実習は大変!その2

中学生で不登校になった息子のその後です。不登校になった子も大丈夫!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

実習は大変!その2

息子が二回目の実習を終えました。
最初の時は、ひどかった
みているこちらもハラハラしました。
とにかく、一日中緊張することなんてなかった息子です。もう家に帰ってくるとぐったりという感じでした
そこから、実習記録を書くこともままならない様子で・・・

前回の実習先は、小規模の施設だったようですが今度は規模の大きな施設のようです。
一つ上の先輩に交じって10日間の実習です。
自転車で15分くらいでしょうか?
家から近いのは助かりますね。
実習記録を毎日提出しなければいけないのは、前回とかわりないのですが、今回なんとパソコンで文章を入力してもOKということになったそうで、
字を書くのが苦手な息子には、これが大助かりです
ゲームで息抜きしながら、実習記録を書き、またゲームをしてという様子です。
家のプリンターで印刷してもっていきます。
相変わらず、夜中1時をまわっても寝ようとしませんが、
親も慣れました
息子に朝早いのだから早く寝なさいとはいいますが、その言葉で息子が動かなくても翌日きちんと起きて動いているならOKとしています

それでも、帰宅が19時前でおやつを食べる暇もなく、一日中動きまわっている生活でどことなくやつれている息子です
相手の目線に合わせて話すため中腰になるのか、腰が痛い・足が痛いとシップのお世話になっています。
高校時代に体を鍛えていない息子ですから、仕方ないですね。
これで、何か運動をと考えるとやせていくのでしょうが、しんどいことは嫌いな息子なので、親の期待は素通りです

朝起きて実習にいかないといけないという意識はしっかりありますから、いつまでも起きないということもなくなりました。
『そうか、夜に実習記録を印刷しとけば、朝7時まで寝てられる』とやっと気づいたようです。

そんな自習も終わり、今は試験も目前になく、休みを待つばかりの息子です。

『しんどいことをやりたいくないけど、やらなきゃいけない』という環境があれば、なんとかなるものです
そして、そこを乗り越えた人にだけ、ご褒美があるという気がするのは私だけでしょうか。

息子の実習も、息子にとっては、しんどいし、怒られるし、気は使うし
何も楽しいことはないのかもしれませんが、
親の目から見ると、2週間の自習が終ると確実に成長している姿がみれるのが嬉しいかぎりです






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります
引き続きアンケートもアップしていきますね



スポンサーリンク

 
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 不登校から自立へ~復学支援の記録 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。