸か不幸かhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0199.gif">)今朝もメールのやりとりをして励ましました。
これも恩送りのひとつになればいいな…とhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0148.gif">
我が家の子どもたち、たまに話してくる学校のことは以前よりも複雑・深刻だったりします。
私もしっかり耳を傾けたいと思っていますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/m_0235.gif">
かのん URL 2013-04-09 11:32  [Edit]

Unknown

息子さん入学おめでとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/s1_spr_sakura.gif">

私もちゃろさんと同じタイプの親だったな~と思います。
あの頃は、あれが最善だったのだろうけれど、今思い出すと、ずいぶんな対応だったな~と反省します。

>こっそりと親の観察が必要だったのだと
そういう事ですよね。
沢山の質問(場合によっては尋問?)より、様子をみて
聴く姿勢をもっていてあげれば、子どもは必要に応じて
話してくれるし、まずまず元気でいれるものなのかも。

私はいまだにこの時期をやり過ごすのが苦手ですね。
どうしても、子どもの不安な顔を見ると、自分まで不安になってしまう。
そして、その不安を子どもに戻してしまいがちhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
だからね~最近は不安だと、誰かに聞いてもらうことにしました。
「この時期落ち着かないね、大丈夫かな~」って友達に話すと「うちも同じよ~」って!

こんなちょっとした事で、母は気が楽になり
家でも笑顔でいられるhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_hohoemi.gif">
ほんの少し自分が元気でいられるよう意識したら、
子どもへの過剰な心配も減り、いい循環になるみたい。

子どもも日々変化ありますからね~ ちゃろさん書かれているように「一呼吸の間」忘れないようにしたいです。
juma URL 2013-04-10 14:06  [Edit]

Unknown

ちゃろさん、
遅くなりましたが息子さんの御入学おめでとうございます!
入学式は周りの様子もみれるし私も行ってよかったと思いました。

学校の先生方の話を聞いてちゃんとやっていけるのかな~とまたいらぬ心配性が先に出てしまったりしました。

ちゃろさんの記事を読みあの当時を改めて振り返りました。
もし家庭教育というものを知らずに子供に対応していたらこの先どうなっていたかなと思う事があります。
意識していても対応に失敗する事も多々あるので、私も「一呼吸の間」を心がけなければと思います。

子供たちは親の微妙な変化にも敏感な年頃になってきました。私自身、もっとドン!と構えていけるように頑張りたいです。
ココア URL 2013-04-11 00:32  [Edit]

かのんさんへ

お祝いのコメントありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

この4月と言う時期は、いろいろ思いだされます。
かのんさんも、チクッとしますか・・・http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">

小学校入学時の不安は、誰も同じですね。今は情報がたくさんあるから余計に不安になることもあるかもしれません。きっとかのんさんに励ましてもらったお母さんは、心強く思っていると思いますよhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/good.gif">。

子どもさん達の話を一生懸命きいているかのんさんの姿が目に浮かびます。
私も子どもの話を聞くことから、はじめましょうかhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">
ちゃろ URL 2013-04-16 00:00  [Edit]

jumaさんへ

お祝いのコメントありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

不登校なんて何も知らなかった息子が中1の春。今思えばなるべくしてなったと思えます。
jumaさんも、同じタイプですか?
ある意味悪いことではないと思うのですが、子どもの性格や父親の性格も混じると・・・ね。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/ase.gif">

子どもの不安な顔を見るとどうしても不安になるのは同じです。
子どもに戻すのではなく、誰かに聞いてもらう。
なるほど~、いい方法ですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hand_goo.gif">。
みんなそれぞれに不安解決方法があるのかもしれません。
私も、jumaさんの方法、試してみますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。

ちゃろ URL 2013-04-16 00:02  [Edit]

ココアさんへ

お祝いのコメントありがとうございますhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/kirakira.gif">。

ココアさんも、娘さん達が新しい環境ですね。
入学式はいかがでしたか?きっと娘さんの姿に安心されたことと思います。

家庭教育というと、つい勉強の方向へ話がいきますが、親の対応を学ぶのもその一つと気づけたことは、私にとって大きな収穫です。
聞き上手なココアさんを見習って、子どもの話を上手に聞けるように頑張りますねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/hamster_2.gif">。
ちゃろ URL 2013-04-16 00:08  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。