先日、夜に息子の姿がありませんでした。
ほぼ毎日夕食の席には息子はいます。
いないのは、訪問のN先生がきてくださった時くらいでしょうか

数日前に、息子から話しをしてきました
息子「お母さん、今日ゲーム売りにいきたいんやけど
母 「今日は、無理やなあ。今日じゃないとあかんの?」
息子「・・・。いや、別に・・・
息子「今度、学校終わってから友達とラーメン食べに行こうかって言ってんねん」
母 「へえ〜、いいやん。」
息子「う〜ん、だからゲーム売りにいこうかなって

息子のお小遣いをどうするのか?
姉の場合は、お小遣いはなしでバイトで賄っています。
定期代と携帯代は家から出しています。お弁当持参です。
息子も、高校を卒業したのだし、その方法で行こうかと思っていました。
ただ、問題は姉の場合は、バイトでお金を稼ぐことと学校の授業に出るということの両立が怪しかったということがありました
息子は新しいことをうまくやっていけるほど器用な方ではありません。
なので、初めての試験が終わるまでは、親からは今はバイトを勧めていません。
もちろん、日曜日だけとか夏休みだけとかのバイトはぜひやってほしいですが・・・
一応、5000円だけお小遣いを渡して、必要な時には言う事としてありす。
そのお小遣いも、すぐに課金に消えていきますが

そして、ラーメン屋へ行く日の前日には
「ちょっとカンパして」とお願いしてきました。
学校帰りのラーメン屋は、とってもおいしかったようです。
行く前は、夕飯はいると言っていた息子ですが、やっぱりいらないとメールが入りました。
ゲームセンターもはしごして、帰ってきたようです

学校帰りに友達と遊びに行く・食べに行く
そして、学校が終っても一緒にいたいと思う友達がいるということ
こんな些細なことが嬉しいのです。
授業についていけてるのか?ということは置いておいて、
今の学校の環境で息子なりに楽しんでいることに感謝です






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None