FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきます。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

順次アップしていきますので、しばらくお付き合いください。



ふじ子さん


支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

中1
希望いっぱいに中学に入学したはずが、GWころから休みだし、10月位にはほとんど登校しなくなりました。
三学期に入り支援依頼を決めました。
中2の始業式から復学、現在も支援を受けながら継続登校見守り中です。


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

もって生まれた性格もあるでしょうが、なんでも先回りしてやってあげてしまったことです。
気を利かせているつもりが、子供の経験を奪っていたのだと思います。
仕事は効率的にテキパキやることが必要だけど(勤続26年です。『子育てはちがうよ』と先生に教えられ、目からウロコでした。
また、手を掛ける必要のあった下の子に気を取られすぎたあまりに、上の子との対応にギャップが大きくなっていたことで、自己重要感が得られず自信のない子に育ててしまったと思います。 これも先生に指摘されて本当にそうだと思いました。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

体調が悪いから遅刻して行くと言う日、一人で医者に行き薬を貰ってからバスと電車を乗り継いで一人で登校していました。
以前は、『遅刻は嫌、病院に1人でなんて行けない!』という感じでしたので遅刻はさておき成長を感じました。
学校で楽しみを見つけるようになりました。 文化祭で有志パフォーマンスに友達を誘って出場しました。
勉強にはまだまだ楽しみを見出せないようですが・・・


支援を受けて自分が変わったこと

子供に何か言いたくなっても、先回りしそうになったときでも、立ち止まって考えられるようになりました。
先生に教えられた、何のため誰のための対応か忘れないようにしています。


支援前の自分に声をかけるなら?

早く先生に相談を!


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

先生がついていて下さる安心感が何にも代え難いものだと感じます。
朝の登校報告メールで「いいね(^-^)」と返事を貰うと、気持ちが晴れます。

先生に頼むしかない、最後の砦のつもりで依頼しました。
ブログや、SNSのコミュニティで実際に支援を受けられた方の体験を読んでいたので安心でした。







にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります





スポンサーリンク