毎日、暑い
息子は、ただ今テストの真っ最中です。
専門学校は、大学と同じで7月末から1週間ほどテスト期間があります。

少し前からテストの勉強というか、漢字の書き取りの宿題を家でしていました
息子の字は汚いです
もう、小学校の頃から、何度バトルをくりひろげたかわかりません。
漢字の【田】をかくのに、なぜ下から上に書くの?↑
なぜ右から左へ線を引くの?←
どうも、決められたマスの中に字を収めることが苦手だったようです。
小学校の時は、親がつきっきりで漢字の書き取りをしたこともあります。
それでも、なかなかうまくいかず親の方が匙を投げた感じでした。

字の汚さは、中学・高校でもついてまわります。
年齢が高くなってくると、学校の先生ももう細かいことは言いません。
息子も、あまり気にしなくなっていったようです。

それでも、今専門学校の先生に言われて、書き方の練習をしています。
漢字の書き取りの宿題もあります。
この間、ちらっとのぞいてみると、
大和 日和 意気地 等々
小学校3・4年生レベルの問題でしょうか。
でも、これが本当に実生活で必要なものなのだろうと思います。

息子の目指している仕事は、報告書を書く機会が多いです。
その時に、字が汚いから書けませんでは話しになりません
この漢字が読めないから・・・でも問題にもなりません。

今までなら、息子は宿題は嫌なもの。
できるだけ、早く片付けたい。その出来栄えがどうかなんてのは二の次
採点してくれる先生が読みやすいかどうかなんて、考えたこともありません。
それを、今仕事という現実を目にして
この字をキレイに書くことで相手に気持ちよく見てもらるんだということが繋がったように思います。

小学校以来の、漢字の書き取りの宿題に四苦八苦しています。
漢字をスマホで調べて書いています。
このひとつひとつの作業が息子の血となり肉となっていくのでしょう。

中学生の時は、テストを受けることができるのか?
そして、高校生になると、赤点を免れることができるのか?
とそれぞれに親は心配していました。
もちろん、テストは子どもの問題だし、
点数が悪くて困るのは、子供なんですが、なかなかそう思いきれないというか・・・

無事にテストを乗り越えられることをひそかに祈ります。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります


スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None