FHEで支援を受けた私達からのメッセージ?〜Tomoさん

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

FHEで支援を受けた私達からのメッセージ?〜Tomoさん

FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきます。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

順次アップしていきますので、しばらくお付き合いください。



 Tomoさん

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

現在、中2女子。
中1の12月に支援依頼し、中2の4月に再登校させていただきました。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

私は、娘を「理想のいい子」に育てようとしていました。
しかし、娘に良かれと思って与えてた愛情の形は、娘が求めるものとは違っていました。
このギャップから娘の性格上、反発が不登校ということになったのでは思います。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

長期不登校からの再登校だったのでやはり最初は心身共に辛かったようですが、継続登校で日に日に娘に笑顔が戻りました。
再登校から半年たった今、朝の心配は全くなく、毎日機嫌良く、お手伝いも自主的にしてくれます。
ですから、私が2泊3日で留守したときも安心して信じて任せられ、家事まで任せられる程になりました。
目立つことが嫌いなのですが、学校行事の合唱コンクールのピアノ伴奏を引き受けるなど今までに見たことない前向きな姿勢が見られるようになりました。


支援を受けて自分が変わったこと

色々学ぶことありましたが特に「待つ」が以前よりはできるようになってきたと思います。
先生からの私への指導が『細かい事を言わない見ない』だったので慣れない頃はイライラしてついついあれこれいいたくなりましたが、最近ではあまり感じなくなってきました。
mixiの自分のトピ読み返したときに、あ〜こんなこと思ったり言ったりしてたんだなぁ、と冷静に客観的にダメ出しできるのは成長かな?と思います。


支援前の自分に声をかけるなら?

子供を自分の理想の型にはめようとしないで、自分とは違う人格を認めてあげて。
子供から自ら考える経験を奪わないで、もっと子供を信じて、
心配しなくても大丈夫、失敗してもそれは成長のためにとても大切な経験なんだよ。


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

先生から『あれこれどうしたら良いか考えるのはこちらの仕事だから…お母さんの負担をこちらが引き受けるから。』と言ってもらった言葉が心に残っています。
そして、ダイレクトアプローチで娘から『学校に行きます』を引き出していただけた事が最大級に嬉しかったです。




【ツイッターより転載】
※ツイッターにいただいた皆さんからのコメントを拝借!

もりのきのこ 11月15日
「待つ」大切さは私も実感!家庭に沿った支援を考えてくださる先生の力で、自信を取り戻した娘さんの行動力が嬉しいですね(^-^)

Tomo 11月15日
復学してから、あっという間に7ヶ月が過ぎました。今回、ちょっと立ち止まり改めて今までを振り返り、そして、皆さんの軌跡を読ませて頂き、又、新たな気持ちでここから頑張っていこうと思えました!本当に素晴らしい企画ありがとうございました(^-^)/

ちーこ 11月16日
子どもに笑顔が戻るって何より嬉しいことよね。あっという間の7ヶ月の間に朝の心配が全くないのは素晴らしい。待つことの大切さ私もひしひし感じます!ポチポチ\(^o^)/

FujimotoTaku ‏ 11月28日
tomoさんもありがと!機嫌よく登校が嬉しいよねー





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります






スポンサーリンク

 

コメント (1)

Unknown

合唱コンクールのピアノ伴奏♪
自信を取り戻した娘さんの姿が目に浮かぶようですね(^^)
継続登校するに従い、どんどん元気になっていくんですよね!うちの息子もそうでした。

冷静に客観的に自分にダメ出しできることが必要ですよね。冷静さが正しい対応をうむと感じています。
これがなかなか難しいことではありますが(^-^;
待つこともね!

自分の気持ちに負けないよう日々訓練ですね(^^)
ロータスティー URL 2013-12-01 00:34  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。