宿題を出すのは、当たり前ですか?

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

宿題を出すのは、当たり前ですか?

息子の初めての実習が終りました。
結果はどうだったかはわかりませんが、大変だったことは確かなようです。
社会の厳しさの片鱗でも感じることができたでしょうか。


息子は中1で不登校になり、中2で復学しました。
そのためか、宿題をきっちり仕上げるという習慣が弱いように感じています。
復学すぐは、宿題より登校できていることでOKという状況でした。
学校の先生も、厳しくして又これなくなったら・・・と思うと、配慮をしてくださっていました。
よく宿題はきちんと出すものということが言われますが、中学では宿題が出せなくても、なんとかなってしまいます。
学校の先生はできるまで出しなさいと言いますが、出していないから登校しなくていいいとは言われません。
なので、宿題ができなくてもなんとかなるということを息子は肌で感じていました。
塾の宿題をやっていかないこともたくさんありました。
宿題ができなくて塾へ行き、『持ってくるのを忘れた』という言い訳をよくしていました。
そして、息子自身も、嫌なことから逃げるということを経験しています。

10日間の実習の8日目のことです
毎日、実習記録にてこずっていました。
夕ごはんを食べてひとしきりゲームをしてから、疲れに負けてうたた寝をしてしまいます。
そして、夜中12時を過ぎた頃からやっと実習記録と格闘し始めます。
半分くらい書いて、眠くなって後は早朝に頑張って仕上げる。
こんなパターンができていました。
8日目の日、前日からどうも実習記録を書いている様子がありません。
うたた寝から目覚めても、ぼ〜っとしています。
親は先に寝たので、まあ本人も自覚しているだろうから、なんとかしたのかなと思っていました。
朝、私が起きた時には息子はまだ寝ている様子だったので、きっと夜中に頑張ったんだろうと思って、起こしにいきます。
声をかけると、結構すんなり起きてきました。

一応・・・と思って、声をかけました。
さて、何と言えばいいのか?
「記録かけたの?」と聞くとやってないみたいだし
「どうなっているの?」と聞くのも息子の問題に介入するようで嫌ですし・・・
「今日は実習記録早くすましたんやね」と言ってみました

すると、息子の顔色がかわりました
忘れてたんですねぇ
一瞬で、きっと息子もいろんなことを考えたんだと思います
そして・・・

「あっ〜、どうしよう疲れて忘れてた
書いたけど、忘れたって言おうか
あ〜、でも・・・

中学高校と散々宿題で苦労した息子の姿がだぶります
忘れたって嘘をついて、もし取りに帰れと言われたらどうするつもりなんでしょう
すぐに、逃げる方向へ意識が行くのは相変わらずです
一瞬、不登校時代がよみがえります
これで、もう今日は行けないと言い出すのではと頭をよぎりましたが、さすがにそれはなく、息子も成長していました
でも、言い逃れをしようとするところなんかは、まだまだですね


いろんな言葉が頭に浮かびました。
『書き終わらなければ、正直に話して怒られてきなさい。
記録を見てくださる職員の方は、忙しい時間を割いて対応してくだるのだから、きっちりと決められたことはしなければいけない
自分を良くみせようとして、ウソをつくのは一番いけない
社会に出て仕事をするということは、信用してもらえるかどうか
あいつは、こんなやつというレッテルをはられるのは一回のことだけど、剥がすのはその倍以上の努力が必要』
こう言いたい気持ちを飲み込んでお口チャックです

私からは、「今からでも時間はあるから、書けるところまで書いたら?
途中でもいいから、やれるだけのことはしなさい。」
こういって、家を後にしました。
後で考えると、共感だけでよかったなあと反省です。

宿題をやらなくてもなんとかなるという経験が、こんな所で出てきました。
宿題をやらないと学校へいけないタイプの場合は別ですが、息子のように自分に甘いタイプの場合は、
『もし実習記録を提出しないとどうなるのか?』が想像できません。
提出できなくても、実習先の方は何も言わないでしょう。
ただ、『ああ、こいつはダメだ』という目で見られるだけです。
提出することが最低限のルール。
それを守ることで初めて同等に扱ってもらえるということ。
遅刻をしないこと・宿題を提出すること
こんな当たり前の事が、学生の間に培われて初めて社会へでるためのスタートラインに立つことができると感じています。

