FHEで支援を受けた私達からのメッセージ?〜くうさん

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

FHEで支援を受けた私達からのメッセージ?〜くうさん

FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきます。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

順次アップしていきますので、しばらくお付き合いください。



 くうさん


支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

支援を受けた時中学1年、現在高校1年男子です。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

不登校の原因は、今もわかりません。
ただ『これ』というものではなく、色々なものが複雑に絡んでのような気がします。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

テスト勉強にすごく神経質で『勉強教えろ』と私を横に座らせて荒れながらしか勉強できなかった子が、今は(荒れるのは変わりないですが)一人で座って勉強できるようになりました。


支援を受けて自分が変わったこと

子どもと話をする時、考えてから話すようになった事です。


支援前の自分に声をかけるなら?

『自分だけが辛いと思わないで。いろんな思いをしている人がいる』と教えたいです。


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

先生にはたくさん救って頂きました。かけていただいた言葉はたくさんあるのですが、先生が息子のことを『うちの子』と言われているのを聞くとジーンときます。
わが子に対して、『もう無理、もう嫌、」勝手にすればいい』と投げ出したくなる時でも、『うちの子』と言って下さるのを聞くと、そんな風に思って下さっているんだとありがたくて嬉しくてジーンとしてしまいます。






【ツイッターより転載】
※ツイッターにいただいた皆さんからのコメントを拝借!

もりのきのこ 11月25日
私もお電話で先生が「うちの子」とおっしゃった時、自分の子だと思って対応してくださってるんだ、私も頑張ろうと思ったことを思い出しました。息子くんも将来はお母さんをきっと守ってくれるよね(^^)

ちーこ 11月28日
私も電話の向こうからうちの子と言って下さる先生のお声を聞く度嬉しかったです。ジーンときちゃいますよね。 一人で座って勉強できるようになったなんて!!ずっと悩まれていただけに嬉しい成長ですね(^.^)





にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります





スポンサーリンク

 

コメント (1)

Unknown

本当に、自分だけが辛いわけではないって思いますよね。
こうしてちゃろさんがアンケートを作ってくださり、質問は同じですが、こたえからはそれぞれのお子さんの性質やご家庭の苦悩、困難に立ち向かってこられた軌跡をうかがい知ることができました。

私たち親が投げ出したくなるような場面で、親とは何かを気づかせてくださいますよね。
「うちの子」とおっしゃっていただくと、うちの子を救うのは親である私なんだと改めて思わせていただいています。

くうさんのお気持ちが伝わってきて、私もジーンとしました。
ロータスティー URL 2013-12-01 16:24  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。