FHE(ファーストホームエデュケーション)で支援を受けて、それぞれがたくさんの想いをもっています。
今回、アンケートという形で参加を募り、同意してくださった方の回答を記事にさせていただきます。
皆さま、ありがとうございます。

私達自身が、子育てで壁にぶつかったときに、先生に教えていただいたことを土台として向き合うことができるように!

支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?
自分の子の不登校の原因は何だと思う?
支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと
支援を受けて自分が変わったこと
支援前の自分に声をかけるなら?
支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

順次アップしていきますので、しばらくお付き合いください。



オレンジティーさん


支援を受けた時の子供の性別・学年・現在の学年は?

次男は中2
三男は小5

○現在
次男は中3
三男は小6


自分の子の不登校の原因は何だと思う?

過干渉・先回り・過管理。理想の子供に育て様としていました。
その結果、失敗経験が少ない子供にしてしまいました。
理想の子供にと追いつめた。


支援を受けて子どもが変わった(自立した)こと

次男(中3)
・不登校前あまり母親とは話しませんでしたが、良く話す様になりました(もともと良く話す子でしたが)
・煙たがっていた父親とも会話がもてる様になりました。
・進路を決め、塾にも休まず通い、夏期講習、冬期講習を積極的に受ける様になりました。

三男(小6)
・不登校前は習い事が多く友達と遊ぶ姿が少なかったですが、今は楽しく毎日遊んでいます。
・学校で、嫌な事は嫌と言える様になり、良い子を演じなくていいんだと、わかったと思います。
・親は車に簡単に乗せてくれない、手伝ってくれないと理解し、出来るだけ自分の事はする様になりました。


支援を受けて自分が変わったこと

・干渉が減りました。宿題や寝る時間等、子供に任せられる様になりました。こんなに楽だなんて。
・先回りが減りました(言いませんが、まだ心の中では、先回りしています)
・感謝する事が増えました。
・子供の小さな成長にも感謝。
・まあ、いいや。と思える事が増えました。

主人に歩み寄る事が出来る様になりました。
今迄は、「主人は仕事・私は子供の事」と役割分担の様にしていましたが、子供にとって父親の存在が大事とわかりました。
主人を大事に思う様になりました。


支援前の自分に声をかけるなら?

良い子に育てようとして、理想を追いかけている。
子供を見て!
周りを気にしすぎ。
世間体や祖父母の目を気にせず子供を見て!


支援を受けた(受けている)中で心に残っていること

ダイレクトアプローチの時に、子供から「学校へ行きます」の声を聞いた時、本当は行きたかったんだと、嬉しかったです。
先生から登校初日に「良く頑張ったね〜」と言ってもらったことや、別の事で「あなたが素直だから」と子供の事ではなく、私の事を言って下さったのが嬉しく心に残っています。
親へのねぎらいの言葉を頂いたことや、子供の成長を喜んで下さっていると感じることがあり嬉しく思っています。






にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ村

ここをクリックしていただくと、読んでいただいたことがわかりとってもうれしくなります



スポンサーリンク