今回は、なんとか書きあげて提出できました。しかし、まだまだ息子の弱い部分も見えています。
社会で生きていくために、学生の間にしっかりと鍛えてもらってほしいものです。





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (3)

Unknown

息子さん。頑張ってますね~(^_^)☆

ちゃろさんの声かけタイミング絶妙U+2665U+FE0E
さすが~

実習記録の常識、息子さんにも伝わって、間に合って良かった

ちょっと聞いて~(´・_・`)

うちの長男。
夏休みにインターシップで、二週間行ってました。なんとか二週間は、やれてましたよ。

ところが、体験勤務中、ケガして、病院へ連れて行ってもらったり、(;´Д`Aホント彼の不注意。
体験職務は、「大したことない.楽勝、給料ももらえるし。バイトより楽(^_^)v」なんて言って無遅刻無欠席でしたわ。
しかし

終わった翌日から、熱出して、バイト早引きしたり、急遽休んだり。緊張が解けて体調に出てしまうんですねぇー。
お礼状を、企業に送るように学校から指導されていたのに、なんだかんだで半月も経ってから書いてました。(c_c)
正式な手紙、封書宛名の書き方、を相談にきまして。お礼状の文面を見るハメに(。-_-。)要らぬダメ出し虫がウズウズ^^;

就職に関する彼の甘い考えも、今回のインターシップから、聞くことができましたが、
「通勤は、近いところ、休みはしっかりと欲しい」、なんて言ってますわ

ここまで、いろいろありましたが、
他の子のペースに比べたらホントとても遅いし、ハラハラ、頼りなく思いますが、
就職が思いやられますが、いつでも相談にのるよというオーラは出し、これからも見守りたいなーと

ごめんなさい。息子さんの頑張りをみて、励まされました。ついつい私のモヤっとと、嬉しいを伝えたくて長文、送信してしまいました。

11月の集まり、こんな話一杯したいし、聞きたいのに、どうしても都合がつかなくて今回も欠席です。…>_
ちより URL 2013-09-25 22:43  [Edit]

Unknown

お世話になります。
広告代理店をしております林と申します。

この度、弊社が提供していますブログ向け広告の
ご掲載の依頼をさせて頂きたくご連絡させていただきました。

初期費用、登録料など無料となっており、
お客様にかかる費用等は一切ございません。

現在、クライアント様から多くの予算をいただいており、
メディア様に高単価でお支払いをできる状況となっております。

※新規アカウント登録は↓こちらから
副業.net: ttp://go777.net/fukugyo/usr.php



無料登録案件につきましては、
商品購入や有料サービスの案件と比較して、
「お金を払うのはちょっと・・・でも無料なら試してみようかな?」
というユーザー様でもお申込みしやすいので、
とても成果が上がりやすい案件となっております。
この機会に是非ご登録して頂けると幸いです。


以上、取り急ぎ用件のみにて大変恐縮で御座いますが
何卒よろしくお願いいたします。


※新規アカウント登録は↓こちらから
副業.net: ttp://go777.net/fukugyo/usr.php


何かご不明な点がありましたら、
遠慮無くお問合せ頂けますと幸いです。


ご検討の程、何卒よろしくお願いいたします。
Unknown URL 2013-09-27 23:25  [Edit]

ちよりさんへ

ちよりさんの息子さん、インターンシップですか?
もうそんな年齢なんですね。
でも、無遅刻無欠席は素晴らしい!その後のオチはちょっと大変でしたね。

終ってからの熱は、なんとなくわかりますよ。
うちの息子も、まるまる一日中体が緊張している生活は、初めてでものすごく(痩せるほど)疲れたようです。帰宅後ゲームしながら居眠りしてました。

御礼状は、難しいですね。
ちよりさんのダメ出し虫がうずくのもよ~くわかりますよ。
うちもそうでしたから(笑)

就職の一歩手前まできた息子さん、自分のペースでがんばりそうじゃないですか。
すごいなぁ。
そんな話をもっといっぱい聞きたかったですが、また次回までのお楽しみにしておきますね。
親は、見ているだけが一番辛いですねhttp://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/face_ase2.gif">
ちゃろ URL 2013-09-28 00:23  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。